YouTubeの広告を消す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

多くのYouTube動画は、収益を生み出す目的のために、再生をした直後や動画の途中で広告が流れます。広告の視聴は動画の制作者をサポートすることに繋がりますが、15秒程度の動画を見る際に30秒の広告が流れたときには鬱陶しいと感じるでしょう。幸いにも、ほとんどのブラウザでは広告をブロックする拡張機能が利用可能で、毎回広告をスキップできるようになります。モバイル端末を使っている場合でも、広告ブロック機能を備えたブラウザを使用して広告を非表示にできます。

4の方法1:
Chrome(クローム)

  1. 1
    メニューボタン(☰)をクリックして「その他のツール」→「拡張機能」を選択する 新しいタブが開いて、インストールされている拡張機能の一覧が表示されます。
    • モバイル端末でYouTubeの広告を非表示にしたい場合も、この通りにクリックします。
  2. 2
    一覧の一番下にある「他の拡張機能を見る」をクリックする 新しいタブでChromeウェブストアが開きます。
  3. 3
    「ad block」を検索して検索条件の「拡張機能」にチェックを入れる YouTubeの広告を含む、インターネット上で表示される広告をブロックする拡張機能の一覧が表示されます。
  4. 4
    利用したい広告ブロッカーを探す 検索結果にはたくさんの拡張機能が表示されます。良いレビューが多く掲載されている拡張機能を探しましょう。どれも似たような名前が付けられていますが、開発者はすべて異なります。以下は人気のある拡張機能の例です。
    • AdBlock
    • Adblock Plus
    • YouTubeのための自分好み
    • uBlock Origin
  5. 5
    「CHROMEに追加」ボタンをクリックして拡張機能をインストールする 拡張機能を追加するかどうかの確認を求めるポップアップが表示されます。
  6. 6
    YouTube動画を視聴する 新しく拡張機能をインストールしたら、広告ブロックが即座に有効になっているはずです。アドレスバーの右端に拡張機能のロゴマークが表示されます。YouTubeで動画を再生し、広告が非表示になっているかどうかを確認してみましょう。
    • 広告ブロックを有効にするために、Chromeの再起動が必要な拡張機能もあります。必要であればインストールの際に再起動を求められます。[1]
  7. 7
    YouTube動画で広告が表示され続ける場合は拡張機能の設定を確認する 通常、広告ブロック拡張機能はYouTubeの動画再生前の広告やバナー広告を自動的に非表示にします。しかし、自分で初期設定をしなければならない拡張機能もあるかもしれません。
    • アドレスバーの右端に表示されている拡張機能のロゴマークをクリックして、「オプション」、「設定」、または歯車のマークを選択します。
    • YouTube関連の設定を探してすべて有効にします。また、設定メニューの「フィルター」にある、利用地域に関する機能の設定も確認してみましょう。
  8. 8
    選んだ拡張機能が上手く動作しなければ別の拡張機能を使う Chromeの拡張機能は簡単にインストールとアンインストールができます。上手く機能しなければ、直ちに別の拡張機能を試してみましょう。
    • 拡張機能のメニューから使わないものを削除できます。(chrome://extensions/)一覧の右側に表示されているごみ箱マークのボタンをクリックして削除します。
    • 競合が発生する可能性があるため、同時に複数の広告ブロッカーを実行するのは好ましくありません。

4の方法2:
Internet Explorer(インターネットエクスプローラ)およびMicrosoft Edge(マイクロソフトエッジ)

  1. 1
    ツールメニューまたは歯車マークのボタンをクリックし、「アドオンの管理」を選択する メニューバーが表示されていない場合は、Altを押下します。
    • Microsoft Edgeには拡張機能を追加できないため、Youtubeの広告をブロックできません。YouTube動画を見るときにはInternet Explorerを使用することを検討してみましょう。
  2. 2
    「追加のツールバーと拡張機能を検索」をクリックする 「アドオンの管理」画面下部にあるリンクをクリックします。新しいタブでInternet Explorerギャラリーのページが表示されます。
  3. 3
    Adblock Plus横の「追加」ボタンをクリックする インストーラのダウンロードが開始されます。この拡張機能は一覧の最上部に表示されるはずです。
  4. 4
    Adblock Plusのインストーラを実行する 画面表示に従いInternet ExplorerにAdblock Plusをインストールします。インストールの間はInternet Explorerのウィンドウが閉じます。
    • インストーラが正常に動作しない場合は、adblockplus.orgから最新版をダウンロードして再試行しましょう。
  5. 5
    Internet Explorerを起動して「有効にする」をクリックする インストール後初めてInternet Explorerを起動する際に、Adblock Plusをロードするかどうかの確認を求められます。
  6. 6
    YouTube動画を視聴する Adblock Plusのデフォルト設定により、YouTubeの広告がブロックされるはずです。YouTube動画を視聴して拡張機能が有効になっていることを確認しましょう。

4の方法3:
Firefox(ファイヤーフォックス)

  1. 1
    メニューボタン(☰)をクリックして「アドオン」を選択する 新しいタブで拡張機能メニューが表示されます。
  2. 2
    左側のメニューにある「アドオン入手」をクリックする アドオンを探すページが表示されます。
  3. 3
    「adblock」を検索する 広告を非表示にする拡張機能の一覧が検索結果に表示されます。
  4. 4
    使用したい広告ブロック拡張機能を探す 選びきれないほどたくさんの拡張機能があります。説明を読んでレビューをいくつか確認し、自分の用途に合った広告ブロッカーを見つけましょう。評判の良い広告ブロッカーであれば、ほとんどが追加設定の必要なしにYouTubeの広告を非表示にします。以下が人気のある拡張機能です。
    • Adblock Plus
    • AdBlock Ultimate
    • Adguard AdBlocker
  5. 5
    右側にある「インストール」ボタンをクリックする 直ぐに拡張機能のインストールが開始され、数秒で完了します。新しいタブが開いて拡張機能が正常にインストールされた旨のメッセージが表示されます。
  6. 6
    YouTube動画を視聴する 拡張機能がインストールされたら、即時に有効になっているはずです。試しにYouTube動画を見て期待通りに動作しているかどうかを確認しましょう。
    • デフォルト設定により、YouTubeのバナー広告を含む数種類の広告を表示させてしまう拡張機能(AdBlock Plusなど)もあります。これらを非表示にするためには、ツールバーにある拡張機能のアイコンをクリックして、「フィルタ設定」を選択し、「控えめな広告を許可」という項目のチェックを外します。

4の方法4:
Android(アンドロイド)およびiOS

  1. 1
    YouTubeのデフォルトアプリの設定をクリアする(Android) 広告ブロック機能を備えたブラウザをインストールする前に、YouTube動画を見るときにYouTubeアプリが開かないように、YouTubeアプリの設定をクリアしましょう。こうすることで、新しくインストールするブラウザでYouTube動画を見ることができるようになります。
    • 「設定」アプリを開きます。
    • 「アプリ」または「アプリケーション」をタップします。
    • インストール済みのアプリの一覧からYouTubeを選択します。
    • 「デフォルトをクリア」をタップします。(機種によっては「規定で開く」→「設定を消去」の順にタップするものもあります。)
  2. 2
    AdBlock Browserをダウンロードする ブラウザの広告ブロック拡張機能であるAdBlockの製造元が、モバイル端末用に開発した無料のブラウザです。Google PlayストアやiOSのApp Storeからダウンロードできます。
  3. 3
    AdBlock Browserを使用して見たいYouTube動画を探す YouTubeアプリを利用せずに、モバイル端末向けのYouTubeウェブサイト上で動画を視聴しましょう。
  4. 4
    動画を再生する AdBlock BrowserでYouTube動画を見れば、広告が一切表示されないはずです。
  5. 5
    デバイス全体向けのAdBlockをインストールする(Android) Android端末では、ブラウザに限らずYouTubeアプリやその他の状況においても広告を非表示にするために、AdBlockのインストールが可能です。ただし、より多くの設定や監視を要し、Wi-Fi接続環境でのみ機能します。
    • このAdBlockはadblockplus.org/en/android-installよりインストールできます。「設定」アプリの「セキュリティ」にある「提供元不明のアプリ」をオンにして提供元不明アプリのインストールを許可する必要があります。[2]
    • プロキシを通して接続するためにワイヤレス接続の設定をします。すべてのインターネット接続がAdBlockアプリを通して行われたうえで、ブラウザやその他のアプリにコンテンツが表示されるようになります。

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ