iPhoneでアプリを信頼する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、AppleのApp Storeからダウンロードしたものではない、カスタムアプリを使用するために、iPhoneでアプリ開発者に対する信頼を確立する方法をご紹介します。

パート1(全2パート):信頼されていないアプリをインストールする

  1. 1
    カスタムアプリをダウンロードし、インストールする カスタムアプリや企業用のアプリとは、顧客管理アプリなどの、組織内でのみ使用する事を目的として開発されたアプリ、またはWebからダウンロードして使用するアプリです。[1]
  2. 2
    アプリを開く 「信頼されていないエンタープライズ開発元」の通知が表示されます。
    • App Storeからダウンロードしたアプリは、自動的に信頼されます。
  3. 3
    キャンセルをタップする
    広告

パート2(全2パート):カスタムアプリを信頼する

  1. 1
  2. 2
    メニューの上部にある項目一般をタップする 灰色の歯車アイコン(⚙️)が付いた項目です。
  3. 3
    サブメニューのプロファイルをタップする この項目名は、プロファイルとデバイス管理となっている場合もあります。
    • このサブメニューは、信頼されていないアプリをダウンロードし、開こうとするときに初めて表示されるようになります。
  4. 4
    アプリ開発者の名前をタップする 開発者の名前は、「エンタープライズAPP」の見出しの下に表示されます。
  5. 5
    画面上部に表示される"(開発者の名前)"を信頼をタップする
  6. 6
    続けて信頼をタップする これにより、インストールしたアプリ、および同じ開発者からダウンロードし、インストールした他のアプリすべてについて、iPhoneでの起動を許可します。
    広告

注意事項

  • App Store以外からダウンロードしたアプリにはウイルスが入っている可能性があります。ダウンロードしたアプリが安全であると確実に分かっている場合にのみ、この方法を実行するようにしましょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告