iPadでマルチタスク機能を有効または無効にする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、iPadで2種類のアプリやSafariの2つの異なるタブを左右に並べて開く方法をご紹介します。この「Split View」(画面分割)と呼ばれる機能は、iOS 10(またはそれ以降のバージョン)を搭載しているiPad Air 2、Pro、Mini 4(またはそれ以降のモデル)でのみ動作します。[1]

2の方法1:
2つのアプリを左右に並べて開く

  1. 1
    iPadの設定を開く 通常ホーム画面にある、灰色の歯車 (⚙️)アイコンのアプリです。
  2. 2
    メニューの上部にある歯車(⚙️)アイコンが付いた一般をタップする
  3. 3
    メニューの上部にあるマルチタスクをタップする
  4. 4
    「複数のAppを許可」のボタンをスライドして「オン」にする スライドボタンが緑色に変わります。この設定が有効になっていれば、2つのアプリを左右横並びに開くことができます。
  5. 5
    ホームボタンを押す iPad前面にある丸いボタンです。
  6. 6
    iPadを横向きにする 「マルチタスク」はiPad画面を横向きにしているときにのみ機能します。
  7. 7
    1つ目のアプリを開く 別のアプリと同時に使いたいアプリを選択します。
  8. 8
    左にスワイプする 画面の右端から、ゆっくりと左にスワイプします。画面の右側中央にタブが表示されます。
  9. 9
    タブを左へドラッグする 画面の中央までタブをドラッグします。開いたアプリの画面サイズが縮小され、その右側にさまざまなアプリのアイコンが縦に一覧表示されます。
    • 画面右側に何かのアプリが自動的に開いた場合は、画面右側を上から下にスワイプしてそのアプリを閉じ、アプリの一覧画面を表示させます。
  10. 10
    アプリの一覧をスクロールする 2つ目に開きたいアプリを見つけるまで下にスワイプします。
    • 「マルチタスク」に対応していないアプリもあり、このスクロール式アプリ一覧には「マルチタスク」に対応しているアプリのみが表示されます。
  11. 11
    開きたいアプリをタップする 選択したアプリが「マルチタスク」画面の右側に開きます。
    • 画面右側に開いているアプリを変更する場合は、画面右側を上から下にスワイプして、表示されるスクロール式アプリ一覧から新しいアプリを選択します。
    • 「マルチタスク」画面を終了するためには、左右の画面の間にある灰色のスライダーをタップして長押しし、そのまま閉じたいアプリの方向にドラッグします。
    Advertisement

2の方法2:
Safariの2つのタブを同時に閲覧する

  1. 1
    iPadを横向きにする Safariの「Split View」(画面分割)は、iPad画面を横向きにしているときにのみ機能します。
  2. 2
    Safariを開く 白い背景に青い方位磁針が描かれたアイコンのアプリです。
  3. 3
    タブアイコンをタップして長押しする 画面の右上にある2枚重ねの四角形のアイコンです。長押しすると、ドロップダウンメニューが開きます。
  4. 4
    ドロップダウンメニューの1つ目にあるSplit Viewを開くをタップする Safariの2つのタブを同時に閲覧できるようになります。
    • 別の手段として、Safariの画面上部にある開いているタブを画面右側に向かいドラッグします。すると「Split View」が実行され、そのタブが別のウィンドウで開きます。
    • 「Split View」を終了するためには、まずいずれかのSafari画面の右下にあるタブアイコンをタップして長押しします。そして、「全てのタブを結合」をタップして、別々のウィンドウで表示されているタブを1つのウィンドウ内に表示させるか、または「タブを閉じる」をタップして一方のウィンドウを完全に閉じ、残されたウィンドウを全画面に表示させます。
    Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement