Instagramのアカウントを一時停止する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、Instagramのアカウントを一時的に停止して、アカウントを削除することなしに、自分のプロフィールや投稿を他のユーザーが閲覧・検索できなくする方法をご紹介します。アカウントを一時停止した場合、自分のユーザー名を他のユーザーに使用されることもなく、また、投稿済みの写真や動画はアカウントを再開するときまで非公開のまま保存されるため、バックアップする必要もありません。ただし、Instagramのアプリからは、アカウントを一時停止することはできません。

パート1(全2パート):アカウントを一時停止する

  1. 1
    Instagramのウェブサイトにアクセスする https://www.instagram.com/ にアクセスします。既にログイン済みであれば、自分のInstagramのホーム画面に移動します。
    • まだログインしていなければ、画面下部に表示されているログインをクリックして、ユーザー名とパスワードを入力し、再度ログインをクリックします。
  2. 2
    プロフィールアイコンをクリックする 画面の右上に位置している人型のマークがプロフィールアイコンです。
  3. 3
    画面上部のユーザー名のすぐ右にあるプロフィールを編集をクリックする
  4. 4
    下にスクロールしてアカウントを一時的に停止するをクリックする 「プロフィールを編集」画面の右下にあるボタンです。
  5. 5
    アカウントを停止する理由を入力する 「アカウントを停止する理由」という見出しの右にあるボックスをクリックして、理由を選択します。
  6. 6
    Instagramのパスワードを入力する 「続行するには、パスワードを再入力してください」という文章の右にあるボックスに、自分のパスワードを入力します。
  7. 7
    画面の下部にあるアカウントの一時的な停止をクリックする
  8. 8
    メッセージが表示されたらOKをクリックする クリックするとアカウントが一時停止され、同じアカウントでInstagramを利用しているすべてのデバイスで、Instagramからサインアウトします。
    広告

パート2(全2パート):一時停止したアカウントを再開する

  1. 1
    Instagramにログインする ユーザー名とパスワードを入力してInstagramにログインすると、アカウントが再開されて、以前と同様に使用することができます。Instagramのウェブサイトでログインし、他のデバイスでもInstagramを利用したい場合は、別途ログインをする必要があります。
    広告

ポイント

  • ログインするだけでいつでもアカウントを再開することができます。
  • アカウントを一時停止した直後に再開しようとする場合は、数時間待つ必要があります。まずは一時停止の処理が完了しなければならず、それに数時間かかるためです。この状況にある際は、数時間後にログインを試してみましょう。
広告

注意事項

  • 一時停止したアカウントは、すぐに友達やフォロワーから見えなくなりますが、アーカイブされた投稿がGoogle検索で表示されてしまう可能性があります。これが表示されなくなるまでには、数週間を要します。


広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告