自分を振った女子と友達になる方法

共同執筆者 John Keegan

誰かに振られるのは辛いでしょう。しかし、振られたからといって相手の女子と友達になれない訳ではありません。自分を振った女子を友達として見れるようになるまで時間をかけて努力する必要があります。簡単なことではありませんが、その過程を乗り越えさえすれば、失恋と引き換えに、自分そして相手にとっても前向きとなる友情を築くことができるはずです!

パート1(全3パート):失恋から立ち直る

  1. 1
    振られても礼儀正しく振る舞う 振られるのは辛いことですが、冷静に受け止める必要があります。その女子と友達でいたいのであれば、なおさらです。たとえ彼女の振る舞いが多少雑であっても、振られたことをすんなりと受け入れられる、大きな器を持った人になりましょう。[1]
    • 「分かった。じゃあ、またね」などと言い、会話を終わらせます。
    • その後彼女に会った時は、微笑んで挨拶をします。
    • しばらくの間は振られたことを話題にするのはやめましょう。彼女は決断したというのに、何度もその話題を出しては、彼女を困らせるだけです。
    • 彼女を侮辱したり、脅迫するのは絶対にやめましょう。誰と付き合うかを決めるのは彼女自身であり、告白を受け入れてもらえなかったからといって、彼女を侮辱するのは間違っています。
  2. 2
    しばらくの間は悲しみにふける 振られれば傷つくのは当然であり、辛い気持ちになるのは普通のことです。落ち込んでいる時は、感情を抑制する必要はありません。むしろ、振られた後の数日間はそういった感情をさらけ出すべきです。思う存分悲しみにふけた後で、自信を築いていくとよいでしょう。[2]
    • 落胆から立ち直るには、人それぞれのペースがあり、しばらくは落ち込んだ状態になるのはよくあることです。しかし、しばらく経っても悲しみを乗り越えられなかったり、長期間にわたって鬱状態が続いている場合、精神的な問題を抱えている可能性があります。カウンセラーや精神医療の専門家に相談し、アドバイスを求めてみるとよいでしょう。[3]
  3. 3
    大局的に捉える 物事の起こり始めは実際よりも深刻な状況に見えることがよくあります。振れらるなど一大事だと思えるかもしれませんが、よく考えてみましょう。デートの誘いを受け入れてもらえなかったからといって、それがあなたの人生に莫大な影響を及ぼすと思いますか?そんなことはないはずです。[4]
    • 振られた理由を個人的に捉えないようにしましょう。1人の女子に告白を受け入れてもらえなかったからといって、あなたに非がある訳でもなければ、あなたに魅力がない訳でもありません。あなたの素晴らしい人柄は、ずっとあなたに備わっているものです。それに気付くことができれば、前に進むのが遥かに容易になるでしょう。[5]
    専門家情報
    John Keegan

    John Keegan

    デートコーチ
    ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
    John Keegan
    John Keegan
    デートコーチ

    専門家からも一言:残念なことに、我々の多くが人生で「振られる」ということを経験します。最も大切なのは、拒絶を乗り越えることです。大局的に捉えるようにしましょう。振られたことを考えずに済むよう気を紛らわし、新たな友情を築くことに集中しましょう。

  4. 4
    他のことをして気を紛らわす 落ち込んでいる時は、何もしないでいると状態が悪化し、振られたことばかりを考えるようになります。そうならないよう、気を紛らわすことが大切です。映画を見る、外に散歩に出かける、自転車に乗って出かける、友達と買い物に行くなどして、振られたことを考える暇もないくらい楽しみましょう。[6]
    • 自分が得意なことをすると、自信がつくのでさらに効果的です。例えば、バスケットボールが得意なら、公園にいる人達を集めてバスケットボールをしましょう。見事なプレーをすれば、気分も自信も高まるでしょう。
  5. 5
    自分を振った相手と友達になるのは立ち直ってからにする まだ心の傷が癒えていない状態で相手と友達になるのは難しいでしょう。なぜ振られたのか、自分の何がいけなかったのかなど、考え続けてしまうからです。その結果、彼女に突っかかったり、腹を立てるようになるかもしれません。先に進もうとする前に、まずは失恋から立ち直る努力をしたほうがよいでしょう。さもないと、不必要に自分の心を傷つけることになってしまいます。
    広告

パート2(全3パート):友達になる

  1. 1
    下心を捨てる 相手の女子と友情を築く前に、自分の意図を明確にしましょう。本当に彼女と友達になりたいのですか?それとも、友達以上の関係に発展することを期待しているのですか?たとえ彼女に対する好意が残っているとしても、友達以上の関係になれることを期待して友情を築くべきではありません。そんなことをしては、彼女に恋人ができた時や、彼女がどうしてもあなたを恋愛対象として見ることができない場合、さらに拒絶されてしまうかもしれません。
    • また、あなたに下心があることを知れば、彼女はあなたと友達になるべきか考え直すかもしれません。本当に自分を振った相手と友達になりたいのか、自分に問いかけましょう。
    専門家情報
    John Keegan

    John Keegan

    デートコーチ
    ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
    John Keegan
    John Keegan
    デートコーチ

    専門家からも一言:本当に彼女と友達になりたいだけなのか、それとも、将来的に恋愛関係になることを期待しているのか、よく考えましょう。「彼女と付き合いたい」という気持ちが残っているのであれば、友達になろうとするのはよくありません。しかし、恋愛感情を捨てることができるならば、彼女と真の友情を築くことができるかもしれません。

  2. 2
    普段通りに会話をする あなたの告白を断った後では、彼女はあなたに会ったり、あなたと話しをするのは気まずいと感じるかもしれません。振られたことはもう気にしていないと示しましょう。恥ずかしがったり、口ごもってはいけません。学校や音楽についてなど、他の友達ともするようなたわいない会話をするよう心がけます。そうすれば彼女も気まずく感じることなく、あなたのことを自分が振った相手としてではなく友達として見れるようになるでしょう。ただし、彼女の友達にはなりたくないのであれば、上手く言い丸められないように気を付けましょう。彼女から友達になろうと言われても気にせずに断って、恋愛関係になることに対してオープンな考えを持っている他の女子との友情を求めたってよいのです。 [7]
    • 振られた後に彼女と話す際、最初の数回は緊張するかもしれません。 女の子に話しかけるという記事を読み、緊張することなく上手く会話をする方法を学んでみるとよいでしょう。
    • 彼女との共通点があれば、それについて話しましょう。例えば、同じ授業を取っているなら、先生や試験を話題にして会話を始めるとよいでしょう。そうすれば堅苦しい雰囲気がほぐれ、彼女は「これからも今まで通りに話していいんだ」と思うはずです。
    • 繰り返しになりますが、振られたことを話題にしてはいけません。彼女は気まずい思いをし、あなたと話しても楽しくないと感じるでしょう。
  3. 3
    彼女の関心事を知る 誰かと友達になるには、お互いに共通点があることが望ましいでしょう。彼女と話す際は、彼女の趣味や関心事を見つけるようにましょう。同じバンドやスポーツチームが好きだという発見があるかもしれません。共通の話題を利用して彼女と会話するとよいでしょう。また、彼女と出かけるとなったらどこへ行くべきかなどのアイディアも会話から得ることができるかもしれません。[8]
    • 会話の最中に、それとなくバンドの話をしたり、前日に見たテレビ番組について触れてみましょう。彼女の反応に注目し、興味がある素振りを見せているかチェックしましょう。興味がなさそうれあれば、彼女は何が好きなのか聞いてみるチャンスです。
    • 彼女の趣味を知ることで、彼女との共通点が見つかり、友達関係を始めやすくなるでしょう。ただし、何か新しいことを趣味にするならば、自分が本当に興味を持てるものを選ぶことが大切です。彼女の好みに合わせて自分の趣味を選ぶのは、彼女に対してだけでなく自分にも不誠実な態度を取っていると言えます。
  4. 4
    グループ付き合いから始める 振られた直後は彼女と2人きりで会おうと提案すべきではありません。上手いことデートに持ち込もうと考えているのではないかと思われてしまう可能性があります。2人きりではなく、友人たちとの集まりに誘ってみるとよいでしょう。彼女の友達も連れてきてもらって構わないことを伝えましょう。友達の前では彼女もきっとリラックスした状態でいられるはずです。お互いに友達としての付き合いを楽しめるでしょう。[9]
    • グループで何かをするなら、映画鑑賞、スポーツ観戦、ボウリング、食事に行くなどが最適です。
    • 他の友達もあなたが振られたことを知っているのであれば、彼女の前でその話題を持ち出さないよう頼んでおきましょう。あなたの友達の無神経な発言のせいで、彼女は居心地が悪くなり、楽しくなるはずだった時間が台無しになってしまうかもしれません。
  5. 5
    徐々に2人だけで過ごすようにする 彼女と2人きりで過ごすような状況になるには時間がかかる場合もあれば、そのような状況になることは決してないかもしれません。あなたと2人きりで会うのは気まずいと思われているならば、あなたにできることは何もありません。しかし、1対1で会おうとしなければ友達でいることは可能でしょう。
    • 彼女と2人きりで会うことを提案する場合、デートではないことを明確にする必要があります。ただ友達として会いたいのだということを伝えましょう。
    • 公共の場で会うことを提案すれば、彼女も誘いを受け入れやすくなるかもしれません。「僕の家で映画を見よう」などと誘えば、何かを企んでいるのではないかと思われかねません。
    広告

パート3(全3パート):そっとしておく

  1. 1
    過度に接触を図ろうとしない しょっちゅう電話をかけたり、ショートメッセージを送るなどすれば、彼女はあなたにまだ好意を持たれているのだと感じるでしょう。そして結果的に彼女を悩ませることになります。他の友達に接するように、彼女にも接しましょう。1日に3回も友達に電話をかけますか?かけないはずです。彼女に友達になってもらうには、普通に接することが大切です。[10]
    • どの程度接触を図ろうとしたら「やり過ぎ」になるのか決まっている訳ではないため、その場の状況に応じて判断する必要があります。彼女の反応を見て判断するとよいでしょう。あなたの質問に一言しか返事をしない、答えるのに時間がかかる、ほとんどあなたが話しているといった場合、彼女はあなたと会話をすることに関心がないと言えます。彼女に話しかける回数を減らしましょう。
    • 彼女に「そんなに話しかけてこないでもらいたい」などと言われたら、真剣に受け止め、話しかける回数を減らしましょう。
  2. 2
    境界線に注意を払う 彼女と話す際は、踏み込んで聞いてはいけないこともあるので注意が必要です。彼女の恋愛関係、あなたを振ったという事実、その他恋愛にまつわる話題は避けましょう。当たり障りのない話をするのが賢明です。[11]
    • 彼女が持ち掛けてくる話題に関しては、話しても構いません。あなたと真面目な話をすることについて抵抗がない素振りを見せるのか、まずは彼女の出方を見ましょう。それまでは境界線を越えるような発言は控えましょう。さもないと、彼女に不快感を与えてしまいます。
  3. 3
    彼女に恋人がいる場合、その関係を尊重する 他の誰かと恋愛関係にある彼女を見るのは辛いかもしれませんが、受け入れていかなければならないのです。彼女と付き合っているのはあなたではないのですから、あなたに彼女の恋愛をとやかく言う権利はありません。彼女の恋愛における境界線を無視することは、彼女と彼女の恋人に対して失礼にあたります。[12]
    • 彼女の恋人を侮辱したり、その人と自分を比べてはいけません。彼女のほうから恋人の話題を持ち出さない限り、その人について話すのは避けるべきでしょう。そうすれば、会話が不適切な方向へ進むのを防ぐことができます。
    • 付き合っている相手がいる人は、異性との会話を極力避けようとする場合もあります。彼女にそうされるのは辛いと感じるかもしれませんが、よくあることです。彼女が決めたことなら尊重しましょう。彼女に恋人ができ、あなたと距離を取ろうとしても、困らせるようなことをしてはいけません。彼女を親友と呼べるほどの仲になったのにもかかわらず、完全に距離を置かれてしまったのであれば、「僕たちの友情が壊れてしまったようで悲しい」と伝えてみてもよいでしょう。ただ、そこまで仲の良い友達ではなかったのなら、そっとしておきましょう。
    • 彼女に恋人がいると知りながら、これ以上言い寄ってはいけません。振られているのに自分の好意を伝えるのはそもそも不適切であると言えますが、彼女に付き合っている相手がいるのを知っているのにもかかわらず、言い寄るのはなおさら間違っています。
  4. 4
    今後は自分に関心を寄せてくれた場合にのみ、好意を伝える あなたと友達になってしばらく経ってから、彼女もあなたに好意を抱き始める可能性がないとは言えません。もしそうなった場合、あなたもまだ彼女のことが好きならば、おいしい話です。ただし、彼女が興味を示してくるまでは告白するようなことをしてはいけません。そんなことをすれば、必死に築き上げた友情を台無しにしてしまう可能性があります。[13]
    広告

注意事項

  • 彼女が自分を好きになってくれるのではないかと期待して、自分の恋愛を先延ばしにするのはやめましょう。彼女があなたを好きになる保証などどこにもないのです。せっかくのチャンスを逃してしまうのはもったいないでしょう。
  • 彼女に好意を寄せていることを知られれば、彼女はあなたに頼み事をし始めるかもしれません。利用されないよう気を付ける必要があります。友達なら誰にでもしてあげるようなこと以外はしないようにしましょう。
  • どんな場合でも、うつ状態に陥っていると感じたら、精神的な助けを求めましょう。
広告

このwikiHow記事について

デートコーチ
この記事はJohn Keeganが共著しています。 ジョン・キーガンはニューヨーク市に住むデートコーチで、「The Awakened Lifestyle」を経営しています。人をやる気にさせる演説術と社会動学に関する専門知識を駆使して、デートの方法、相手を魅了する方法、相談者が交際相手を見つけるためのサポートを行っています。ロサンゼルスからロンドン、そしてリオデジャネイロからプラハと、世界の各地にてデート講座を開催しており、その業績はニューヨークタイムズ、Humans of New York、そしてメンズヘルスで取り上げられています。
カテゴリ: 友情

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告