iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、iPhoneで動画をループ(繰り返し)再生させる方法をご紹介します。iPhoneでは、動画の繰り返し再生をするための機能が装備されていませんが、「Looper」という無料のアプリをダウンロードすれば、最大50回まで連続して動画を再生させることができます。

ステップ

  1. 1
    Looperをダウンロードする Looperは、iPhoneの動画を音の劣化なしに連続再生版としてエクスポートできる唯一の無料アプリで、使用するためにアプリを購入する必要はありません。以下に従い、Looperをダウンロードします。
  2. 2
    Looperを開く App Storeで開くをタップするか、またはiPhoneのホーム画面に並んでいるLooperアプリのアイコンをタップします。
  3. 3
    Looper画面の下部にあるをタップする ポップアップメニューが表示されます。
  4. 4
    フォトギャラリーを閲覧する をタップすると、フォトギャラリーの画面に移ります。
  5. 5
    フォトギャラリー画面でAll Photos(すべての写真)をタップする iPhoneのカメラロールが開きます。
  6. 6
    動画を選択する ループ再生させたい動画までスクロールして、その動画を1回タップします。
    • Looperでは一番古い動画がリストの上部に表示され、最新の動画を選択するためにはリストの下部までスクロールさせる必要があります。
  7. 7
    画面の右下にあるChoose(選択)をタップする 選択した動画がLooperで開きます。
  8. 8
    赤いリピート(繰り返し)ボタンをタップする 画面の右下にあるオプションです。
  9. 9
    画面の下部に表示されるスライダをPlay Indefinitely(無制限に再生)に向かいドラッグする これにより、動画は可能な限り何度でもループ再生されます。
    • 動画を数回のみ連続で再生させたい場合は、スライダを右端までスライドさせていはいけません。繰り返したい数に合わせて、「Play # Times(#回再生)」と表示されるところまでスライダをドラッグさせます。
  10. 10
  11. 11
    確認画面が表示されたらYes(はい)をタップする これにより、Looperで動画のエクスポートが開始されます。
  12. 12
    画面の向きを選択する 動画を撮影した際のカメラの向きに合わせて、Portrait(縦向き)またはLandscape(横向き)のいずれかをタップします。
  13. 13
    確認画面が表示されたらYes(はい)をタップする 動画をLooperから自分のカメラロールに保存できます。
  14. 14
    「Success(成功)」のメッセージが表示されたらOkをタップする 動画の保存処理が完了し、ループ再生動画が写真アプリに保存されているはずです。
    • 写真アプリを開き、動画を探してタップすると、ループ再生動画を再生することができます。
    Advertisement

ポイント

Advertisement

注意事項

  • Looperでは、動画をエクスポートする際に画質が低下します。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement