HPノートパソコンでタッチスクリーンを有効にする方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、Windowsを搭載したHPノートブックパソコンで、デバイスマネージャーからパソコンのタッチスクリーン機能を有効にする方法をご紹介します。

ステップ

  1. 1
    パソコンのデバイスマネージャーを開く デバイスマネージャーで、パソコンに接続されたすべてのハードウェアを有効および無効にすることが可能です。
    • スタートメニューまたは検索アイコンをクリックする
    • デバイスマネージャーと入力する
    • 検索結果に表示されるデバイスマネージャーをクリックする
  2. 2
  3. 3
    HID準拠タッチスクリーンを選択する 「ヒューマンインターフェイスデバイス」の下層にある要素です。クリックして選択します。
  4. 4
    操作タブをクリックする デバイスマネージャー画面の左上付近にあるメニューです。ドロップダウンメニューが開きます。
  5. 5
    「操作」メニューにあるデバイスを有効にするを選択する パソコンのタッチスクリーンが有効になります。
    • 「操作」メニューから、タッチスクリーンに対してデバイスを無効にすることも可能です。
    広告

関連記事

How to

DLLファイルを開く

How to

キーボードの「Print Screen」機能を使う

How to

コマンドプロンプトでプログラムを実行する

How to

DNSサーバーが応答しない問題を解決する

How to

Windowsのライセンス認証の通知を停止する

How to

コマンドプロンプトからタスクマネージャーを起動する

How to

Windows 7で言語を変更する

How to

USBメモリを使ってWindows7をインストールする

How to

WindowsでユーザーのSIDを確認する

How to

コマンドプロンプトでディレクトリを変更する

How to

Windows 10でActive Directoryをインストールする

How to

Internet Explorerを完全にアンインストールする

How to

Windows7でスクリーンショットを撮る

How to

削除できないファイルを削除する
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: PC/Windowsシステム

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告