Instagramを使う方法

共同執筆者 Ramin Ahmari

Instagram(インスタグラム)は、2010年にリリースされた写真を共有するためのSNSアプリで、現在25ヶ国語で使用可能です。Instagramで友達の私生活のさまざまな場面を把握することで、つながりを保ちやすくなります。この記事では、Instagramをダウンロードしてセットアップする方法に加えて、Instagramインターフェースの基本的な使い方、および写真を撮影してアップロードする方法を紹介します。

パート1(全3パート):Instagramをインストールする

  1. 1
    Instagramアプリをダウンロードする 利用している端末のアプリ配信サービス(例:iOSのApp StoreやAndroidのGoogle Playストアなど)で「Instagram」と入力して検索し、検索結果に表示される正規アプリを選択してダウンロードしましょう。
  2. 2
    Instagramアプリを開く 端末のホーム画面のひとつにあるInstagramアイコン(多彩な色のカメラの形のアイコン)をタップしましょう。
  3. 3
    画面一番下にある登録をタップしてアカウントを作成する 続いて、メールアドレス、希望のユーザーネーム、パスワードを入力する必要があります。必須ではありませんが、電話番号も登録した方がよいでしょう。また、アカウントの作成を続ける前に、プロフィール写真をアップロードすることもできます。
    • [プロフィールを編集]で氏名、個人のウェブサイト、簡単な自己紹介などを追加することもできます。
    • 既にInstagramアカウントを持っている場合は、アカウントを作成する代わりに、 Instagramのログインページの一番下にあるサインインをタップして、ログイン情報を入力しましょう。
  4. 4
    フォローする友達を選択する アカウントの作成が完了したら、連絡先、Facebookアカウント、Twitterアカウントから友達を探すオプションや手動で友達を検索するオプションを利用することができます。FacebookやTwitterのアカウントから友達を追加できるようにするには、これらのプラットフォームのアカウント情報(メールアドレスと付随するパスワード)をInstagramに提供する必要があることに注意しましょう。
    • Instagramのおすすめユーザーの隣にある[フォロー]ボタンをタップすれば、そのユーザーをフォローすることができます。
    • 他のユーザーをフォローすると、そのユーザーの投稿を自分のホーム画面で閲覧できるようになります。
    • アカウントを作成した後でも、アカウント内でいつでも友達を追加することができます。
  5. 5
    完了をタップしてアカウントの作成を完了させる [完了]をタップすると、自分のInstagramアカウントのホーム画面が表示されます。フォローしたユーザーの投稿はこの画面に表示されます。
    広告

パート2(全3パート):Instagramのタブを使用する

  1. 1
    ホームタブを確認する ホームタブはInstagramを開くと最初に選択されているデフォルトのタブです。このタブには、フォローしているユーザーの写真や動画が表示されます。ホームタブでは次のことができます。
    • 画面左上隅にある+アイコンをタップしてInstagramストーリーを撮影し、フォロワーが閲覧できるように投稿できます。この機能を使うには、Instagramに端末のマイクとカメラへのアクセス許可を与える必要があります。
    • 画面右上隅にある三角形のアイコンをタップしてインボックスを開き、ダイレクトメッセージ(DM)を表示することができます。
  2. 2
    拡大鏡のアイコンをタップして検索画面を表示する 拡大鏡のアイコンは、画面一番下、ホームタブのすぐ右隣りにあります。検索画面では、ユーザー名やキーワードを画面一番上にある[検索]バーに入力して検索することができます。
    • このページでは、検索バーのすぐ下に有名人のInstagramストーリーも表示されます。
  3. 3
    ハートのアイコンをタップしてアカウントのアクティビティを見る ハートのアイコンは拡大鏡のアイコンから数えて2つ目のアイコンです。これをタップすると、アプリ内通知(例:投稿への「いいね!」やコメント、友達申請など)が全て表示されます。
  4. 4
    アカウントアイコンをタップして自分のプロフィール画面を表示する アカウントアイコンは、画面右下隅にある人型のアイコンです。これをタップすると、自分のプロフィール画面が表示され、次のことができます。
    • 画面左上隅にある+アイコンをタップし、Facebookや連絡先から友達を追加することができます。
    • 画面右上隅にある三本の横線(☰)をタップし、続いて画面一番下に表示されるギアまたはをタップすると、Instagramオプションが表示されます。ここから、アカウント設定、友達やSNSアカウントの追加などができます。
    • プロフィール写真右側にあるプロフィールを編集をタップすると、名前やユーザーネームの変更、自己紹介やウェブサイトの追加、個人情報(例:電話番号とメールアドレス)の編集などができます。
  5. 5
    家の形のアイコンをタップしてホームタブに戻る 家の形のアイコンは画面左下隅にあります。前回ホーム画面を開いてから再び開くまでの間に、フォローしているユーザーが新しい投稿をした場合は、自動的にこの画面に表示されます。
    Ramin Ahmari

    Ramin Ahmari

    ソーシャルメディア・インフルエンサー
    ラミン・アーマリはソーシャルメディア・インフルエンサーによるコンサルティング会社、「FINESSE」の共同設立者、そして最高経営責任者です。FINESSEを設立する以前は、数々のインフルエンサーと共に企業の成長やスポンサー獲得を目的としたコンサルティングを行っています。ラミンはこれまで専門分野であるデーダサイエンスの知識やソーシャルメディアにおける人工知能技術を活用して、大手ブランドのインフルエンサーマーケティング戦略に取り組んできました。
    Ramin Ahmari
    Ramin Ahmari
    ソーシャルメディア・インフルエンサー

    フォローワーに向けてストーリーを投稿するには右にスワイプ FINESSEの共同創業者でCEOである Ramin Ahmari(ラミン・アマリ)は次のように述べています。「フォロワーを増やそうとしているならば、Instagramストーリーを活用して、自分の体験について語りましょう。Instagramの新機能では、ストーリー上で質問をして、フォロワーからの回答を見ることができます。この素晴らしい新機能をフォロワーとの交流に活用して、エンゲージメントを強化しましょう」

    広告

パート3(全3パート):Instagramに写真を追加する

  1. 1
    Instagramのカメラ画面を開く カメラ画面を開くためのボタンは、画面一番下の真ん中にある[+]マークです。これをタップすると、カメラロールにある既存の写真を追加することや、新しい写真を撮影することができます。
  2. 2
    カメラオプションを確認する 写真をアップロードするための3通りの方法が画面一番下に表示されます。
    • ギャラリー:このオプションでは、既にギャラリーにある写真をアップロードすることができます。
    • 写真:このオプションでは、Instagramのアプリ内カメラを使って写真を撮影できます。写真を撮影する前に、Instagramにカメラへのアクセス許可を与える必要があります。
    • 動画:このオプションでは、Instagramのアプリ内カメラを使って動画を撮影できます。動画を撮影する前に、Instagramにマイクへのアクセス許可を与える必要があります。
  3. 3
    写真を選択または撮影する 写真や動画を撮影する場合は、画面一番下にある丸いボタンをタップしましょう。
    • 端末内にある写真を選択する場合は、画面右上隅にある次へをタップして、次のステップに進みましょう。
  4. 4
    写真に適用するフィルターを選択する 画面の一番下からフィルターを選択できます。現在Instagramでは平均11種類のフィルターが利用可能です。フィルターの主な目的は、退屈な画像を人々の興味をひきつけるものへと加工することです。Instagram用のフィルターをダウンロードすることも可能です。フィルターは写真の色彩や構成を変化させます。例えば、「Moon」フィルターを適用すると、写真が色あせた白黒に加工されます。
    • 画面右下隅にある編集するをタップすれば、明るさ、コントラスト、ストラクチャなどの写真の特徴を調整することができます。
  5. 5
    次へをタップする [次へ]は画面右上隅にあります。
  6. 6
    写真にキャプションを追加する 画面一番上にある[キャプションを入力]のテキストボックスにキャプションを入力しましょう。
    • 写真にタグを追加したい場合も、ここで追加することができます。
  7. 7
    その他の写真オプションを確認する 写真をシェアする前に、次のことが可能です。
    • タグ付けする をタップすれば、写真にフォロワーをタグ付けできます。
    • 位置情報を追加をタップすれば、現在の自分の居場所を写真の説明に追加することができます。これを行うには、Instagramに位置情報サービスへのアクセス許可を与える必要があります。
    • Facebook、Twitter、Tumblr、Flickrの横にあるスイッチをタップして、[オン]の位置に切り替えることで、それぞれのアカウントに写真を投稿できます。これを行うには、まずInstagramをそれぞれのアカウントに接続する必要があります。
  8. 8
    画面右上隅にあるシェアをタップする これでInstagramへの最初の投稿は無事完了です!
    広告

ポイント

  • たくさんのフォロワーを獲得したい場合は、ユニークな写真を撮影して、シャウトアウトしてくれるユーザー(自分の写真を他のユーザーに紹介してくれるユーザー)を探しましょう。
  • パソコンではInstagramを見ることはできますが、アカウントの更新や写真を追加することはできません。アカウントの更新や写真の追加はアプリ内でのみ可能です。
広告

注意事項

  • 個人情報を含む写真を投稿しないようにしましょう。特に、アカウントのプライバシー設定を適切に行っていない場合は尚更です。個人情報を含む写真とは、住所や連絡先情報などが含まれるあらゆる写真(例:新しい運転免許証の写真)です。身分証明書の写真を投稿したい場合は、住所、個人を識別できる番号、保険証の番号などの記載がないか、または隠れていることを確認しましょう。名前が含まれる写真を投稿しても構いません。ただし、Instagramを匿名で使用するために偽名を使用している場合は、写真に本名が含まれないようにしましょう。
  • 写真に位置情報を追加しようとする場合は、Instagramアプリが端末の位置情報にアクセスすることを許可する許可しないかを選択する必要があります。
広告

このwikiHow記事について

ソーシャルメディア・インフルエンサー
この記事はRamin Ahmariが共著しています。 ラミン・アーマリはソーシャルメディア・インフルエンサーによるコンサルティング会社、「FINESSE」の共同設立者、そして最高経営責任者です。FINESSEを設立する以前は、数々のインフルエンサーと共に企業の成長やスポンサー獲得を目的としたコンサルティングを行っています。ラミンはこれまで専門分野であるデーダサイエンスの知識やソーシャルメディアにおける人工知能技術を活用して、大手ブランドのインフルエンサーマーケティング戦略に取り組んできました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告