Windows 7でTelnetを有効化する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

Telnetは、コマンドプロンプトを経由して、遠隔地にあるサーバーを操作するためのコマンドラインツールです。Windows XPやVistaとは異なり、Windows 7ではTelnetクライアントがデフォルトでインストールされていないため、Telnetを使用する前にその機能を有効にする必要があります。以下に続くパート1に、Telnetをインストールおよび有効化する方法をご紹介します。

パート1(全2パート):Telnetをインストールする

  1. 1
    コントロールパネルを開く デフォルトでは、TelnetはWindows 7にインストールされていません。Telnetを使用するために、手動で有効にする必要があります。スタートメニューからコントロールパネルにアクセスして、この設定を行います。
  2. 2
    「プログラムと機能」または「プログラム」を開く コントロールパネルの表示方法がアイコンかまたはカテゴリ表示かによって項目名が異なりますが、どちらを選択しても同じ画面に移ります。
  3. 3
    「Windows の機能の有効化または無効化」のリンクをクリックする 管理者のパスワードを入力するように求められる場合があります。
  4. 4
    「Telnet クライアント」の項目をを探す 利用可能な機能の一覧の中に、「Telnet クライアント」という名前の項目があります。下にスクロールして探す必要があるかもしれません。「Telnet クライアント」横のボックスにチェックを入れて、OKをクリックします。
    • OKをクリックした後に、Telnetクライアントがインストールされるまで数分待たなければならない場合があります。
  5. 5
    コマンドプロンプトを介してTelnetをインストールする コマンドプロンプトですべての操作を行いたい人向けかもしれませんが、コマンドを実行して素早くTelnetをインストールすることができます。まず、「ファイル名を指定して実行」のテキストボックスにcmdと入力してコマンドプロンプトを開きます。次に、コマンドラインにpkgmgr /iu:"TelnetClient"と入力し、 Enterを押下します。すると、しばらくした後で、再びコマンドプロンプトの画面に戻ります。[1]
    • Telnetの使用を開始する前に、コマンドプロンプトを再起動します。
    Advertisement

パート2(全2パート):Telnetを使用する

  1. 1
    コマンドプロンプトを開く Telnetはコマンドプロンプトを介して動作します。Winを押下し、「ファイル名を指定して実行」のテキストボックスにcmdと入力すると、コマンドプロンプトを開くことができます。
  2. 2
    Telnetクライアントを開始する telnetと入力して Enterを押下し、Microsoft Telnetを起動します。コマンドプロンプトが消え、Microsoft Telnet>のように表示されるTelnetコマンドラインに移ります。
  3. 3
    Telnetサーバーに接続する Telnetコマンドラインにopen serveraddress [port]serveraddress=サーバーのIPアドレス、[port]=ポート番号)と入力します。Welcome(ウェルカム)メッセージまたはusername(ユーザ名)とpassword(パスワード)の入力画面が表示されたら、Telnetサーバーへの接続が成功です。
    • 例えば、open towel.blinkenlights.nlと入力して Enterを押下すると、「スター・ウォーズ」のアスキーアート動画を見ることができます。
    • コマンドプロンプトにtelnet serveraddress [port]と入力して、コマンドプロンプトから直接接続を開始することもできます。
  4. 4
    Telnetセッションを閉じる Telnetサーバーでの操作を完了したら、画面を閉じる前に接続を切ります。 接続を切るためには、Ctrl+]を押下してTelnetコマンドラインを開き、quitと入力して Enterを押下します。[2]
    Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: PC/Windowsシステム

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement