iPadのアプリを削除する方法方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

最新のアプリ更新に必要な容量確保のためや古いアプリに飽きてしまったという理由からアプリを削除したい時は、iPadのホームスクリーンから簡単に削除できます。それでは始めましょう。

ステップ

  1. 1
    ホーム画面をスクロールし、消したいアプリを見つけます。
  2. 2
    指でアプリアイコンを軽く押した後、アイコンがぐらぐら揺れ始めるまでiPadホーム画面上のアイコンを押し続けます。
    • アプリアイコンが揺れるムーブ画面時には、アプリを別のフォルダーにまとめたり、ホーム画面上の別の場所に移動するなどの作業を実行できます。[1]
  3. 3
    削除したいアプリの左上にある「x」を軽く押します。削除すると、すぐにアプリの評価を求める画面が現れるかもしれません。
    • ムーブ画面で「x」ボタンのないアプリは、最初から搭載されているデフォルトアプリと呼ばれる標準アプリであるため、削除はできません。標準アプリにはアプリストア、連絡先、 iTunes, テキストメッセージ、ユティリティーなどがあります。
  4. 4
    「アプリを削除するとアプリ内のデータもすべて削除されます」という確認画面が現れます。「削除」をクリックして続行するか、「キャンセル」をクリックしてアプリの削除を取りやめるかを選択します。
  5. 5
    ホームボタンを押して、揺れるムーブ画面から通常画面に戻ります。
  6. 6
    せっかく削除したアプリがパソコン接続時に再びiPadと同期されるのを防ぐために、MacかPCでiTunesを開きましょう。
  7. 7
    ライブラリを開きます。iTunesストアからは画面右上のライブラリをクリックし、左上のドロップダウンメニュー内の「アプリ」を選びます。[2]
  8. 8
    削除したいアプリをみつけたら右クリックして「削除」を選択します。選択したアプリをゴミ箱に移動するかモバイルアプリフォルダで保存するか、という質問画面が現れます。「アプリの削除」を選択します。[3]
    広告

ポイント

  • デフォルトアプリ(最初からインストールされている標準アプリ)の中で不必要だけれど削除できないアプリは「アップルアプリ」フォルダを作成してそこに保管しましょう。
  • 一度削除したアプリは、アプリストアに行ってインストールボタンを押すだけで、再び課金されることなく再インストールすることが可能です。
広告

注意事項

  • アプリを削除すると、アプリ内に保存されていたすべてのデータ、文書、ゲームでの高得点やゲーム内容なども削除されます。







広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告