Androidで着信音を変更する方法

デフォルトの着信音に飽きたときが、それを変更するタイミングかもしれません。Androidにはさまざまな着信音がプリインストールされており、設定アプリから選択することができます。独自の着信音を使いたい場合は、色々な無料アプリを使って、自分の音楽ファイルからカスタム着信音を作成することができます。また、連絡先に入っている特定の相手に、個別に着信音を設定することもできます。

3の方法1:
スマートフォンの着信音を変更する

  1. 1
    設定アプリを開く プリインストールされている色々な着信音から選択できます。ステップ2以降の方法はほとんどのAndroid端末に適用できますが、実際の表記は端末ごとに異なる場合があることに注意しましょう。
  2. 2
    [サウンドと通知]や[サウンド]を選択する 通知オプションが表示されます。
  3. 3
    [着信音]や[端末の着信音]をタップする 端末で利用可能な着信音が一覧表示されます。
  4. 4
    着信音をタップして試聴する 選択した着信音が再生されます。気に入った着信音が見つかるまで、色々な着信音を試聴してみましょう。
    • カスタム着信音を設定したい場合は、方法2を参照しましょう。
  5. 5
    [OK]をタップして着信音の設定を保存する 設定した着信音がデフォルトの着信音となります。着信時にはこの着信音が鳴ります。
    Advertisement

3の方法2:
カスタム着信音を追加する

  1. 1
    着信音作成アプリをダウンロードする さまざまな無料の着信音作成アプリがあり、これを利用すれば、自分が持っているMP3ファイルを編集してカスタム着信音を作成できます。カスタム着信音を作成するには、端末に元になるMP3ファイルを入れておく必要がありますが、このアプリを利用すれば、ファイルの編集や転送のためにパソコンを使う必要はありません。[1]
    • 最も人気のあるアプリは「Ringdroid」と「着メロメーカー」で、共にGoogle Playストアから無料で入手できます。また、これら以外にも無数の着信音作成アプリがあります。この記事では着メロメーカーを用いて説明をしますが、他のアプリでも手順に大差はありません。
    • これらのアプリを利用してカスタム通知音を作成することもできます。手順は着信音の作成と同様です。
  2. 2
    着信音にしたいMP3ファイルを入手する 着信音作成アプリを使えば、MP3ファイルを編集して着信音に設定することができます。このアプリの利点は、曲の最初の部分を着信音に設定するのではなく、好きな部分を設定できることです。MP3を編集するには、ファイルをAndroid端末に保存しておく必要があります。端末にMP3ファイルを保存するには、以下のようないくつかの方法があります。
    • MP3ファイルのダウンロードリンクにアクセスできる場合は、ファイルを端末に直接ダウンロードすることができます。
    • MP3ファイルがパソコンに保存されている場合は、端末をパソコンに接続して、ファイルを音楽フォルダに転送するか、パソコンからファイルをDropboxのようなオンラインストレージサービスにアップロードし、そこから端末に直接ダウンロードする方法があります。
    • Google PlayやAmazonからMP3ファイルを購入した場合は、ファイルをパソコンにダウンロードしてから、端末に転送する必要があります。
  3. 3
    インストールした着信音作成アプリを開く 着メロメーカーは、既定のフォルダ(Download、Notifications、Musicなどのフォルダ)内に入っている着信音と音楽ファイルを検知し、それらのファイルを一覧で表示します。着信音に使いたいMP3ファイルを既定のフォルダに入れておけば、そのファイルは一覧に表示されます。ファイルが別の場所に保存されている場合は、その保存場所を探す必要があります。
  4. 4
    メニューボタン[⋮]をタップして[ブラウズ]を選択する アプリで端末内のフォルダを開き、使用したいMP3ファイルを探すことができます。
  5. 5
    着信音にしたいMP3ファイルを探す 使用したいMP3ファイルが入っているフォルダを開きます。ウェブサイトからMP3ファイルをダウンロードした場合は、[Download]フォルダを確認しましょう。また、MP3ファイルをパソコンからコピーした場合は、コピー先に指定したフォルダ(通常MusicやRingtonesなどのフォルダ)を確認しましょう。
  6. 6
    MP3ファイルをタップして開く  ファイルを開くと、曲の波形と再生/編集コントローラーが表示されます。この画面で編集を行っても、元のファイルに影響することはないため、心配する必要はありません。
  7. 7
    開始と終了箇所を設定する 編集画面では、曲の波形のグラフ内に2つのスライダーが表示されます。このスライダーをそれぞれタップし、着信音を開始したい場所および終了したい場所にドラッグしましょう。着信音の長さは、端末が留守電応答に切り替わるまでの長さ次第ですが、30秒間くらいが適度な長さです。
    • [再生]ボタンをタップすると、選択した箇所をいつでも再生できます。[+]と[-]ボタンを使って、開始時間と終了時間を微調整することができます。
    • 通知音を作成する場合は、着信音よりも長さをだいぶ短くした方がよいでしょう。
  8. 8
    フェードイン/アウトを追加する(オプション) 着メロメーカーでは、メニューボタン[⋮]をタップして、フェードを追加することができます。ドロップダウンメニューを利用し、フェードの長さを設定しましょう。
  9. 9
    着信音の編集が完了したら保存ボタンをタップする [名前を付けて保存]メニューが表示されます。
  10. 10
    作成した着信音の[タイプ]を選択する [タイプ]には、デフォルトでは[着メロ]が選択されていますが、[通知]、[アラーム]、[音楽]を選択することもできます。[タイプ]によって、着信音ファイルが対応するフォルダに保存されます。着信音の名前は、デフォルトでは「【曲名】着メロ」ですが、別の名前をつけることもできます。
  11. 11
    作成した着信音の用途を選択する 着メロメーカーでは、着信音を保存すると、その着信音の用途を聞かれます。用途として、「今すぐデフォルトの着信音にする」、「特定の連作先に割り当てる」、あるいは「共有する」ことを選択できます。また、ここで何も選択せずにメニューを閉じることもできます。
    • 作成した着信音をすぐに使用しない場合でも、この記事で紹介している他の方法を利用して選択することができます。作成した着信音は、選択しやすいようにインストール済みの着信音一覧に追加されます。
    Advertisement

3の方法3:
連絡先内の特定の相手に着信音を設定する

  1. 1
    連絡先アプリを開く 連絡先に入っている相手ごとに、個別の着信音を設定することができます。この設定をすることで、電話に出る前に誰からかかってきたのかが分かります。設定手順は端末ごとに異なりますが、大きな違いはありません。
  2. 2
    着信音を変えたい相手を選択する 端末によっては、連絡先のグループに対して着信音を設定できるものもあります。
  3. 3
    [編集]ボタンをタップする 一般的に、[編集]ボタンは鉛筆の形のアイコンです。
  4. 4
    着信音のオプションを探してタップする 着信音のオプションの場所は、使用している端末によって異なります。
    • Samsungの端末では、このオプションは連絡先の一番下にあります。[2]
    • 純正のAndroidを使用している場合は、メニューボタン[⋮]をタップすると、[着信音を設定]のオプションを表示できます。
  5. 5
    使用したい着信音を選択する インストール済みの着信音が一覧表示されます。方法2でカスタム着信音を作成した場合は、その着信音もこの一覧に表示されます。
    Advertisement

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む13人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement