臭いスニーカーを洗う方法

あなたが運動を終えて着替えているときに、周りの人々が何も言わずにあなたから遠のいていきます。自分のくつから不快な臭いがぷんと漂ってきてから、やっとその理由に気づきます。しかし今後は、くつを脱ぐ度にこのような恥ずかしい思いをしなくても済むようになるでしょう。くつの臭いをしっかりと取る方法を、ステップ1から読んでいきましょう。

10の方法1:
石鹸と水
編集

  1. 1
    スニーカーを手洗いしましょう。少量の石鹸を使って、こすり洗いをしましょう。その後、ヘアドライヤーとタオルを使って乾燥させます。くつを傷めないように、ていねいにこすることを心がけましょう。
    • 漂白剤を使うことを考えましょう。傷んだり色落ちしたりする心配のないくつにのみ使うようにしましょう。
    Advertisement

10の方法3:
香水
編集

  1. 1
    くつ用消臭スプレーか香水を使いましょう。
    • くつに残った臭いを隠すように、単純に香水をスプレーしましょう。
    • 特別なくつ用消臭スプレーの方が効果がある場合もあります。香水は臭いを隠す働きをしますが、くつ用消臭スプレーは実際に臭いを取り除きます。
    Advertisement

10の方法4:
オドイーター
編集

  1. 1
    オドイーターを試しましょう。くつ屋や百貨店で手に入るこのアイテムは、とても安価な上によく効きます。
  2. 2
    酢を薄めた液に、スニーカーと中敷きを浸しましょう。8リットルの水に約2カップの酢を混ぜた液に、くつを1時間浸します。スニーカーがしっかりと液に浸るように、何か重いものを中に入れましょう。その後乾燥させます。
    • 乾燥させるときには、ペーパータオルか新聞紙をつま先部分に詰めると型崩れを防げるでしょう。
    Advertisement

10の方法5:
ティーバッグ
編集

  1. 1
    ティーバッグを使いましょう。ティーバッグのお茶は、飲んだ後にティーバッグを捨てずに取っておきます。水道の流水で洗ってから乾燥させたら、スニーカーのつま先部分に数袋入れ、最低でも一晩放置します。これで臭いが消えることでしょう。茶葉は湿気をよく吸収します。
    Advertisement

10の方法6:
洗濯機
編集

  1. 1
    くつを洗濯機に入れることを検討しましょう。高価でないくつや使い古したくつの場合には、タオルと一緒に洗濯機に入れましょう。洗剤の他に、オキシクリーンか非塩素系のものを加えて洗浄を助けます。自然乾燥させるか、乾燥機の低温で乾かしましょう。
    • もう捨てなければいけないと考えていたものであれば、試す価値があるでしょう。洗った後に履くと、初めはきつく感じられるかもしれませんが、すぐに元通りに伸びるでしょう。
    Advertisement

10の方法8:
くつを履くときにすること
編集

  1. 1
    スニーカーを履くときは、良質で清潔なくつ下を着用し、決して裸足のままくつを履くことがないようにしましょう。
  2. 2
    運動の前後に定期的に足を洗いましょう。
  3. 3
    2足のくつを交互に履くようにしましょう。
  4. 4
    定期的にフットパウダーや足用スプレーを使いましょう。
    Advertisement

10の方法9:
乾燥機用柔軟剤シート
編集

  1. 1
    柔軟剤シートを取り出します。
  2. 2
    半分に割きます。
  3. 3
    片方ずつそれぞれのくつに割いたものを入れます。
  4. 4
    次に履くときまでそのまま入れておきましょう。柔軟剤シートが臭いを吸収します。使い終わったら捨てましょう。
    Advertisement

10の方法10:
ペーパータオル
編集

  1. 1
    大きなペーパータオルを用意します。
  2. 2
    それに洗剤と水をつけます。
  3. 3
    くしゃくしゃに丸めたら、くつの中に詰めましょう。
  4. 4
    一晩そのまま置きましょう。
    Advertisement

ポイント編集

  • 新しいくつの中敷きを注文し、指示の通りに取り換えましょう。
  • どうしても臭いを取り除けないときには、新しいものを買いましょう。
  • 重曹をくつに入れて一晩放置してみましょう。
  • 最善の結果を出すには、ティーバッグをできる限り深いところまで入れましょう。
  • スポーツ用品店で入手できるオドイーターを使ってみましょう。
  • 日光も驚くべき効果を出します。洗い終わったくつ全体と内部に、重曹を振りまきます。 完全に乾くまで、外で日光の光に当てましょう。
  • OdoBanを使いましょう。OdoBanの消臭剤は、家庭内の事前によく洗った通気性のない表面の汚れを落とし、消毒、殺菌、消臭します。OdoBanは、ソファ類、カーペット、寝具、浴室、壁、床などの洗える箇所に付いた臭いを取り、爽やかな香りを残します。この工業用の液体消臭剤は残留物も無く、いろいろな用途に使えます。病院、医療や歯科のオフィス、老人ホーム、保育園、レストラン、バー、食堂、公共施設、公共トイレ、学校、スポーツ施設、キャンプ場、グラウンド、公共交通機関の駅、ホテルやモーテル、工場、オフィスビル、バス、救急車、電車、タクシーなど、さまざまな場所で使われているでしょう。火災からの復元にも優れています。猫の尿の臭いさえ除去します。

注意事項編集

  • くつは捨てる前に両親に確認しましょう。
  • 足を清潔に保たないと、みずむしなどの問題につながります。

必要なもの編集

  • 重曹
  • 石鹸
  • スニーカー
  • お金
  • 香水/くつ用消臭スプレー
  • くつ下
  • 足用スプレー
  • ペーパータオル

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ