自然の力でネズミを駆除する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

ネズミを可愛いと思う人もいるかもしれませんが、家を侵略されたり食べ物をかじられたりすると、もう可愛いとは思わないかもしれません。この記事では、ネズミを傷つけずに自然のもので駆除するいくつかの方法を紹介します。

3の方法1:
薬剤を使わずにネズミを抑止する

  1. 1
    家をきれいに保つ ネズミは多くの場合、家に侵入して食べ物を探します。食べるものがなければ、留まることは少ないでしょう。食べ物は全て密封容器に入れるか、ネズミの被害を受けない場所にしっかりと保存しましょう。[1]
  2. 2
    ペパーミントオイルを使用する ペパーミントオイルは天然の抑止剤です。齧歯動物にとってこの香りはとても強いため、近くに寄ってこようとはしません。また、掃除をする時に見逃してしまった食べ物の欠片の匂いを覆う効果もあります。その上、多くの合成化学薬品のような毒性もなく、家に良い香りが漂います。ペパーミントオイルは、ほとんどの健康食品店や一部の大手食料品店で手に入ります。[2]
    • 1、2滴コットンに垂らします。
    • コットンをゴミ箱の下や近くに置いて、ネズミの侵入を防ぎます。
    • コットンを、戸口や排熱空気孔等のネズミの侵入口となっていそうな場所に置きましょう。
    • ペパーミントオイルをしみ込ませたコットンは、オイルの量にもよりますが、5~7日で交換しましょう。
    • 戸口の近くにペパーミントを植えてみましょう。ネズミの侵入を防止するだけではなく、料理にも使うことができます。
  3. 3
    乾燥したヘビのフンを使用する 近くの爬虫類ショップ、動物園、またはペットショップに行って、乾燥したヘビのフンを手に入れましょう。ペットとしてヘビを飼っている人に頼んでもよいでしょう。玄関やネズミが行きそうな場所に置くと、ネズミが寄ってこなくなります。[3]
    • フンは子供やペットの手が届く範囲に置かないように注意しましょう。
  4. 4
    超音波でネズミを撃退する 齧歯動物が嫌う超音波を発する電子装置が販売されています。近くのホームセンターやオンラインショップで購入して試してみましょう。
    • この装置は、一つの見通し線上でしか効力を発揮しないため、ネズミの通り道を正確に特定する必要があります。
    • ネズミは超音波に慣れてしまう場合があるので、短期間しか効果が持続しないかもしれません。[4]
  5. 5
    市販のオーガニックのネズミ除けを使用する オーガニックの園芸・家庭用品専門の会社の多くは、従来の毒餌よりも環境に優しいネズミ除けを製造しています。こういった製品には、ネズミが嫌うとされているペパーミント等の天然成分が使用されています。ネズミを殺さずに、ネズミ除けを撒いた場所には寄せ付けないという方法です。
    • こういった製品は近くの園芸品店またはホームセンターで手に入りますが、特定の製品が欲しい場合は、近くの店で購入可能かインターネットで調べてみましょう。
  6. 6
    猫を飼う 飼い猫が問題を解決してくれるかもしれません。外にいることが多い猫は、自分で餌を狩る傾向があり、ネズミを捕らえる可能性が高いでしょう。ただし、全ての猫がネズミを狩る事に興味を示し、また狩りをする元気と技術があるというわけではありません。一般的に、母猫が子猫にネズミの狩り方を教えます。丸々と太った飼い猫は、ネズミをおもちゃとしてしか見ないため、面白半分でネズミを怖がらせた後、すぐに飽きてしまうかもしれません。
    • 保護施設では、猫がネズミを狩れるかを把握していないことが多く、試験をすることはほぼないでしょう。稀に情報として聞くことができますが、一般的ではありません。
    • ネズミを狩るのが上手な猫が、全て人懐こいというわけではありません。農家で飼われている猫は、ネズミを食料として狩る事になれていますが、人には懐かない場合があります。
    • 猫を飼っていない場合、使用済みの猫用トイレでネズミを抑止することができます。家の玄関付近に猫用トイレを置いてみましょう。猫の尿の臭いを嗅ぎつけて、すぐに退散するでしょう。
    • 侵入しているネズミの数が多い場合、猫1匹で全てのネズミを根絶するのは難しいかもしれませんが、ネズミが全て居なくなったあとに猫の助けを借りると、再びネズミが侵入する可能性は低いでしょう。[5]
  7. 7
    ゴミ箱を家から遠く離す ネズミはゴミの臭いを嗅ぎつけて家に集まります。ゴミ箱を家から遠く離しておけば、ネズミが家に住み着く可能性が減るでしょう。
  8. 8
    庭にネズミを捕食する鳥の巣箱を作る 巣箱を作って庭に設置し、捕食者を集めましょう。この方法は時間がかかるかもしれませんが、庭に野生のネズミ捕食者を集めることができたら、その努力は報われます。[6]
    • 巣箱には釘やその他危険な箇所がないように確認しましょう。
    • メンフクロウが最適で、一晩あれば一群れでかなりの数のネズミを捕食します。ただし、巣箱にはネズミを捕食する他の種類のフクロウや鳥が集まる場合もあります。
    Advertisement

3の方法2:
バリアを作る

  1. 1
    ネズミの侵入口を見つける[7] 侵入口の近くには必ずと言っていいほどフンがあり、また油のシミがある場合もあります。また特徴的な臭いもあります。 
    • 見つけにくい場合はチョークで印を付けて、次に見つけやすいようにしましょう。
  2. 2
    内壁の穴を全て塞ぐ ネズミの出口を残しておいた方がよいため、まずは内壁から始めましょう。家またはアパートから出て、どこか住みやすい所を見つけるかもしれません。[8]
    • コークやパテ状補修材を使って小さめの穴を塞ぎましょう。コークやパテ状補修材で直せないほど大きな穴がある場合、しっくいや乾式壁を塗りなおす必要があります。こうなると大仕事ですが、ネズミは大きい穴しか通れないため、この作業は重要です。
    • 幅木がしっかりと固定されていることを確認して、ネズミが後ろから出てこないように隙間を作らないことがポイントです。
    • ネズミが壁の中にとじ込められてしまった場合、新しい穴を作る可能性があります。外側の侵入口を塞ぐ前に、ネズミを追い出すことが重要なのはこういったことを防ぐためです。
  3. 3
    外側の侵入口を塞ぐ 穴を埋めるにはスチールウールを使用するとよいでしょう。ただし、スチールウールは錆びるため、恒久的な解決策ではありません。代わりに、台所用スポンジまたは銅の研磨パッドを適切な大きさにカットして使用しましょう。パットは、ネズミに外されることがないように、穴にしっかりと固定しましょう。穴が大きい場合は、補修が必要です。[9]
    • 内壁を確実に固めたら、建物の外側の穴を塞ぎます。プラスチックの研磨パッドを使用してもよいですが、壁の状態によっては、山形目地仕上げやその他の修理が必要な場合もあります。
  4. 4
    侵入口を再チェックする 数日たったら、ネズミがいる形跡がないか探してみましょう。ある場合は、塞いだ穴、また他に穴がないかチェックして、必要に応じて塞ぎましょう。
    • 出入口付近を掃除しましょう。フンを掃除して、臭いを消します。ブリーチと水を1:10で混ぜたもので拭くとよいでしょう。[10]
    Advertisement

3の方法3:
罠を仕掛ける

  1. 1
    市販の生け捕り用の罠を使用する 捕らえた後ネズミを逃がすタイプの罠には、様々な種類があります。最も一般的な罠は箱のタイプで、ネズミが入ると出られなくなるものです。この方法だと、ネズミに苦痛を与えずに捕まえることができます。[11]
    • 罠にかかったネズミを放すときは、家から少なくとも1.5km離れましょう。そこで暮らせるように、深い森の中などがよいかもしれません。
    • 一般的に、ネズミを1匹殺したり逃がしたりするだけでは、問題は解決しません。動物は殺されたり、追い払われたりすると、食べ物を求めてより多くの数の動物が侵入してきます。実際、ネズミを殺したり、追い払ったりすると一時的に食べ物の供給量が急上昇して、結果的に残ったネズミが繁殖することがあります。とはいえ、あきらめてそのままにしておくよりは、数を減らす方がよいでしょう。
  2. 2
    手作りの生け捕り罠を作る ガラス製のボウルとコインを使用します。チョコレートの欠片の上に、大きめのガラス製ボウルをひっくり返してかぶせます。ボウルを傾けて、大きめのコインの縁とボウルの縁を合わせるようにして支え、バランスをとります。ネズミがいると思われる場所に、この罠を仕掛けましょう。
    • ネズミがボウルの下から侵入してチョコレートにたどり着くと、バランスが崩れてボウルが落ち、ネズミが出られなくなる仕組みです。
    • ネズミを取り出して、家から遠く離れた場所で放しましょう。
  3. 3
    入ったら出られない箱にネズミをおびき寄せる 38リットルの水槽と食べ物を使用します。ネズミを見かけた場所に、できればネズミの通り道を塞ぐ形で水槽を置きます。水槽の横に本を積み重ねるなどして、ネズミが登れるようにしましょう。
    • ネズミが食べ物を取ろうとして水槽の中に入ります。一度中に入ると、高い壁に阻まれて身動きが取れません。
    • 罠を頻繁にチェックしましょう。
    • 中にネズミがいたら水槽の蓋をして、家から離れたところでネズミを放しましょう。
  4. 4
    ネズミの上にタオルを投げる ネズミがタオルの下にいるのはほんの一瞬なので、素早い行動がポイントです。ゴミ箱をひっくり返してタオルの上にかぶせます。ゴミ箱の下のタオルのはみ出した部分を中に押し込んで、ゴミ箱が床に接するようにします。そして、LPレコードまたは大きめの段ボールを、ゴミ箱とタオルの下に滑り込ませます。段ボールをゴミ箱の縁にしっかりと押し当てながら、ゴミ箱を慎重にひっくり返しましょう。
    • ゴミ箱、ネズミ、タオルを外に持ち出して、歩いて(もしくは走って)家からできるだけ離れましょう。
    • 家から十分離れたところでネズミを放しましょう。
    Advertisement

ポイント

  • 家の中に罠を仕掛けるより、ネズミ除け対策を行う方が得策でしょう。家の中でネズミと戦うよりも、最初から家の中への侵入を防ぐ方が簡単です。
Advertisement

注意事項

  • 犬を飼っている場合は、直ちにネズミを駆除した方がよいでしょう。犬の免疫系は猫とは異なるため、ネズミが伝播している可能性のある病気に対応できないかもしれません。
  • ネズミのフンは健康に害を及ぼす可能性があります。掃除をする前にフンにブリーチまたは消毒剤等(例:消毒用アルコール)をスプレーして、処理する際はフンが肌や服に当たらないようにしましょう。
  • ネズミには高い確率でノミやダニが寄生しています。罠や毒でネズミが死んだ場合、寄生虫は体から離れて新しい宿主を探します。ペットを飼っている、または小さい子供のいる家庭では十分注意しましょう。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement