WhatsAppで相手にブロックされているかを確認する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

WhatsAppで連絡を取ろうとしても相手にメッセージを読んでもらえない場合は、ブロックされているかもしれません。WhatsAppはプライバシーの保護の理由で、意図的にブロックした相手に分からないようにしているため、ブロックされていることを確実に知る方法はありません。しかし、疑惑を調べるための証拠となるポイントがいくつかあります。

ステップ

  1. 1
    WhatsAppを開く
  2. 2
    「連絡先」をタップする Android端末では、画面の右上にある白いクリップマークをタップすると「連絡先」が表示されます。iOS端末では、画面下側の中央にあるグレーのアイコンが「連絡先」です。
  3. 3
    画面をスクロールして、ブロックされているかもしれない相手のユーザー名を見つける
  4. 4
    相手のステータスを確認する 相手のユーザー名の下に「オンライン」や「通話可能」などのステータスが表示されていなければ、自分がブロックされている可能性があります。
  5. 5
    ブロックされているかもしれない相手の連絡先をタップする
    • iOS端末では、画面の下側に表示される「メッセージを送る」をタップしてチャット画面に移動します。
  6. 6
    「最終接続」時刻を確認する チャット画面の上部、相手のユーザー名の下にグレーの文字で表示される部分です。相手の「最終接続」時刻が表示されていなければ、自分がブロックされていることを裏付ける更なる証拠となります。
  7. 7
    チェックマークを確認する メッセージを送るとき、吹き出しのタイムスタンプの横に青いチェックマークが1つ付きます。これは、メッセージがサーバーに送られたことを意味します。相手がメッセージを読むと、1つ目のチェックマークの横に2つ目のチェックマークが付きます。ブロックされている可能性のある相手に対して、最後に送信したメッセージのチェックマークが1つから2つに増えない場合は、自分がブロックされているかもしれません。
    • チェックマークは明白な証拠ではありません。相手のインターネット接続がない状態でも、既読のチェックマークは付きません。しかし、長い時間が経過しても2つ目のチェックマークが付かず、この記事で紹介しているその他の証拠も確認できる場合は、ブロックされている可能性が高いと考えられます。
  8. 8
    相手のプロフィールをタップする チャット画面の上部に表示される相手のユーザー名の部分をタップします。
  9. 9
    プロフィールが変更されるかどうかを確認する WhatsAppでブロックされた後、自分に見える相手のプロフィールは決して変更されません。相手が新しい写真を追加したなど、プロフィールを変更したと思われるのにもかかわらず、変更が見られない場合は、ブロックされている可能性があります。
  10. 10
    自分自身の結論を出す 上記の証拠のうちの1つ以上を確認した場合、疑いのある相手にWhatsAppでブロックされているかもしれません。
    広告

ポイント

  • WhatsAppで誰かをブロックしたとき、自分の連絡先は相手のアプリから削除されません。また、相手の連絡先も自分のアプリから削除されません。
  • WhatsAppに表示される連絡先の中からユーザーを削除するためには、スマートフォンのアドレス帳に登録してある相手の電話番号を削除するしか方法がありません。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

出典

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告