iPhone でインターネットテザリングを設定する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

本記事では、お持ちのデバイスをiPhoneに接続して、iPhoneのインターネット接続を利用する方法を紹介します。「テザリング」もしくは「ホットスポット」の作成と呼ばれるプロセスです。テザリングのオプションは、携帯電話のプランすべてに含まれているとは限りません。

3の方法1:
Wi-Fiホットスポットを作成する

  1. 1
    iPhoneの設定を開く ホーム画面上にある灰色の歯車アイコンの設定アプリを開きます。
  2. 2
    インターネット共有をタップする 設定メニューの一番上のグループにあります。
    • 見つからない場合は、「モバイルデータ通信」をタップして「インターネット共有を設定」をタップしましょう。携帯電話会社とテザリング機能契約をするよう表示が出るかもしれません。テザリングオプションは別料金が発生する場合があります。
    • インターネット共有が設定メニューやモバイルデータ通信メニューのどこにも見当たらない場合は、契約している携帯電話会社へ問い合わせが必要になります。
  3. 3
    インターネット共有のスイッチを有効にする スイッチが緑色に変わります。テザリングオプションに未加入の場合や追加承認が必要な場合は、次のステップに進む前に、携帯会社に問い合わせるよう表示されます。
  4. 4
    Wi-Fiのパスワードをタップする ネットワーク接続に必要なパスワードを変更することができます。
  5. 5
    Wi-Fiネットワーク接続用のパスワードをタイプする パスワードは簡単に予測できない強固なものにしましょう。公共の場で利用する際は、特に注意が必要です。
  6. 6
    完了をタップする Wi-Fiネットワークのパスワードが変更されました。
  7. 7
    ほかのデバイスで、利用できるネットワーク一覧を開く デバイスによって一覧の開き方はさまざまですが、通常のWi-Fiネットワークに接続するようにiPhoneに接続します。
  8. 8
    利用できるネットワークの一覧上でiPhoneを選択する 利用可能なWi-Fiネットワークの画面にiPhoneが表示されているはずです。ネットワーク名はiPhoneの名前と同じです。
  9. 9
    パスワードを入力する ネットワークに接続するのに必要になります。先ほど作成したパスワードを入力しましょう。パスワードは、iPhoneの「インターネット共有」画面からいつでも確認できます。
  10. 10
    接続したデバイスでインターネットの接続状況を確認する Wi-Fiに接続したデバイスから、iPhoneのインターネット接続経由でインターネットが閲覧できるようになります。iPhoneの通信回線を使用してパソコンを接続するときは、タブレットよりもデータ通信量を多く消費するので注意しましょう。
    広告

3の方法2:
USBテザリング

  1. 1
    iPhoneの設定を開く ホーム画面上にある灰色の歯車アイコンの設定アプリを開きます。
  2. 2
    インターネット共有をタップする 設定画面の一番上のグループにない場合は、テザリングオプションに未加入のため、契約している携帯電話会社にオプション契約について問い合わせる必要があります。
  3. 3
    インターネット共有のスイッチを有効にする スイッチをオンにすると緑色に変わります。このとき、テザリングオプションに未加入の場合は表示が出るでしょう。表示が出たら、携帯会社に問い合わせをする必要があります。
  4. 4
    USB経由でiPhoneをパソコンに接続する iPhoneの同期や充電に使用するUSBケーブルを使います。パソコンのどのUSBポートに挿しても大丈夫です。
  5. 5
    インターネットの接続状況を確認する パソコンは自動的にiPhoneのネットワークを検知し、iPhone経由でインターネットに接続します。
    • LANケーブルが挿してある場合や、Wi-Fiに接続している場合は、切断してからiPhone経由で接続しましょう。
    広告

3の方法3:
Bluetoothテザリング

  1. 1
    iPhoneの設定を開く ホーム画面上にある灰色の歯車アイコンの設定アプリを開きます。
  2. 2
    インターネット共有をタップする 設定画面の一番上のグループにない場合は、インターネット共有のオプションに未加入のため、携帯電話会社にテザリング契約について問い合わせをする必要があるでしょう。
  3. 3
    インターネット共有を有効にする スイッチをオンにすると緑色に変わります。このとき、テザリングに対応していない表示が出たら、携帯会社へ問い合わせが必要です。
  4. 4
    Bluetoothネットワークに接続する(Windowsの場合) 下記の手順に従ってWindowsのパソコンをBluetoothネットワークに接続します。
    • タスクトレイにあるBluetoothアイコンをクリックします。Bluetoothアイコンがない場合は、パソコンにBluetooth機能が搭載されていない可能性があります。
    • パーソナルエリアネットワークへ参加」をクリックします。
    • デバイスの追加」をクリックします。
    • 「iPhone」をクリックします。iPhoneの画面に表示されたテキストボックスの「ペアリング」をタップします。
    • インストール終了後、iPhone上で右クリックし、「接続方法」から「アクセスポイント」を選択します。これで、パソコンはiPhoneのインターネットを使用開始しました。
  5. 5
    Bluetoothネットワークに接続する(Macの場合)
    • Appleメニューをクリックし、「システム環境設定」を選択します。
    • ⋮⋮⋮⋮ をクリックしてメインメニューを表示します。
    • Bluetooth」をクリックします。
    • iPhoneの横にある「ペアリング」をクリックし、iPhoneの画面上に表示された「ペアリング」をタップします。
    • メニューバーのBluetoothアイコンをクリックし、iPhoneを選択し「ネットワークへ接続」をクリックします。
  6. 6
    接続状況を確認する ネットワークに接続しているので、iPhoneのインターネット接続を利用してインターネットにアクセスが可能なはずです。
    • Bluetoothは、Wi-FiやUSBテザリングよりも通信速度が遅いですが、安全性はほかに比べて高くなります。
    広告

ポイント

  • 接続したデバイスの通信速度が最も速いのは、USBとWi-Fiテザリングです。パソコン1台のみ接続しているときは、USBが一番速く、複数台のデバイスやタブレットを接続しているときは、Wi-Fiがもっとも適しています。Bluetoothは一番安全な方法ですが、通信速度が遅くなるでしょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: スマートフォン

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告