iPadをコンピューターに接続する方法

iPad は市場で最も人気の高い電気機器の一つです。iPad を使ってインターネット検索を行ったり、本を読んだり、音楽を聴いたり、ゲームをしたり、またメールやインスタントメッセージを確認するなどiPad でできることはたくさんあります。私たちの指先1つで何でもできるのです。iPad はWindows搭載パソコンに簡単に接続することができ、接続後はiTunesライブラリ内のコンテンツをiPadに同期させることも可能です。

ステップ

  1. 1
    iTunes をインストールします。iPad をコンピューターに接続する前にiTunes をインストールする必要があります。iTunesはiTunesのサイトから無料でダウンロードできます。
    • iTunesをすでにインストールしている場合は最新版に更新されているかどうか確認しましょう。
  2. 2
    iPad の電源を入れます。パソコンと接続するためにはiPadの電源が入っている必要があります。iPad の電源が入っていない場合はアップルロゴが表示されるまで 電源ボタンを数秒押しましょう。iPad のバッテリーが切れている時は、パソコンに接続する前に充電しましょう。
  3. 3
    USB 経由でiPad を接続しましょう。iPad の付属の充電用ケーブルもしくはアップル社機器対応の接続用ケーブルを使用しましょう。ケーブルを をパソコンのUSBポートに直接つなぎましょう。USBハブにつなぐと接続問題が生じる恐れがあります。
  4. 4
    iPad ソフトウェアをインストールします。初めてiPadをWindows搭載パソコンに接続する時 Windowsは数個のドライバーをインストールします。これは自動的に行われますが多少時間がかかります。
  5. 5
    iTunesを開きます。通常、iPad がパソコンに接続されると iTunesは自動的に起動します。 自動的に起動しない場合はスタートメニューかデスクトップのショートカットメニューからiPad に接続しましょう。
  6. 6
    iPad iPad を初めてパソコンに接続した時は初期設定画面が表示されます。すでにiPadを何度も使用している方はこの表示は気にしないでください。何かを削除したりするものではありません。単にiPadに名前を付ければ完了です。
  7. 7
    iPadを選択します。iTunesを開いて「デバイス」メニューからiPadを選択します。 サイドバーが隠れていたら「ビュー」 → 「サイドバーを隠す」、ここでiPadを選び、コンテンツの管理を行うことができます。
    • 「デバイス」一覧にiPadが表示されていないときはiPadの電源が入っているかどうか確認しましょう。接続されていないときは「リカバリーモード」に変換する必要があるかもしれません。
  8. 8
    iTunesを使ってコンテンツを同期させましょう。iPad を選択したら、iTunes画面の上部タブを使用してiPadに同期させたいコンテンツを管理しましょう。iPad にコンテンツを加えるとき、それがすでにiTunesライブラリ内にあるコンテンツであることを確認しましょう。
  9. 9
    iPadを取り出しましょう。コンテンツのiPadへの同期が完了したらデバイス一覧にあるiPadを右クリックします。「取り出す」を選択すると、iPadを安全にコンピューターからはずすことができます。
    広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告