YouTube動画の年齢制限を回避する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

3の方法1:
NSFW YouTubeを使う

  1. 1
    年齢制限のある動画の名前を入力する YouTubeサイトの上部にある検索窓を使って動画を検索します。
  2. 2
    Enterを押下する
  3. 3
    動画のリンクをクリックする 動画が読み込まれると、「コンテンツに関する警告」画面が表示されて、ログインを求められます。
  4. 4
    動画のURLをクリックする アドレスバーに表示されているURLをクリックし、選択します。
  5. 5
    URL内の.www.の直後をクリックする ドメイン名の開始部分にカーソルが置かれます。
  6. 6
    youtubeの直前にnsfwと入力する
    • 例えば、元のURLがhttps://www.youtube.com/watch?v=MLUvOtqTmYMの場合は、http://www.nsfwyoutube.com/watch?v=MLUvOtqTmYMに変更します。
  7. 7
    キーボードの Enterを押下する リダイレクト(転送)先のサイトで動画が開きます。これで、ログインする必要なしに動画を閲覧できます。

3の方法2:
Listen On Repeatを使う

  1. 1
    年齢制限のある動画の名前を入力する YouTubeサイトの上部にある検索窓を使って動画を検索します。
  2. 2
    Enterを押下するか、または虫眼鏡のアイコンをクリックして検索する
  3. 3
    動画のリンクをクリックする 動画が読み込まれると、「コンテンツに関する警告」画面が表示されて、ログインを求められます。
  4. 4
    動画のURLをクリックする アドレスバーに表示されているURLをクリックし、選択します。
  5. 5
    URL内のyoutubeの直後に.repeatと入力する
    • 例えば、元のURLがhttps://www.youtube.com/watch?v=MLUvOtqTmYMの場合は、http://www.youtuberepeat.com/watch?v=MLUvOtqTmYMに変更します。
  6. 6
    動画を読み込む  Enterを押下すると、リダイレクト先のサイトで動画が開きます。これで、ログインする必要なしに動画を閲覧できます。

3の方法3:
プロキシサイトを使う

  1. 1
    www.hidden.inにアクセスする ブロックされているYouTube動画にアクセスしたいときには、プロキシサイトが役に立ちます。ブラウザのアドレスバーにwww.hidden.inと入力して Enterを押下します。
    • プロキシサイトはどちらかの組織によってブロックされている可能性があります。
  2. 2
    検索窓にtubeunblock.orgと入力する 検索窓は画面の中央に位置しています。
  3. 3
    「Remove Client-Side Scripts(クライアント側のスクリプトを除外する)」の選択を外す 「Remove Client-Side Scripts (Javascript, VBScript, etc)」の隣にあるチェックボックスをクリックして選択を外します。
  4. 4
    「Surf」をクリックする tubeunblock.orgに転送されます。
  5. 5
    動画を検索する 画面の上部にある検索窓に、視聴したい動画の名前を入力して、 Enterを押下します。
    • 検索窓の右隣にある虫眼鏡のアイコンをクリックしても検索を実行できます。
  6. 6
    動画をクリックする 動画が再生されます。

注意事項

  • 自分が年齢制限のある動画を見たことを他人に知られたくなければ、閲覧履歴を削除するか、シークレットモードでブラウジングを行うようにしましょう。
  • プロキシサイトはどちらかの組織によってブロックされている可能性があります。

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ