iPhoneにGIF画像を保存する方法

GIFファイルとは、インターネットでよく使われている画像形式であり、ファイルサイズが小さくて、アニメーションを作れるという特徴があります。この記事では、iPhoneにGIF画像を保存する方法を紹介します。

パート1(全3パート):GIF画像を保存する編集

  1. 1
    保存したいGIF画像を探す インターネット上で見つけたものや、メールやメッセージアプリで送られてきたものなど、どのようなGIF画像でも保存できます。
  2. 2
    保存したいGIF画像を長押しする しばらく押し続けると、メニューが表示されます。
  3. 3
    「画像を保存」を選択する GIF画像をダウンロードして、カメラロールに保存できます。
    Advertisement

パート2(全3パート):GIF画像を見る編集

  1. 1
    写真アプリを開く ダウンロードしたGIF画像は、「カメラロール」または「すべての写真」にあります。
  2. 2
    GIF画像をタップして開く GIFアニメーションは、写真アプリで開いても、動作しません。
  3. 3
    「共有ボタン」をタップして、「メッセージ」または「メール」を選択する メールやメッセージで、誰かにGIF画像を送ることで、GIFアニメーションを見ることができます。
  4. 4
    送信先を選択する メッセージやメールの作成画面が開き、選択したGIF画像が添付されます。
    • GIFアニメーションを自分だけで閲覧したい場合は、送り先に自分のアドレスを設定します。
  5. 5
    メッセージを送信する 送信したメッセージの会話欄内で、GIFアニメーションを見ることができます。
    Advertisement

パート3(全3パート):GIFアプリを利用する編集

  1. 1
    App Storeを開く GIFアニメーションを頻繁に見る場合は、わざわざ毎回、自分にメールするのが面倒に感じるかもしれません。さまざまなアプリを使って、GIF画像を見ることができます。
  2. 2
    自分のニーズに合うアプリを探す 無料のアプリもあれば、有料のアプリもあります。App Storeで、「gif」、「gifs」、「gif ダウンロード」などのキーワードで検索して、各アプリの説明とレビューをよく読み、自分が必要とするアプリを選びましょう。
  3. 3
    アプリをダウンロードしてインストールする
    Advertisement


このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む13人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement