WhatsAppで既読の青いチェックマークを無効にする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

WhatsAppの既読通知は、相手のメッセージを読んだことを相手に知らせます。この記事では、この既読通知を無効にする方法を紹介します。ただし、グループチャットでは既読通知を無効にすることはできません。

2の方法1:
iPhone版のWhatsApp

  1. 1
    WhatsAppを開く WhatsAppは、白い電話と吹き出しが描かれている緑色のアイコンです。
  2. 2
    設定をタップする [設定]は画面右下隅にあります。
    • WhatsAppのチャット画面が表示されている場合は、はじめに画面左上隅の[戻る]矢印をタップしましょう。
  3. 3
    アカウント情報をタップする [アカウント情報]は画面の一番上の方にあります。
  4. 4
    プライバシーをタップする [プライバシー]は[アカウント情報]のページの一番上にあります。
  5. 5
    開封証明を[オフ]の位置(左側)にスライドさせる [開封証明]のスイッチは画面一番下にある緑色のスイッチです。これを左にスライドさせると、グループチャットを除いて開封証明が無効になります。これによって、「既読」を表す青いチェックがチャットに表示されなくなります。
    • スイッチの色が白くなっている場合は、開封証明は既に無効になっています。
    Advertisement

2の方法2:
Android版のWhatsApp

  1. 1
    WhatsAppを開く WhatsAppは、白い電話と吹き出しが描かれている緑色のアイコンです。
  2. 2
    をタップする は画面右下隅にあります。これをタップすると、ドロップダウンメニューが表示されます。
    • WhatsAppのチャット画面が表示されている場合は、はじめに画面左上隅の[戻る]矢印をタップしましょう。
  3. 3
    設定をタップする [設定]は、前のステップで表示されたドロップダウンメニューの一番下にあります。
  4. 4
    アカウント情報をタップする [アカウント情報]は画面の一番上の方にあります。
  5. 5
    プライバシーをタップする [プライバシー]は[アカウント情報]のページの一番上にあります。
  6. 6
    開封証明の右側のチェックボックスをタップする [開封証明]はページの最下部付近にあります。開封証明のチェックボックスからチェックを外すと、グループチャットを除いて開封証明が無効になり、「既読」を表す青いチェックがチャットに表示されなくなります。
    Advertisement

ポイント

  • [最終接続]機能と共に[開封証明]を無効にすることで、チャット相手に悟られることなくメッセージを読むことができるようになります。
Advertisement

注意事項

  • [開封証明]を無効にすると、自分側にも相手が自分のメッセージを読んだことが表示されなくなります。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: インターネット

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement