言葉で女性をその気にさせる方法

女性というのは一人ひとり違う個性を持っており、その気になる理由も人それぞれです。ですから、その女性に合った言葉をかける必要があります。しかし、ほぼ全ての女性をその気にさせる言葉も存在するので、すでにその女性と付き合っている場合、そのような言葉は効果的となるでしょう。せかせかした状態で話をするよりも、ゆっくりとセクシーに時間をかけて話をすることでより良い結果を得ることができるため、相手の女性と話す時間が十分にあることを確認しておきましょう。

パート1(全2パート):会話を始める編集

  1. 1
    面と向かって話しをする 言葉で女性をその気にさせたいのなら、彼女にあなたの声を聞いてもらうことが大切です。メッセンジャーやテキストメッセージを利用して女性を誘惑しようとするのはやめましょう。そのような手段を利用することも可能ではありますが、相手の女性にあなたの色っぽい声を聞いてもらったほうが効果があるため、言葉を使うべきであると言えるでしょう。
    • 相手の女性に話す時は、できる限り低い声を使いましょう。声が低い男性は性的パートナーの数がより多く、女性は低い声の男性に惹かれるということが複数の研究から分かっています。[1]しかし、必ずしも低い声を出さなければならない訳ではありません。不自然に聞こえてしまっては、女性をその気にさせることはできないでしょう。普段は高めの声で話すのであれば、相手の女性に話す際には低めの声を出すようにしてみるとよいでしょう。
  2. 2
    ムードを作る 相手の女性と話す時は、「君のことが頭から離れない」や「1日中ずっと君の声を聞きたかった」などと言い、会話全体のムードを作ることが大切です。そうすることで距離が縮まり、彼女に対して親密さを感じていることが伝わるでしょう。 人目に付く場所は避け、居心地の良い、ムードが漂う雰囲気の場に彼女と2人きりであることを確認しましょう。
    • 他にも、「君と離れて時間を過ごすまで気付かなかったけど、今日1日中、ずっと君のことが恋しかった」や「今日もとっても素敵だね」などと言ってみましょう。事細かに褒めても、間違って受け取られてしまう可能性もあるので、短めの甘い言葉を言うのがよいでしょう。
    • 他の女性と彼女を比べてはいけません。たとえ、「君のほうが賢い、可愛い、一緒にいて楽しい」などの褒め言葉でも、他の女性と比べるのは避けるべきでしょう。彼女はあなたに他の女性のことなど考えてほしくないはずですから、他の女性と彼女を比べるなど、もってのほかです。女性というのは、自分のことだけ考えてほしいものなのです。他の女性のことを考えているのではないかと思われた時点で、彼女があなたにその気になることはなくなってしまうでしょう。
  3. 3
    良い質問をする 「今日は何したの?」や「週末に何か楽しい事をする予定はあるの?」など、長い答えが返ってくるような質問をしましょう。このような質問をすることで、彼女に話をするきっかけを与えると同時に、あなたが彼女のことを気にかけていることが伝わるでしょう。
    • 良い質問をすることで、彼女が言うことに興味を示していることが伝わります。女性は、セクシーでありたいと同時に、人に興味を持たれたいのです。彼女にとって、質の良い会話は、自分の魅力的な一面を見せる手段の1つでもあるのです。
    • 短い答えが返ってきた場合は、さらに質問をして、あなたが心から彼女のことを知りたいと思っていることを示しましょう。彼女が関心を持っている事について話をするなどして会話を弾ませると同時に、あなたが聞き上手であることも示しましょう。
    • 面白く、お茶目な一面を見せましょう。女性は、ユーモアのセンスがあり、楽しみ方を知っている男性に惹かれます。[2]彼女を笑わせ、常にあなたから目が離せないようにしておけば、彼女をその気にさせやすくなるでしょう。 彼女が好きそうな冗談を調べて練習したり、いざ、笑いが必要だという時のために彼女との内輪ネタを用意しておくとよいでしょう。
  4. 4
    適切な場合にはひたすら褒める 彼女に「今日はどんな1日だった?」と聞かれたら、「君のことを考えていた」と言いましょう。その際、彼女の特徴をさり気なく言うなどして、少しひねりを加えてみるとよいでしょう。ただし、あまりに性的に露骨な言葉は避けるべきです。「君のセクシーな笑顔が頭から離れなかったよ」などと言えば十分でしょう。
    • 彼女についての質問をし、返ってくる答えに興味を示し、会話を続けましょう。彼女をその気にさせるにはまず、小さな褒め言葉を散りばめることが大切です。彼女に特別さを感じてもらうため、些細な事でも、何を言うべきか考えておくとよいでしょう。
    • 女性は、自分の気に入っている部分を気付いてもらえると嬉しくなります。ですから、彼女が自分の目の色を気に入っていることを知っているのであれば、「笑った時に輝く君の瞳が好きだよ」などと言い、褒めてあげましょう。 髪の毛が自慢の彼女なら、「君の髪の毛ってすごくサラサラだよね。とても可愛く見える」などと言ってあげるとよいでしょう。[3]
    • 褒め言葉に少し色っぽさを加えてみましょう。[4]「やめてよ!」や「そんなこと思ってないでしょ」などとクスクスと笑いながら言い返されたら、セクシーな褒め言葉を言い続けて問題ないでしょう。彼女をその気にさせるのに一歩近づいたといえるでしょう。
  5. 5
    不快感を与えないよう注意しつつ、彼女にしたいことを伝える 下品で汚らわしい事ではなく、セクシーでロマンチックな事を言うようにしましょう。話し始めたばかりで積極的過ぎる印象を与えないほうがよいでしょう。まず、期待を膨らませることから始めましょう。
    • 何を言うかは自分で考えるべきですが、「君と一緒にいられたら、キスをしながら君の髪をゆっくりと僕の指ですくんだ。首にキスをしながら背中をマッサージしたり、君の隣に横になって君の美しい体をそっと指でなぞりたい」などと言うとよいでしょう。比喩的な表現をしたり、想像力に富んだ表現を使うなどして、クリエイティブになりましょう。
    • 他にも、「今朝起きた時も君のことを考えていたし、昨夜眠りにつく前にも君のことを考えていたよ。僕たちがベッドでくっついて丸まっているところを想像してたんだ。そう考えるたけで幸せな気持ちになるよ」などと言ってみましょう。
    • 他には、「君に触れられると鳥肌が立つよ。君が僕に触れる度、僕はどうにかなっちゃいそうになるんだ。そんな風にさせるのは他の誰でもない、君だけだよ。君に微笑みかけられるだけで、お腹をパンチされた感覚になるんだよ。良い意味でね」などと言ってみるのもよいでしょう。
  6. 6
    大切な存在であることを示す あなたなりの方法で、彼女はこの世で最もセクシーな女性であると感じさせてあげましょう。あなたのセクシーな一面を考えさせるよう仕向ければ、会話が終わった後も彼女はあなたのことを考え続けるでしょう。これは、彼女をその気にさせようとするには最も大切なことです。彼女に「私は単に性的対象として見られている」と感じさせてはいけません。
    • 彼女を言葉でその気にさせようとする時は、他の女性にもこのような話し方をする訳ではないということを明確にしましょう。彼女といることができて幸せであることを彼女に分かってもらいましょう。

パート2(全2パート):勢いを増す編集

  1. 1
    「君が欲しい」と言う 勢いを増したい時には、シンプルに「君が欲しい」と言うのが最も基本であるといえるでしょう。他に何か付け加えても構いませんが、こう言えば、あなたがどれ程彼女と肉体的に近づきたいかが伝わります。彼女をその気にさせるはその一言で十分かもしれません。彼女の目を見て、自分の欲求を言葉にするのは恥ずかしくないと思っていることを示しましょう。他にも、以下のようなことを言ってみるとよいでしょう。
    • 「今すぐに君が欲しくてたまらない」
    • 「1日中、君のことが欲しかった」
    • 「これ程までに君を欲しいと思ったことはない」
    • 「君が着ているそのドレス、最高にそそるね」
  2. 2
    彼女の体を褒める 彼女との仲が進展するにつれ、彼女の体をなるべく性的表現を抑えて褒めてみるとよいでしょう。自分の顔以外の体の部分を褒められるのを嫌がっていない様子であれば、あなたが魅力的に感じる彼女の体の部分を褒めてみるとよいでしょう。彼女に不快感を与えないようにし、褒め言葉が彼女に受け入れられていることを確かめましょう。以下のような褒め言葉を参考にしてみましょう。
    • 「そのドレス、胸元がすごく素敵に見えるね」
    • 「君の脚、最高に綺麗だよ」
    • 「君のお尻の揺れ方が好きだな」
  3. 3
    彼女にしたいことを言う 彼女の体にしたいことを言葉で表現したら、次は実際に彼女に言ってみましょう。少し生々しい表現をするのも構いませんが、基本的には、あなたの手で体中を触れられる場面を彼女が想像できるようなことを言えば、十分彼女をその気にさせることができるでしょう。以下のような事を言ってみましょう。
    • 「君の太ももをなぞりたい」
    • 「君のうなじにキスをするのが待ちきれない」
    • 「君の体中を撫でてキスをしたい」
  4. 4
    彼女にしてもらいたいことを言う あなたの言葉で彼女をその気にさせつつ、彼女にしてもらいたいと思うことを言ってみましょう。そうすることで、彼女は頭の中でセクシーな事を想像し、あっという間にその気になるでしょう。ただ、彼女を驚かせてしまったり、あまりに性的に露骨な表現が過ぎると思われてしまわないためにも、彼女が以前にそのような事を経験済みであることを確かめておきましょう。以下のようなことを参考に、彼女に言ってみましょう。
    • 「君に僕のシャツを脱がせてもらいたい」
    • 「僕の胸と肩にキスしてほしい」
    • 「僕の上に乗って首元にキスしてほしい」
  5. 5
    彼女に触れられてどんな気持ちになるか伝える 彼女をその気にさせたいのなら、彼女を見ているだけで興奮させられてしまうことを、恥ずかしがることなく伝えるべきです。自分のそばにいるだけであなたが興奮することを知ったら、彼女もその気になるでしょう。以下のような事を言い、彼女が自分をどんな気持ちにさせるか伝えましょう。
    • 「君のそばにいるだけですごく興奮する」
    • 「君といるとムラムラする」
    • 「君を見ているだけで体がうずくよ。君が僕をどれ程気持ちよくさせるか分かってる?」
  6. 6
    妄想をさらけ出す 彼女をその気にさせる他の方法として、彼女に対して膨らませる妄想をさらけ出してみるのもよいでしょう。ロールプレイ、彼女にしたい、または、されたい性的行為、前からセックスをしてみたいと思っていた場所などを言ってみましょう。妄想していた事を思い切って伝え、彼女と一緒にその妄想を現実にすることができるか試してみるとよいでしょう。
    • 彼女の妄想も話してもらいましょう。そうすることで、お互いがさらにその気になるはずです。
  7. 7
    彼女の興奮が冷めないようメッセージを送る 言葉で彼女をその気にさせるには、面と向かって話すのが最も良いのですが、「またね」と言って別れた後もセクシーなテキストメッセージを送ることで、まだ彼女のことと、彼女の体について考えていることを伝えることができます。シンプルで甘いメッセージで構いませんが、彼女をその気にさせ、次に会うのを心待ちにさせるために十分な意味合いを含むメッセージを送りましょう。以下のようなメッセージを送ってみるとよいでしょう。
    • 「昨日の夜のことが忘れられないよ。早くまた君に会いたい」
    • 「目を閉じると見えるのは君のゴージャスな体だけだ」
    • 「昨日は最高の夜だった。早く君を僕の腕で包み込みたい」

ポイント編集

  • このような行為をパターン化してはいけません。「褒め言葉を言うのは単にセックスしたいからだ」と彼女に思われてしまう可能性があり、そうなると、2人の関係は簡単に崩れてしまうでしょう。
  • 「私は欲しがられている」「この人のこと、もっと知りたい」と彼女に思わせましょう。彼女が物静かだと感じたら、手を握りながらロマンチックな質問をしてみましょう。クリエイティブになることが大切です。露骨な性的表現は2人の関係を壊すことになり兼ねないということを覚えておきましょう。
  • ゆっくりと事を進め、彼女の準備が整った時にのみ勢いを増すことで、痛々しい沈黙を避けることができます。
  • 褒め言葉の言い過ぎには気を付けましょう。あなたが何をしようとしているのか察すれば、彼女は警戒心を抱くようになり、さらに先に事を進めようとしていることを知られてしまうでしょう。
  • これを成功させるためには、自信のあるセクシーな声を使うことが大切です。
  • 褒め言葉やセクシーな表現を言った後に、彼女が長い間何も言わない場合、熱狂的になり過ぎて彼女を怖がらせてしまったか、若しくは、あなたに言われた事で非常に嬉しくなっているかのどちらかが考えられます。どちらなのかは自分で判断するしかありません。判断できない場合は、何か行動を起こしてみましょう。ただ、彼女があなたを欲しがっていることが明確になるまでは、性的な事をするのは避けましょう。

注意事項編集

  • ムードを壊してしまい、会話が完全に終わってしまった場合は、一旦全てを終わらせましょう。また別の機会に挑戦すればよいのです。

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む34人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ:

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ