若くしてお金持ちになる方法

共同執筆者 Michael R. Lewis

どんな年齢の人にも言えることですが、特に若い年齢でお金持ちになるには、財産を相続することができる運の良い人を除き、大変な努力と計画、そして貯蓄をすることが必要となります。若い芸能人やスポーツ選手、実業家たちは、偶然、もしくは生まれ持った才能のおかげでお金持ちになったように見えるかもしれませんが、彼らが達成してきたことは全て努力と忍耐の結果なのです。大部分の人は莫大な富を築くことはできません。しかし、精神を集中させ、原則に従い、必要な時間と努力を費やすことができる人なら誰でも短い年月で裕福になることは可能です。

パート1(全3パート):多額のお金を稼ぐ

  1. 1
    目標を決め、動機付けとなるものを見つける 何かを始める前にまず理解しておかなければいけないのは、裕福になるのは簡単ではないということです。困難を乗り越えるため、道から外れてしまいそうになった時のためのモチベーションとなるものを見つけましょう。自分の目標について考えたり、10年、20年後、または40歳になる頃にどのような自分になっていたいのかを想像するといったことでもよいでしょう。
    • 自分のために裕福になりたいと思うのは何も悪いことではありませんが、誰かのために裕福になりたいと思うこともあるかもしれません。将来、自分の子供や配偶者にあなたが与えてあげられる良い生活を想像してみましょう。
    • 大きな夢を持つことを恐れてはいけません。例えば、資産1億円を稼ぐことを目標としているとしましょう。しかし、それでは自分の可能性を制限してしまっているかもしれません。20億円、100億円稼ぐことを目標にしてもよいのです。[1]
    • 自分にとって富とは何を意味するのかを考えてみましょう。1億円(またはそれ以上)の年収が欲しいのか、1億円の資産が欲しいのか、1億円の純資産が欲しいのか、よく考えましょう。これらはそれぞれ別の意味を持ち、達成する方法も異なります。
  2. 2
    短期間で達成可能な目標に分ける 全体的な目標のためのモチベーションを保つことも大切ですが、物事を達成していくには、実行可能な短期的な目標を持って行動する必要があります。1,000万円に届かなければ、1億円に届くことは絶対にありません。より多くのお金を稼ぎ、稼いだお金を貯めていかないことには、裕福になど決してなることはできません。常に達成済みの短期的目標にチェックマークを入れ、達成感を維持できるよう、次に取るべき行動を考えておきましょう。[2]
    • 短期的な目標をより実行に移しやすいものにするには、それぞれの目標に数字を設定するとよいでしょう。例えば、あなたは販売の仕事をしているとします。「より多くの商品を売る」は明確な短期的目標ではありません。「今月は先月より20パーセント多くの商品を売る」という目標を設定すれば、進行状況を確認しながら、実際に目標を達成しているのだと確信し、自信を持つことができます。
  3. 3
    成功者の生き方を学ぶ 偉大な事を成し遂げた人々にはそれぞれの理由があります。このような人たちの生き方を学んだり、彼らに会ったりすることで、あなた自身の目標を達成するために必要な刺激を得られるでしょう。Facebookの創業者のマーク・ザッカーバーグや、大成功を収めた投資家のマーク・キューバンなどについて調べ、彼らがどのようにして成功したのか発想を得ましょう。[3]
    • さらに、個人的に知っている成功者からアドバイスをもらうとよいでしょう。家族の一員や、あなたの住む地域でビジネスで成功した人などはいませんか?一般的に、成功を成し遂げた人たちは、自分がどのように成功まで辿り着いたのか、自分の経験やアドバイスを他の人に快くシェアしてくれます。彼らに様々な質問をし、彼らの行動を真似してみましょう。[4]
  4. 4
    素晴らしい職に就けるよう努力する 将来性のある仕事をしていないのであれば、そのような仕事に就きましょう。お金持ちになるための最も重要な要素は、安定していて増え続ける収入源を確保することです。そうするには、たとえ自営業であっても、仕事をしなければなりません。個人の才能や教育背景によって適した仕事は異なりますが、何をするにしても、自分がすることには情熱を持つことを忘れないようにしましょう。そうでない人は決して成功することはできません。[5]
    • 昇進の可能性が大いにある大企業での仕事を見つけてみましょう。頑張って働いても給料は上がらず、昇進のチャンスもないような仕事には就かないほうがよいでしょう。
  5. 5
    自分の才能を活かす 自分の仕事やその他の収入源となるものは、自分の能力に合ったものを探しましょう。大成功を収めた人たちは、自分の生まれ持った才能と習得した才能を組み合わせ、自分にとって最も有利になるよう役立てます。つまり、手応えのない仕事や、自分の能力を活かせないような仕事には就かないほうがよいということです。例えば、あなたが本当に得意とすることが文章を書くことであるならば、販売の仕事は辞めてフルタイムで執筆の仕事に専念すべきでしょう。
    • 若い人の最も大きな強みは、若さそのものと言えるでしょう。ビジネスの世界で年上の人たちは、経験の無さからあなたを信頼してくれないかもしれません。しかし、あなたはより長い時間働くことができ、世界の問題に対して新鮮な考えや観点を提供することができるのです。現代社会への適応性と繋がりこそが、若い起業家としてのあなたの最大の利点と言えるでしょう。[6]
    • 売り物になりそうな技術が無いのなら、習得しましょう。例えば、現代の労働市場で最も必要とされ、役に立つ技術の1つとして、コンピューターコードの書き方を知っていることが挙げられます。[7] このスキルは誰でも習得することができ、このスキルを持っていることで将来性が劇的に高まり、良い収入を得ることも可能です。オンラインで受講可能なコーディング講座を探してみましょう。
  6. 6
    色々な人脈を作る 偉大なアイディアや成功する企業はたいていの場合、1人の人から生まれる訳ではなく、同じような考えを持つ人々が集まり、将来について議論した結果として誕生することが多いのです。似た目標を持つ若者たち、そして、自分よりも年上の成功者たちと出会い、関係を築くためには、どんな機会も利用しましょう。そうしておくことで、仕事や起業家向けのプロジェクトなどに関する素晴らしいチャンスが舞い降りてきた際には、的確なサポートのもと行動を起こすことができるでしょう。
    • 仕事上の人間関係をサポートし、育んでいくためには、直接人と会って人脈を作ることと、SNSでのやり取りの両方が必要になるということを頭に入れておきましょう。高校や大学時代のクラスメートで成功している人、または、今後成功するために努力している人とは連絡を取り合うようにしましょう。[8]
  7. 7
    収入源を増やす 主な収入を増やすことに加え(現在の仕事で出世するなり、新しい職を見つけるなり)、さらなる収入源を得ることで稼ぎを増やしましょう。例として、投資やアルバイト、個人で何かを売ったり、何らかのコンサルティングをしたりすることが挙げられます。どこで、そして、どのように収入を増やすことができるのかを調べて、そのプロセスを何度も繰り返しましょう。[9] 例えば、何らかのオンラインショップを経営していて、それが成功しているのであれば、さらに新しいショップを開店する、ということを繰り返すのです。
    • インターネットは可能性の宝庫です。数多くの仕事を見つけることもできれば、副業として収入を得るための仕事をオンライン上で作ることも可能です。執筆する、電子書籍を売る、ブログを書くなどして毎月さらなる収入を得ることができるのです。[10] より詳しく知りたい人はオンラインでお金を稼ぐ方法を読んでみるとよいでしょう。
  8. 8
    一生懸命働く 本業の仕事、人脈作り、副業の計画などで、時には一杯一杯になってしまうこともあるでしょう。しかし、目標を達成するには、他の誰よりも長い時間、一生懸命働かなければなりません。たとえ上手くいかなくとも、昇進する可能性があるのなら、いかなる場合でも最後まで頑張り通す必要があります。目標に向かって努力し続け、困難を乗り越えられる人だけが成功を手にするのです。
    広告

パート2(全3パート):高報酬の仕事を選ぶ

  1. 1
    起業家になる 百万長者、億万長者になりたいと思う若者なら誰しもが夢に見ることでしょう。自分が経営し、成功へと導いたビジネスを売ることは、間違いなく、若い年齢で莫大な富を得るための最大の近道だと言えるでしょう。世界の最も裕福な若者たちは、ほとんど皆この方法でお金(相続財産は別として)を稼いだのです。 [11] しかし、起業家になるには、多額のお金を稼ぐことができる可能性があると同時に、膨大なリスクが伴うことを理解し、多大なる努力が必要であること、そして、全てを正しく行ったとしても失敗する可能性があることを理解する必要があります。
    • 若い年齢で起業することのメリットは、お金を稼ぐ可能性が無限にあること、自分の上司は自分であること、そして、文字通り世界を変えることさえできてしまうということです(ザッカーバーグFacebookを創立したことにより、あなたの世界がどのように変化したか考えてみてください)。また、若者であるあなたは、エネルギーに満ち溢れており、新しい物の見方をするなど、年上のプロたちにはない鋭さを持っているのです。[12]
    • その一方で、起業家になることを望むのであれば、10個のビジネスのうち9個は5年以内に失敗するということを知っておかなければなりません。ビジネスを行う上で必要となる、会計や税金に関わる「細かなこと」についての知識はあなたにはまだ無いかもしれませんが、いずれ学ばなくてはならないことであり、それは実に骨の折れる作業と言えます。自分の会社を企業するということは、収入は不安定であり、何時間も途方に暮れながらの作業は当たり前であるなど、他の何よりも想像を絶する努力が必要になります。[13]
    • さらに詳しく知りたいひとは 起業家になる方法を読んでみるとよいでしょう。
  2. 2
    投資銀行家になる 経済、金融、経営、数学、またはそれらに関連した学位を持っている、もしくは取得予定であり、今すぐにでもできる限りお金を稼ぎたいのであれば、投資銀行家になる努力をしましょう。投資銀行家の年収は一般的に800万円~1,200万円からスタートし、大学卒業後すぐに働き始めた場合の平均年収は1,120万円です。[14]投資銀行家の仕事は常に、若者向けの高収入な職種の上位にランクインしています。
    • 高賃金なことに加え、投資銀行家になる最大のメリットの1つに、昇進の可能性が大いにあるということが挙げられます。投資銀行家は会社内で昇進する、または、未公開株式投資会社やベンチャー投資会社などに栄転することで収入を2倍、3倍にすることが可能です。
    • 投資銀行家という職は同僚たちとの競争が激しく、長時間労働も当たり前です。夜を徹して週末も働き、昇進のために毎日競い合う準備ができていないのであれば、この職種に飛び込むのはやめたほうがよいでしょう。[15]
  3. 3
    ソフトウェア開発者になる コンピューターに関わる仕事をするのが好きならば、ソフトウェア開発者の仕事も初任給が高い職として知られています。投資銀行家と同様、この職種に就くには大学の学位、特に、コンピューターサイエンス、エンジニアリング、数学などの学位が必要になります。初心者レベルの開発者の平均年収はおよそ840万円で、ビジネスソフトウェアやビデオゲームなどのデザイン作成の仕事が中心となるでしょう。[16]
    • ソフトウェア開発者になるにはコーディングと数学を理解している必要があります。また、長時間働かなければならないこともあれば、周囲から大いに期待されることもあります。常に最新のコンピューターシステムやコーディング言語を熟知しておかなくてはなりません。しかし、才能さえあれば、GoogleやFacebookなどの大企業で活躍できる可能性もあります。[17]
  4. 4
    エンジニアになる ここではエンジニアという言葉は、化学から航空宇宙まで、様々なエンジニアの仕事を対象に使います。エンジニア関連の学位がある人は720万円程の平均年収を期待できるでしょう。[18] 特に、石油技術者は平均年収887万円というエンジニア職の中で最も高額な収入を期待できるでしょう。[19]
    • エンジニアという仕事は素晴らしく、高収入を見込める職種ではありますが、大学や大学院で受ける厳しいトレーニングに合格するのは非常に困難です。エンジニアは数学と科学の能力が実に高い人のみが目指すべき職業と言えるでしょう。[20]
    広告

パート3(全3パート):貯蓄し、稼いだお金は投資する

  1. 1
    自分の持っているお金を全ては使わない 自分が稼ぐ金額のうち、25パーセント以上を貯蓄に回していないのであれば、今日からでも始めましょう。収入と支出を見て削れる部分はないか確認し、何かを売ったり、少しでも支出を減らす努力をしてみましょう。少なくとも年間500万円の収入があるのなら、年間125万円は貯金するべきでしょう。自動車に多額のお金を費やしているのであれば、売却しましょう。高収入を得ていても、支出が収入を上回ってしまうためにお金がなくなる人もいるのです。
    • 現代の若い世代の人たちは常に新しいデバイスや洋服が商品化され続ける時代に生まれました。貯蓄をして裕福になるためには、たとえお金を稼げるようになっても、これらの商品を購入したいと思う気持ちを抑えなくてはなりません。貧しい人々は裕福な人々から物を買い、裕福な人々はさらにお金持ちになるために投資をするということを覚えておきましょう。あなたはどちら側の人間になりたいですか?[21]
    • 支出を減らす方法を知りたければ、 貯金をする方法を読んでみるとよいでしょう。
  2. 2
    貯めたお金を投資用資金として振り分ける 家計用の口座から投資用の口座に自動支払いされるよう設定しましょう。お金持ちになるために最もすべきことの1つは、お金を自分のために働かせることです。ですから、株式市場に投資できるよう、できるだけ多くの金額を口座に振り分けておきましょう。地元の資産運用会社やオンライン上の取引用ウェブサイトなどを通して口座を開設することが可能です。
  3. 3
    投資戦略やテクニックに関する本を読む 「金持ち父さん貧乏父さん」という本がありますが、この本は、どんな種類の投資であれ、100円でも投資する前に誰もが読んでおくべきでしょう。 本を読み、知識をつけるモチベーション が無いのなら、あなたは お金持ちになりたいという気がそれほど無いということでしょう。この本はお金持ちになるための、そして、自分の運命を自分でコントロールするための土台となる本であると言えるでしょう。
  4. 4
    株式市場に投資する これには2つの方法があります。アドバイザーに頼むこともできますし、自分自身で挑戦することも可能です。金融市場は非常に複雑であることから、投資に関しては、特にリスクを伴うものは、プロに任せておくのが安全だと言えるでしょう。時間と能力さえあれば、自分で投資を行うことで、運用会社に手数料を払わずに済みますが、それをするには金融市場を深く理解し、遅れずについて行く必要があります。[22]
    • 小型株(小企業の株)や外国市場の株に投資することから始めてみるとよいでしょう。これらの市場での取引は大きなリスクが伴いますが、その分大きな配当も見込むことができます。多くの利益が得られるチャンスには、大きな損害が付き物であるということを常に頭に入れておきましょう。投資信託であれば、リスクを減らすことが可能です。
  5. 5
    さらに価値のあるものに投資する 株式投資用の口座に十分な金額が貯まったら、不動産物件や小企業など、より大規模な、収入を生むものに投資することができます。リスクはあるものの、これらの投資であればいずれは元手資金を取り戻し、さらなる安定した収入を稼ぐことができるでしょう。そして最終的には、このような収入源が主な収入となり、より楽な仕事に転職したり、または、若くして退職することができるようになるでしょう。[23]
    • 自分のエネルギーをどこに注ぎたいか考えましょう。例えば、賃貸物件に投資をするのは時間がかかりますが、安全な投資法と言えます。何年かに渡り賃借人が投資元金を支払い続け、最終的には完全な利益となります。投資をする前に、他者の失敗から学び、リスクについてよく考えましょう。
    広告

注意事項

  • 一攫千金を狙った詐欺には引っかからないようにしましょう。
  • この記事で紹介した投資に関するアドバイスはあくまでもガイドであり、投資の専門家のアドバイスに取って代わるものではありません。投資をする前には危険性についてよく考えましょう。
広告

このwikiHow記事について

起業家・ファイナンシャルアドバイザー
この記事はMichael R. Lewisが共著しています。 マイケル・R・ルイスは企業幹部(退役済み)、起業家そして投資アドバイザーです。事業と財務の管理者として40年以上の経験があります。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告