Windows 7でビデオカードドライバを更新する方法

ビデオカードドライバは、オペレーティングシステム(Windows 7)へビデオカードの制御方法を伝達する、コンピュータにとって重要なソフトウェアです。最新のドライバが必要なゲームを起動したい時などには、ビデオカードドライバを更新しなければなりません。その際に、ビデオカードに適していないドライバを選ぶと、コンピュータがクラッシュしてしまう可能性があるため注意しましょう。以下の手順に従えば、あなたも簡単にビデオカードドライバを更新することができます。

ステップ

  1. 1
    スタートボタンをクリックしてコントロールパネルを開きます。
    • コントロールパネル画面の右上にある「表示方法」のドロップダウンメニューで、「大きいアイコン」を選択します。
  2. 2
    「デバイス マネージャー」をクリックします。
    • デバイスマネージャー画面のメニューで、「ディスプレイ アダプター」をクリックします。
  3. 3
    表示されるビデオカードを右クリックして、「ドライバー ソフトウェアの更新」を選択します。
  4. 4
    「ドライバー ソフトウェアの最新版を自動検索します」を選択します。
    • Windows 7で新しいドライバーが見つかった場合は、インストール後にコンピュータを再起動する必要があります。
  5. 5
    ドライバを手動で更新するためには、「デバイス マネージャー」画面のメニューにある「ディスプレイ アダプター」の下に表示されるビデオカードの名前を書きとめます。
  6. 6
    製造業者のウェブサイトにアクセスします。下記に参考として、主要な製造業者のウェブサイトを紹介しています。
  7. 7
    「ドライバ」または「ダウンロード」と書かれたセクションを探します。
  8. 8
    ビデオカードの情報を入力します。
  9. 9
    コンピュータの適当な場所へ新しいドライバをダウンロードします。
  10. 10
    ダウンロードした場所を開き、該当のファイルを実行して、画面指示に従います。
  11. 11
    コンピュータを再起動します。
    広告

一般的なビデオカードドライバの提供元

注意事項

  • ビデオカードの型番に適する正しいドライバを選びましょう。間違ったドライバをインストールした場合、コンピュータを再起動する際にクラッシュする可能性があります。
広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む29人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告