Androidで隠しアプリを見つける方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

このwikiHowでは、Androidのドロワー(アプリ一覧)で非表示にしたアプリを含めた、Androidにインストールされているすべてのアプリを閲覧する方法をご紹介します。

2の方法1:
ドロワー(アプリ一覧)を使う

  1. 1
    ドロワーのアイコンをタップする ホーム画面にある、6から16個の小さな円または四角が整列したアイコンです。通常、画面下中央または右下にあります。
  2. 2
    メニューアイコンをタップする デバイスにより表示が異なりますが、アプリ一覧の上部にある、またはのアイコンです。
    • 自分のAndroid画面の右下(ホームボタンの隣)にメニューボタンがある場合は、それを押下またはタップします。
  3. 3
    メニューの中から無効なアプリを表示をタップする ドロワーで非表示に設定したアプリを含めたすべてのアプリの一覧が表示されます。
    • このオプションが表示されていない場合は、隠しアプリが存在しない可能性があります。念のため、すべてのアプリを表示させるために、すべてをタップします。
    広告

2の方法2:
設定アプリを使う

  1. 1
  2. 2
    下にスクロールしてアプリをタップする デバイスの種類によっていは、アプリケーションと表示されている項目です。タップすると、デバイス上のアプリすべての一覧が表示されます。
  3. 3
    表示オプションのすべてをタップする このオプションが表示されていない場合は、メニューの中に隠れている可能性があります。(例: ⁝ またはドロップダウンメニュー等)
    • Androidの機種によっては、無効をタップして、隠しアプリのみを表示させることができるデバイスもあります。
    • Android 5.0 (Lollipop)またはそれ以前のバージョンを使用している場合は、 画面を右から左に2回スワイプすると、インストールされているすべてのアプリを表示させることができます。
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告