Adobe Illustratorで表を作る方法

この記事では、Adobe Illustratorで簡単に表を作る方法を紹介します。

ステップ

  1. 1
    ツールバーにある長方形ツールをクリックして選択しましょう。
  2. 2
    ドキュメント上でクリックアンドドラッグし、任意の大きさの長方形を作りましょう。(この長方形は、拡大縮小ツールを使って後で大きさを変更できます。)
  3. 3
    作った長方形を選択した状態で「オブジェクト」メニューを開き、「パス」のサブメニューから「段組設定」を選びましょう。この時、ドキュメント上で長方形の外側をクリックしないようにします。クリックしてしまうと選択が解除され、指定した設定が適用されず、このステップが無効になります。
  4. 4
    表の設定を行いましょう。「プレビュー」にチェックを入れ(こうすると変更を適用した結果が表示されます)、行と列に任意の値を入力します。セルとセルの間のスペースが不要な場合は、「間隔」の値を「0」に設定します。
  5. 5
    表をカスタマイズしましょう。表が出来上がったら、色や線を変更したり、セルにテキストを追加したりすることができます。
    • 選択ツールを使い、任意のセルの端をクリックします。これにより、スウォッチを使ってセルや線の色を変更できるようになります。
    広告

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む17人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: ソフトウェア

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告