Macで項目をすべて選択する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、ウィンドウ内のすべての項目またはテキストなどに対して同時にアクションを行いたいときに、それらの項目やテキスト全部をすばやく選択する方法をご紹介します。

2の方法1:
キーボードショートカットを使う

  1. 1
    選択したい項目を見つける 文書、ウェブページ、MacのFinderに表示されるフォルダ内にある項目など、あらゆる項目を選択できます。
  2. 2
    ウィンドウ内の任意の場所をクリックする 選択したいテキスト、画像、ファイルなどが含まれているウィンドウの内側にカーソルを置き、クリックします。
  3. 3
    キーボードのおよびAを同時に押下する ⌘ キーはスペースキーの両サイドにあり、どちらかを押下します。アクティブウィンドウ内のすべての項目がハイライト(選択)されます。これで、ハイライトされた項目すべてを同時に移動、削除、コピー、または切り取りすることができます。
    • キーボードショートカットの代わりに、画面上部にあるメニューバーの編集または表示をクリックして、すべて選択をクリックすることもできます。[1]
    広告

2の方法2:
マウスまたはトラックパッドを使う

  1. 1
    アイコン表示されたファイルをすべて選択する Finderウィンドウを開いて最大化し、目的のフォルダ内にあるすべての項目が見えるようにします。
    • フォルダ内の左上の角にカーソルを配置します。フォルダに入っている個々のファイルに重ならないよう、フォルダ内の空白スペースにマウスカーソルを合わせましょう。
    • マウスをクリックし、フォルダ内の右下の角までマウスをドラッグします。ドラッグした範囲内にあるファイル、フォルダ、画像などすべてが選択されます。
  2. 2
    リスト表示されたファイルをすべて選択する ウィンドウまたはアプリケーションを開き、その中身をリスト表示にします。[2]
    • リストの一番初めにあるファイルまたは項目をクリックします。
    • shiftキーを押下してそのまま押さえます。
    • リストの一番最後にある項目をクリックします。
    • クリックした最初と最後の項目の間にあるすべての項目がハイライトされ、選択されます。
    • これで、選択したすべてのファイルに対して同時にアクション(移動、コピー、切り取り、削除など)を行うことができます。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: Mac/Appleシステム

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告