DNSキャッシュを消去する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、パソコン内のDNSキャッシュを消去する方法を紹介します。DNSキャッシュとは、最近閲覧したウェブサイトのアドレスが蓄積したものです。通常DNSキャッシュを消去することで、「ページが見つかりません」と表示されるエラーや、DNSに関連するその他のエラーが解消されます。

2の方法1:
Windowsでの消去方法

  1. 1
  2. 2
    検索ボックスにcommand promptと入力する これによりコマンドプロンプトの検索を行います。
  3. 3
  4. 4

    ipconfig /flushdnsと入力し Enterを押す これにより、パソコン内のDNSキャッシュが即座に消去されます。

  5. 5
    ブラウザを再起動する これでDNSエラーが発生したページへ接続できるようになっています。
    広告

2の方法2:
Macでの消去方法

    Spotlight(スポットライト)を開く Spotlightは画面の右上にあります。
  • Command+Spaceを押してSpotlightを開くことも可能です。
  • Spotlightにterminalと入力する ターミナルの検索を行います。
  • ターミナルをクリックする ターミナルは検索結果の一番上に表示されています。
  • ターミナルに次のコードを入力し、

    sudo killall -HUP mDNSResponder;say DNS cache has been flushed

    Returnを押す これにより、DNS消去コマンドが実行されます。
  • 指示があればMacのパスワードを入力する Macにログインする際のパスワードを入力しましょう。これにより、DNSキャッシュの消去が完了します。
    • パスワードを入力してもターミナル上には何も表示されませんが、入力は実行されています。
  • ウェブブラウザを再起動する これでDNSエラーが発生したページへ接続できるようになっています。
  • ポイント

    • Windowsでは、コマンドプロンプトを開き「net stop dnscache」と入力することで、DNSキャッシュの蓄積を一時的に無効にすることが可能です。これにより、次にパソコンを再起動するまでDNSキャッシュの蓄積が停止されます。
    • モバイル機器のDNSキャッシュを消去したい場合は、その機器を再起動するのが一番確実な方法です。電源ボタンを押して携帯電話やタブレットの電源を切り、再起動させましょう。
    広告

    注意事項

    • DNSキャッシュを消去した後、最初にウェブサイトを開く際はダウンロードに少し時間がかかることがあります。
    広告

    このwikiHow記事について

    共著:
    wikiHowスタッフ編集者
    この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
    カテゴリ: コンピューター

    この記事は役に立ちましたか?

    はい
    いいえ
    広告