爪を速く伸ばす方法

爪がもっと速く伸びたらいいと思いませんか?人によって爪の伸びる速さは違いますが、爪切りの後に爪を速く成長させる方法はたくさんあります。ここでは、習慣、食生活の変化、爪の成長を促す製品などについて学びましょう。

3の方法1:
爪を速く伸ばすネイルケアの方策

  1. 1
    爪をきちんと手入れする 爪の先をギザギザにしたまま放置していると、弱々しく折れやすい爪になってしまいます。強い爪を速く手に入れたいのなら、手入れを欠かさず、美しさと清潔を保つ必要があります。
    • 爪磨ぎで爪の形を作り、正しい方法で割れないようにします。
    • 爪の表面を磨き、美しい形に整えます。
    • チアシード・オイルの軟カプセル剤を使いましょう。チアシード・オイルの軟カプセル剤に小さな穴を開け、オイルを一滴爪に垂らしてすりこみます。
  2. 2
    刺激の強すぎる製品を使わない 爪に強い薬品がかかると、爪は時間と共に弱くなります。自然派で毒性のないのマニキュアや除光液を使って爪を手入れし、日常生活でも刺激の多い洗剤や薬品類から手を保護するように心がけましょう。
    • 家の掃除では漂白剤などの強い薬品が爪にかからないようにゴム手袋をはめましょう。
    • 食器用洗剤は爪を乾燥させて折れやすくするので、皿洗いのときにも手袋をはめましょう。
  3. 3
    やさしく爪を扱う 噛んだり剥いだり他のダメージを与えるような癖は爪を弱らせます。健康的に強く成長させるために爪はやさしく取り扱いましょう。
  4. 4
    爪を噛まない 爪を噛む癖は爪の成長を妨げるので、早急にやめる方法をみつけましょう。どうしてもやめられない場合は、爪に塗るタイプの市販の爪噛み予防薬をつけてみましょう。
    • 爪を切るかわりに、爪の先をはぐのはやめましょう。
    • アクリル、ジェルネイルを自分で剥がさないように。プロのネイリストに除去してもらうべきです。
  5. 5
    強化マニキュアを使う 爪を強化するマニキュアをドラッグストアで購入しましょう。爪の成長を促す栄養素の入った透明なマニキュアを探しましょう。

3の方法2:
爪を速く伸ばすために生活習慣を変える

  1. 1
    血行をよくする 血流がよくなると爪は速く伸びます。血流を促進する一番の方法は体を動かすことです。たくさん運動を行い、手芸やバスケの試合の応援などでたくさん手を動かすと手の血行がよくなり、爪が速く伸びます。
    • 園芸、タイピング、テニス、犬の散歩など、その他にも手の血流を促す方法はたくさんあります。
    • ウエイトリフティングも全身の血流をよくするので有効です。ウエイトトレーニングを週3回いつもの運動に取り入れてみましょう。
  2. 2
    温暖な気候の地域に引越す 冬は暖かく夏が暑い地域の住人は爪が速く伸びます。爪を伸ばすためという理由で北半球での生活を諦めることはできないかもしれませんが、南の方角で休暇を過ごしてはいかがでしょうか?
    • 爪をダメージから守って長く伸ばせるように、寒い時の外出では手を保護しましょう。。
    • 冬季もしっかりと日光を浴びましょう。 日光は体内でのビタミンD生成を促し、爪の成長に貢献します。

3の方法3:
爪の成長を促す食生活

  1. 1
    たんぱく質を十分に取る 爪はたんぱく質からできているので、まずはたんぱく質を食生活に取り入れましょう。脂肪分の少ない鶏肉、魚、牛肉、豚肉の他、ホウレン草などのたんぱく質を豊富に含んだ野菜をたくさん食べて、爪の健康を保ちましょう。
    • プロテインシェークを飲む その他には即席プロテイン促進剤として、牛乳一杯にプロテインパウダーを入れて飲みます。
    • ベジタリアン(菜食主義者)でたんぱく質を肉や魚から摂取できない場合は、卵やナッツ類も素晴らしいたんぱく質源です。
  2. 2
    ビタミンを摂取する ヘルシーな爪の成長にはたんぱく質の他に様々なビタミンが必要です。ビタミンD、C、Aを多く摂取すると、爪が速いペースで伸びるようになります。
    • チアシード・オイルの軟カプセル剤 チアシード・オイルの軟カプセル剤を毎日1500mg摂取しましょう。良質の製品には純度の高いチアシード・オイルと少量のビタミンEが配合されています。チアシード・オイルは植物性のオメガ3脂肪酸の摂取に最適です。2、3ヵ月後には爪が非常に速く伸びびるようになり、強い爪になるはずです。
    • 牛乳などの乳製品はビタミンDが摂取できる素晴らしい食品です。
    • ホウレン草、ケール、オレンジ、キウイフルーツから必要なビタミンCを摂取しましょう。
    • ニンジンやサツマイモなどのオレンジ色の野菜はビタミンAを含む食材です。
  3. 3
    ダイエットをやめる ダイエットは体重を落としますが、爪は伸びなくなります。もし爪の成長が遅くなったと気付いたら、カロリーを制限しすぎるているのかもしれません。
    • 食生活を見直して、必要な栄養素、特にたんぱく質の摂取を観察しましょう。
    • ダイエットスナックや食事でカロリーを摂るのではなく、果物や野菜から栄養を摂取しましょう。
    • ベジタリアンダイエットを行なっている場合は、埋め合わせでたんぱく質を補う必要があります。豆類やホウレン草を積極的に摂取したり、たんぱく質のサプリメントを服用して、爪が健康的に育つように体に栄養素を送りましょう。

ポイント

  • 爪を噛みそうになったら、ガムを噛むなりして口を忙しくしましょう。
  • 爪を使って箱を開けたり、爪で何かをひっかくのはやめましょう。爪が欠けて、でこぼこに成長してしまいます。
  • 手をオリーブオイルに5分間つけて、キューティクルにマッサージをします。残りのオリーブオイルに砂糖を加えて、ハンドスクラブにしましょう。
  • ハンドクリームやネイルクリームを毎日つけると、見栄えもよくソフトな爪になります。
  • 爪が簡単にはがれないように、爪の成長促進効果のあるマニキュアや強化マニキュアに少しお金をかけてみましょう。
  • 洗剤やクリーナーなどの家庭用洗剤にさらされると、爪は脆くなってしまいます。爪を健康的に強化させるために、掃除をするときにはなるべく手袋をはめましょう。爪への薬品の影響についてもっと学びましょう。
  • 長い爪に見せるために、気をつけながらキューティクルを中に入れ込みましょう。
  • キューティクルにオイルをすりみます。
  • キューティクルは切らないようにしましょう。
  • 爪に週3回ビタミンEオイルを塗りましょう。
  • シャワーの後は爪の強化剤をつけましょう。
  • サリー・ハンソンのクリアネイルポリッシュを使って爪を磨いててみましょう。爪がきれいに見えます。
  • ベビーオイル小さじ5と卵一個をボウルに混ぜ合わせたものを爪につけて5分間置きましょう。
  • ルビーキッス・ネイルグロウスを4週間ごとに塗りましょう。
  • もしキューティクルオイルかクリームが見つからない場合はリップクリームで代用できます。ベイビーリップスは素早い爪の成長と強化に最適です。
  • 爪を角ばった形に研ぐと折れやすくなるので、なるべく丸く研ぐようにしましょう。

注意事項

  • アクリルネイルを避けましょう。自然の爪にダメージを与え、成長に長い時間がかかります。
  • 通常の色ではない爪や普通と見た目の違う爪は栄養失調や隠れた健康問題の兆候かもしれません。ピンク色であるはずの爪があまりにも違う様相をしていたら、医師の診断が必要です。


このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ