iPadの写真をパソコンに転送する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、iPadの写真をWindowsまたはMacコンピュータにコピーする方法をご紹介します。

2の方法1:
Windowsの場合

  1. 1
    iPadをパソコンに接続する iPad充電ケーブルの先端をiPadの下部に接続し、USB端子をコンピュータのUSBポートに接続します。
  2. 2
    iTunesを開く 白い背景に複数色の音符マークが描かれたiTunesアプリのアイコンをダブルクリックします。iTunesによりコンピュータがiPadを認識できるようにするため、写真の転送を行う前にiTunesを立ち上げておく必要があります。
    • パソコンにiTunesがインストールされていない場合は、インストールしてから本手順に従います。
    • iTunesのアップデートを知らせるメッセージが表示された場合は、画面表示に従いiTunesをダウンロードをクリックします。ダウンロード完了後にはコンピュータを再起動する必要があります。
  3. 3
    iPadのアイコンが表示されるまで待つ 数秒後に、iTunes画面の左上にiPadの形を表したアイコンが表示されます。このアイコンが表示されたことを確認して次に進みます。
    • iPadのアイコンが表示される前に、このコンピュータを信頼等のボタンをクリックしなければならない場合があります。
  4. 4
  5. 5
    メニューの中にあるフォトをクリックする
    • メニューの中に写真が見つけられない場合は、スタートメニューの一番下にあるテキストボックスにフォトと入力して、メニューの最上部に表示されるフォトをクリックします。
  6. 6
    フォト画面の右上にあるインポートタブをクリックする ドロップダウンメニューが表示されます。
  7. 7
    ドロップダウンメニューにあるUSBデバイスからをクリックする コンピュータがiPad内の写真を探し始めます。
  8. 8
    写真を選択する iPadからパソコンに取り込む必要のない写真のチェックを外すか、すべて選択解除をクリックしてから取り込みたい写真のみをクリックして選択します。
  9. 9
    画面の下部にある選択した項目のインポートをクリックする
  10. 10
    「インポート後にデバイスから項目を削除する」のチェックを外す 画面の下部にあるチェックボックスです。これで、iPadから写真が削除されるのを防ぐことができます。
  11. 11
    画面の下部にある完了ボタンをクリックする iPadの写真がコンピュータにインポートされます。取り込みが完了したら、画面の右下に通知が表示されます。
    広告

2の方法2:
Macの場合

  1. 1
    iPadをMacに接続する iPadの充電ケーブルの先端をiPadの下部に接続し、USB端子をMacのUSBポートに接続します。
    • USB 3.0の端子が付いたiPad充電器を使用している場合は、Macに接続するために、USB 3.0からUSB-Cに変換するアダプタを用意しなければならない場合があります。
  2. 2
  3. 3
    iPadを選択する 画面左側の「デバイス」の見出しの下に表示されているiPadの名前をクリックします。
    • 画面左側にiPadが表示されない場合は、iPadのホームボタンを押してパスコードを入力し、再度ホームボタンを押して、iPadのロックを解除します。
  4. 4
    ダウンロードしたい写真を選択する 読み込みたい写真をそれぞれクリックして選択します。[1]
    • Macに存在しないiPadの写真をすべて読み込みたい場合は、この手順をスキップします。
  5. 5
    画面の右上にある選択項目を読み込むをクリックする 選択した写真がMacに読み込まれます。
    • このボタン上は選択した写真の数も表示されます。(例:10個の選択項目を読み込む
    • iPadの新しい写真(Macに存在しない写真)を全て読み込む場合は、代わりにすべての新しい写真を読み込む(青いボタン)をクリックします。
  6. 6
    写真が読み込まれるのを待つ MacがiPadの写真を読み込み終えたら、画面の左側にあるマイアルバムタブをクリックして閲覧することができます。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告