iPhoneをアクティベートする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、新品または中古のiPhoneから電話できるようにSIMカードをアクティベートする方法を解説します。

パート1(全3パート):「Wi-Fi」または「モバイルデータ通信」を経由する

  1. 1
    必要であればSIMカードをiPhoneに挿入する iPhoneの端末やサービスをどのようにして手に入れたかによっては、新しいSIMカードをiPhoneに挿入してからアクティベートしなければならない場合があります。新しいiPhoneをキャリアから直接購入した場合は、通常、SIMカードがあらかじめ挿入された状態で出荷されます。
    • SIMカードは、iPhoneのキャリアがアクティベートします。たとえSIMロックされた端末で他のキャリアから購入したSIMカードを使っても、その端末をアクティベートすることはできません。
    • iPhoneをキャリアショップで購入した場合は、おそらくSIMカードがあらかじめ挿入されており、カードのアクティベートも完了しています。
  2. 2
    iPhoneの電源を入れる 白いAppleロゴが画面に表示されるまで、iPhoneの電源ボタンを長押しします。
  3. 3
    iPhoneのセットアップを開始する 「ホーム」ボタンを押して、言語と地域を選択します。
  4. 4
    どれに接続するかを選ぶ パスワードがわかるWi-Fiネットワークに接続するか、モバイルデータ通信回線を使用をタップして、モバイルデータ経由でiPhoneをアクティベートします。
    • Wi-Fiを接続先に選択した場合は、ネットワークパスワードの入力を求められます。
    • モバイルデータ経由でアクティベートすると、追加料金を請求されることがあります。
    • ここにiTunesに接続しか表示されない場合は、パソコンからiTunesにiPhoneを接続して、iTunes経由でアクティベートしなければなりません。
  5. 5
    iPhoneがアクティブになるのを待つ インターネット接続が確立されると、すぐにiPhoneのアクティベートが自動で開始されます。このアクティベートの完了には数分もかかりません。
    • アクティベートを開始するときに、Apple IDのメールアドレスとパスワードを入力しなければならない場合があります。[1]
  6. 6
    iPhoneのセットアップを完了する iPhoneをどのバックアップから復元するかを選択(または新しいiPhoneとして設定)したり、Apple IDを入力したりするなど、さまざまな設定が必要になります。ロック画面が表示されれば、iPhoneのアクティベートおよびセットアップは無事完了です。
    広告

パート2(全3パート):「iTunes」を経由する

  1. 1
    iTunesが最新バージョンであることを確認する 左上のヘルプタブをクリックし、更新プログラムを確認を選択して、iTunesの更新プログラムの検索が完了するまで待ちます。プロンプトが表示されたら、iTunesをダウンロードをクリックしましょう。
    • 変更を反映するには、iTunesの更新後にパソコンを再起動する必要があります。
    • まだサインインしていない場合は、iTunesからApple IDにもサインインしなければなりません。Apple IDにサインインするときは、画面の左上にあるアカウントをクリックしてから、サインインを選択して、Apple IDのメールアドレスとパスワードを入力します。
  2. 2
    iPhoneを起動して、セットアップを開始する 言語と地域を選択するように求められます。
  3. 3
    iTunesに接続をタップする このボタンは、使用可能なワイヤレスネットワークの下に表示されます。
  4. 4
    iPhoneを充電ケーブルでパソコンに接続する USB側のケーブル端子(大)をパソコンのポートに差し込み、microUSB側のケーブル端子(小)をiPhoneのライトニング端子(充電端子)に差し込みます。
    • iTunesをまだ開いていなくても、iTunesの同期設定によっては自動的に起動することがありますが、それ以外の場合は、自分で開かなければなりません。
  5. 5
    新しいiPhoneとして設定またはこのバックアップから復元をクリックする 自分に合った方法を選びましょう。どちらを選んでもアクティベート処理に悪影響が及ぶことはありません。
  6. 6
    プロンプトが表示されたら、さあ、はじめよう!同期の順にクリックする iPhoneとiTunesライブラリが同期して、iPhoneがアクティブになります。
    • この処理を行うには、インターネットに接続する必要があります。
  7. 7
    iPhoneのセットアップを完了する Apple IDを入力したり、パスコードを作成したりするなど、さまざまな設定が必要になります。ロック画面が表示されれば、iPhoneのアクティベートおよびセットアップは無事完了です。
    広告

パート3(全3パート):トラブルシューティングを行う

  1. 1
    以前の所有者に連絡を取る 中古で購入した場合は、端末をアクティベートするときにApple IDのログイン画面が表示されることがあります。これは「アクティベーションロック」と呼ばれるもので、iPhoneが盗まれたときに盗難者にアクティベートされないように設計されています。この画面が表示された場合は、以前の所有者にiPhoneをアカウントから削除してもらうか、iPhoneにサインインしてもらわなければならず、これ以外に方法はありません。[2]
    • 以前の所有者に連絡を取ることができる場合は、Apple IDでicloud.com/settingsにサインインしてもらい、「マイデバイス」セクションからiPhoneを削除してもらいましょう。これで、iPhoneを自分のものとしてアクティベートできるようになります。
  2. 2
    「SIMが無効です」というメッセージが表示された場合は、iPhoneを再起動する 再起動すれば問題は解決できますが、このエラーの解決方法には他にも以下のものがあります。[3]
    • 機内モードのオンとオフを切り替えてみる。
    • ご利用端末のOSが最新バージョンであることを確認する
    • SIMカードを取り外してリセットしてみる。
    • iPhoneの購入先とは別のキャリアでSIMカードを購入した場合は、iPhoneのロックが解除されていることを確認しましょう。例えば、AT&Tで購入したiPhoneにVerizonのSIMカードを使うときは、まず最初に、AT&TにiPhoneのロックを解除してもらわなければなりません。
  3. 3
    iTunesでiPhoneを以前のバックアップから復元する 何度試してもアクティベートできない場合は、iPhoneを復元するとアクティベートできるようになることがあります。
    • iPhoneをパソコンに接続して、iTunesを開きます。
    • ウィンドウの上部にあるiPhoneを選択して、「iPhoneを復元」をクリックします。
    • iPhoneの復元が完了してから、セットアッププロセスを開始して、iPhoneをアクティベートしてみましょう。ただし、復元処理が完了するまでには少し時間がかかる場合があります。
  4. 4
    キャリアに問い合わせをする iPhoneを復元してもアクティベートできない場合は、キャリア側なら原因が分かるかもしれません。実際、キャリアに問い合わせをしたり、キャリアショップの店頭に持って行ったりすると、iPhoneをアクティベートしてもらえることがあります。
    広告

ポイント

  • iPhoneで電話番号を使用できるようになるまでには、数分または数時間かかる場合があります。
広告

注意事項

  • アクティベートした端末に電話番号を引き継いでしまうと、通常、これまでの留守番電話メッセージがすべて削除されてしまいます。新しい端末をアクティベートするときは、あらかじめ大切なメッセージをメモしておくようにしましょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告