WhatsAppで文字に取り消し線を引く方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

WhatsAppでは、メッセージ内の文字に取り消し線を引くことができます。取り消し線を引くことは、相手のメッセージを変更したり訂正したりする場合に非常に有効です。取り消し線を引くには、文字の部分に「~」を追加するだけです。

2の方法1:
iOS

  1. 1
    WhatsAppを開く
  2. 2
    チャットをタップする[チャット]は画面一番下にあります。
  3. 3
    取り消し線を引きたい文字を含む会話をタップする
  4. 4
    メッセージ入力欄をタップする メッセージ入力欄は画面一番下にあります。これをタップするとキーボードが開きます。
  5. 5
    取り消し線を引きたい箇所に来るまでメッセージを入力する
  6. 6
    ~を追加する この[~]は取り消し線の開始タグです。
    • iOS端末では、123ボタンか.?123 ボタンをタップしてから[#+=]ボタンをタップすれば、[~]が見つかります。キーボード2列目の左から4番目にある~をタップしましょう。
  7. 7
    取り消し線を引きたい部分の文字を入力する この際に[~]と最初の文字の間にスペースを入れないようにしましょう。
  8. 8
    取り消し線を引きたい部分の最後に[ ~]を追加する この[~]は取り消し線の終了タグです。
    • この際に最後の文字と[~]の間にスペースを入れないようにしましょう。メッセージ入力欄で、[~]の間にある文字に取り消し線が表示されます。
  9. 9
    残りのメッセージを入力する
  10. 10
    送信矢印をタップする 入力したメッセージが会話履歴に表示されます。取り消し線が引かれた文字が表示されますが、その部分の両端には[~]は表示されません。
    広告

2の方法2:
Android

  1. 1
    WhatsAppを開く
  2. 2
    チャットをタップする [チャット]は画面一番上にあります。
  3. 3
    取り消し線を引きたい文字を含む会話をタップする
  4. 4
    メッセージ入力欄をタップする メッセージ入力欄は画面一番下にあります。これをタップするとキーボードが開きます。
  5. 5
    取り消し線を引きたい箇所に来るまでメッセージを入力する
  6. 6
    ~を追加する この[~]は取り消し線の開始タグです。
    • Android端末では、画面左下にあるSymをタップしてから1/2をタップすれば、[~]が見つかります。キーボード2列目の左から2番目にある~をタップしましょう。
  7. 7
    取り消し線を引きたい部分の文字を入力する この際に[~]と最初の文字の間にスペースを入れないようにしましょう。
  8. 8
    取り消し線を引きたい部分の最後に[ ~]を追加する この[~]は取り消し線の終了タグです。
    • この際に最後の文字と[~]の間にスペースを入れないようにしましょう。メッセージ入力欄で、[~]の間にある文字に取り消し線が表示されます。
  9. 9
    残りのメッセージを入力する
  10. 10
    送信矢印をタップする 入力したメッセージが会話履歴に表示されます。取り消し線が引かれた文字が表示されますが、その部分の両端には[~]は表示されません。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告