WinZipを使わずにZIPファイルを開く方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、WinZipなどの有料ソフトを使用せずに、ZIPフォルダを開いてその中身を閲覧する方法をご紹介します。

3の方法1:
内蔵ソフトウェアを使う

  1. 1
    ZIPファイルをダブルクリックする Windows XPまたはそれ以降のバージョン、Mac OS X、Ubuntu Linux[1]では、ZIPファイルをダブルクリックすると新しいウィンドウで開きます。そして、新しいウィンドウで開いたZIPファイルの中身を別のフォルダにコピーできます。
    • Mac OS Xでは、ZIPファイルをダブルクリックすると、そのZIPファイルの隣に新しいフォルダが作成されますが、作成されたフォルダが自動的に開かない場合があります。[2]
  2. 2
    ZIPファイルを右クリックする WindowsおよびLinuxでは、ZIPファイルを右クリックして「すべて展開」または「ここに展開」を選択します。「すべて展開」ではファイルの展開先フォルダのパスを設定します。「ここに展開」ではZIPファイルと同じ場所に、解凍された中身が入ったフォルダが作成されます。
    広告

3の方法2:
Macを使う

  1. 1
    開きたいZIPフォルダを探す Finderにフォルダ名を入力して探すことができます。名前の最後に「.zip」が付いているフォルダを探します。
    • Macでは、ZIPフォルダは「圧縮」フォルダと呼ばれます。
  2. 2
    ZIPフォルダをダブルクリックする ZIPフォルダと同じ場所(例:デスクトップなど)に通常のフォルダが作成され、ZIPフォルダの中身が作成されたフォルダの中にコピーされます。[3]
    • ZIPファイルの容量の大きさによって、コピーに時間がかかる場合があります。
  3. 3
    作成されたフォルダをダブルクリックする このフォルダにはZIPフォルダと同じ名前が付けられます。ダブルクリックすると、フォルダが開いて解凍された中身を閲覧することができます。
    広告

3の方法3:
Windowsを使う

  1. 1
    開きたいZIPフォルダを探す PCウィンドウの左下に表示される、「スタート」メニューの検索ボックスにフォルダ名を入力して探すことができます。
    • Windows 7またはそれ以前のバージョンを使用している場合は、まずウィンドウ左下の Winボタンをクリックします。
  2. 2
    ZIPフォルダを右クリックする ドロップダウンメニューにより、ZIPフォルダを開くオプションが表示されます。
    • 単にZIPフォルダの中身が見たければ、ZIPフォルダをダブルクリックしても、フォルダの中身を表示させることができます。
  3. 3
    すべて展開をクリックする ドロップダウンメニューの上方にあるオプションです。
  4. 4
    ウィンドウの右下にある展開をクリックする クリックすると、ZIPフォルダと同じ場所に通常のフォルダが作成され、その中にZIPフォルダの中身が展開されます。[4]
    • 「参照」をクリックして展開先を選択することもできます。(例:「ドキュメント」フォルダまたはテスクトップなど)
  5. 5
    作成されたフォルダをダブルクリックする このフォルダにはZIPフォルダと同じ名前が付けられます。ダブルクリックすると、フォルダが開いて解凍された中身を閲覧することができます。
    広告

ポイント

  • .zipフォルダは容易に開けますが、.rarフォルダや.7zフォルダは7-zipなどのプログラムを使用する必要があります。
広告

注意事項

  • ZIPフォルダを開くためにソフトウェアをダウンロードして利用するつもりであれば、ダウンロードする前にその動作について研究しましょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告