iPadにアプリをインストールする方法

市場には多くのアプリが登場しています。アプリは私たちの日常生活を便利にし、仕事や学校での作業にも役立ちます。また、アプリのお陰でiPad等の機器の使用がずっと楽しくなったり、アプリそのものが私たちを楽しませてくれることもあります。iPadにアプリをインストールするには、App Store(アップストア)からiPadにアプリをダウンロードしたり、パソコン内のiTunesを使ってアプリを同期する方法があります。

2の方法1:
App Storeを利用する方法

  1. 1
    インターネットに接続しているか確認しましょう。App Storeからアプリをダウンロードするためにはワイヤレスネットワークもしくは携帯電話のデータプランに接続する必要があります。
  2. 2
    アップルIDでログインしましょう。App Storeからアプリをダウンロードするためには、iPadと連携したアップルIDが必要です。アプリの設定から「iTunesと App Store」を選びましょう。アップルIDがメニューの一番上に表示されます。もし表示されない場合は、ログインするか新しいアップルIDを作成しましょう。
  3. 3
    App Storeを開きます。iPadのホームスクリーンからApp Storeアイコンを探し、そのアイコンをタップして起動させます。App Storeのメインページが表示されます。
  4. 4
    入手したいアプリを検索しましょう。すでに欲しいアプリが決まっていたら検索バーを利用し、おススメのアプリを知りたい場合は人気の「トップ」アプリを調べてみましょう。気に入ったアプリが見つかったら、それをタップして開くとダウロードページが表示されます。
  5. 5
    アプリの詳細を読みましょう。アプリを選択するとアプリの詳細といくつかのスクリーンショットが表示されます。また、他のユーザーのレビューを読むこともできます。これらの情報を元に本当に自分が欲しいアプリなのかを判断しましょう。
  6. 6
    「無料」もしくは「価格」ボタンをタップします。有料アプリの場合は値段表示ボタンがあります。無料アプリは「無料」と表示されています。価格をタップして、アップルIDと連携させたクレジットカードでの支払い確認を行います (これまでにギフトカードを使用した残高があれば、そこから引き落とされます)。 「購入」もしくは「無料」をタップすると、ボタンが「インストール」に変わります。
  7. 7
    アプリをインストールします。インストールボタンをタップします。アプリのダウンロードが始まり、iPadにインストールされます。ダウンロードの進度はインストールボタンで確認できます。容量が大きいアプリはダウンロードとインストールにとても時間がかかります。
  8. 8
    新しいアプリケーションを開きましょう。この時点でApp Storeページ内のアプリの詳細ページにいる場合は、インストール完了後に表示された「開く」ボタンをタップしてアプリを開きましょう。それ以外の場合はインストールの完了後にホームスクリーンからアプリを開きましょう。
    広告

2の方法2:
iTunesを利用する方法

  1. 1
    iTunesの更新を行いましょう。簡単で最高の接続状態を維持するためには、iTunesが常に最新版に更新されていることを確認しましょう。
  2. 2
    アップルIDでサインインします。iTunes App Storeからアプリをダウンロードおよび購入するためには、アップルIDでサインインする必要があります。iPadで使用した同じアップルIDを使用します。
    • アップルIDでサインインするには :ストア → サインイン
  3. 3
    iPadをパソコンに接続します。iPadに付属されてきたコードを使用してパソコンに接続します。iPadをパソコンに接続すると自動的にiTunesが開きます。開かない場合は手動で起動させましょう。
  4. 4
    iTunes App Storeからアプリを探しましょう。画面上の右角にある「iTunes Store」ボタンをクリックし、ストアホームを選択します。次に、ストア画面の上にあるAppsタブをクリックし、App Storeを開きましょう。
    • 特定のアプリを検索して探すか、アプリ・カテゴリーから探しましょう。
    • アプリをインストールするには、アプリの詳細が記載されているページ内の「無料」もしくは「価格」ボタンをタップします。値段が書かれている場合は、アップルIDと連携させてあるクレジットカードもしくは残高の残っているギフトカードで支払いをします。ギフトカードは全世界共通ではありません。
    • アプリを購入後もしくは無料ボタンをクリックした後にアプリをパソコンにダウンロードします。新しいアプリは自動的にiPadに同期されます。
  5. 5
    デバイスメニューからiPadを選択します。どのアプリをiPadに同期させるかはここで管理できます。サイドバーの「デバイス」一覧からiPadを探し、「iPad設定」を選択します。サイドバーが見当たらないときはビューサイドバーを隠すを選択します。
  6. 6
    「アプリ」タブをクリックしてiPadのアプリ管理プログラムを開きます。画面上にある「アプリの同期」ボックスにチェックマークが入っているかを確認しましょう。
  7. 7
    同期するアプリを選択します。iPadに同期させたいアプリにそれぞれチェックマークをいれます。iPadから削除するアプリは、そのチェックマークをはずしましょう。iPadのスクリーンを模倣した画面が表示されますので、その中でアプリを移動させて再アレンジを加えることも出来ます。
  8. 8
    アプリを同期させます。選んだアプリ一覧が満足のいくものであったら、画面下の「適用」ボタンをクリックします。アプリはiPadとの同期を開始します。同期作業の進度は画面の上部で確認できます。[1]
  9. 9
    iPadの接続をはずしましょう。同期が終了したら、デバイスメニューのiPadを右クリックして「取り出し」を選択します。パソコンから安全にiPadをはずすことが出来ます。
    広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告