iPhoneのインターネット接続をPCと共有する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

キャリアの許可があれば、iPhoneをインターネットホットスポットとして利用することができます。ワイヤレス、USBを使う、Bluetoothでつなぐなどの方法でiPhoneホットスポットに他のデバイスをつなぐ方法をご紹介しましょう。

3の方法1:
ワイヤレスホットポットを作成する

  1. 1
    設定アプリをタップします。このアプリがホーム画面上にない場合は、どこかのフォルダーに入っているかもしれません。
  2. 2
    モバイル通信をタップします。
  3. 3
    モバイルデータ通信 をオンにします。iPhoneのワイヤレスホットスポットを利用することができるようになります。
  4. 4
    インターネット共有を設定をタップします。iPhoneのホットスポットを始めて利用する場合はこの項目が表示されます。
    • 初回に設定した後は、iPhoneホットスポット項目はメインの設定リストに表示されます。
    • もしボタンが灰色だったり表示されない場合は、契約しているキャリアに個人用ホットスポット設定がない、あるいはデータプランをアップグレードする必要があるかもしれません。個人用ホットスポットの設定があるかは各自のキャリアに確認しましょう。
  5. 5
    Wi-Fi パスワードをタップします。
  6. 6
    個人用ホットスポットに使用するパスワードをタイプします。
  7. 7
    モバイルデータ通信 をオンにスライドします。
  8. 8
    パソコンのネットワークボタンをクリックしましょう。システムトレイの右下にアイコンがあるでしょう。
  9. 9
    iPhoneのワイヤレススポットを選択します。ネットワーク名は「あなたのiPhoneの名前」です。
  10. 10
    ネットワークのパスワードを入力しましょう。先ほど、iPhoneで入力したパスワードです。ネットワークに接続すると、iPhoneのインターネット接続を利用して、インターネットが利用できるようになります。
    Advertisement

3の方法2:
USBのテザリングを利用する

  1. 1
    パソコンにiTunesをインストールします。iPhoneのテザリングでパソコンをネットワークに接続するときは、iTunesが必要になります。
  2. 2
    iPhoneの設定アプリをタップします。ホーム画面になければ、どこかのフォルダーにあるでしょう。
  3. 3
    モバイル通信 をタップします。
  4. 4
    モバイルデータ通信 をオンにします。iPhoneのインターネット接続がパソコンでも利用できるようになります。
  5. 5
    インターネット共有を設定 をタップします。この項目がない場合は、 契約しているキャリアに個人用ホットスポット設定がない、あるいはデータプランをアップグレードする必要があるかもしれません。
    • 初回に設定した後は、iPhoneホットスポット項目はメインの設定リストに表示されます。
  6. 6
    モバイルデータ通信 をオンにスライドします。
  7. 7
    パソコンのUSBポートにiPhoneをプラグインします。
  8. 8
    パソコンのネットワークボタンをクリックします。Windowsの場合は、システムトレイにあるはずです。
  9. 9
    パソコンでiPhoneのネットワークを選択します。iPhoneのインターネット接続を利用して、インターネットが利用できるようになります。[1]
    Advertisement

3の方法3:
Bluetooth経由でインターネット接続を共有する

  1. 1
    設定アプリをタップします。ギアのようなアイコンです。ホーム画面上にない場合は、どこかのフォルダーに入っているでしょう。
  2. 2
    モバイル通信 をタップします。
  3. 3
    モバイルデータ通信 をオンにします。Bluetoothを利用してインターネット接続を共有できるようになります。
  4. 4
    インターネット接続を共有をタップします。この項目が灰色だったり表示されない場合は、契約しているキャリアに個人用ホットスポット設定がないかもしれません。
    • 初回に設定した後は、iPhoneホットスポット項目はメインの設定リストに表示されます。
  5. 5
    モバイルデータ通信 をオンにします。
  6. 6
    画面の左上にある<をタップして設定に戻ります。
  7. 7
    Bluetoothをタップします。
  8. 8
    Bluetooth をスライドしてオンにします。
  9. 9
    システムトレイにあるBluetoothをクリックします。もしBluetoothアイコンが表示されない場合は、お使いのWindowsパソコンにBluetoothアダプターがインストールされていないかもしれません。
  10. 10
    「個人エリアネットワークに接続する」をクリックします。
  11. 11
    「Bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」を選択します。画面の一番上にある項目です。
  12. 12
    iPhoneをクリックします。画面は開いたままにしておきましょう。[2]
  13. 13
    iPhone上で共有するを選択します。デバイス上に表示されているコードを入力するように促されます。
  14. 14
    デバイス画面に戻ります
  15. 15
    iPhoneを右クリックします。
  16. 16
    「接続先」をハイライトして「アクセスポイント」をクリックします。WindowsのパソコンでBluetoothを経由してインターネットが利用できるようになります。[3]
    Advertisement

ポイント

  • 電波状況の良い場所で行いましょう。インターネット接続のスピードを改善することができます。
Advertisement

注意事項

  • パソコンを利用すると、契約しているiPhoneのデータプランの上限まで簡単に使い尽くしてしまうかもしれません。デスクトップで閲覧したりダウンロードを行うと大量のデータを使う場合があります。データ使用限度を注意してみておきましょう。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement