膀胱感染症を治す方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

膀胱感染症にかかった場合、感染が腎臓に広がって永続的な損傷とならないようにすぐに対処する必要があります。膀胱感染症を治すには次のステップに従ってください。

パート1(全2パート):膀胱感染症の治療

  1. 1
    医師に抗生物質について聞く 医師は、膀胱感染症に対し、アモキシシリン、アンピシリン、シプロフロキサシンなど、様々な抗生物質を処方します。
    • 医師は短い期間抗生物質を処方することもあれば、感染の度合いによっては期間を長めに処方することもあります。
    • 症状がなくなっても処方された薬はすべて飲みきってください。飲みきることで、感染を完治することができます。途中で薬の服用をやめてしまうと、感染が悪化する危険性があります。
  2. 2
    鎮痛剤を飲む 鎮痛剤は膀胱や尿道を麻痺させ、排尿時の痛みを軽減してくれます。
  3. 3
    クランベリージュースを飲む クランベリージュースには、膀胱感染症を抑える抗菌作用があると言われています。ただ、摂取カロリーには気をつけてください。また、胃の不快感を覚えたり下痢になるようであれば、飲むのを中止してください。
  4. 4
    水を飲む 水をたくさん飲むことによって、尿が薄まり、バクテリアが尿路から洗い出されます。
  5. 5
    膀胱に刺激を与える飲み物を避ける アルコールやカフェイン、かんきつ類のジュースは感染が完治するまでは控えましょう。
  6. 6
    温熱パッドを使う 温かいパッドをおなかにあて、膀胱の不快感を和らげましょう。
    Advertisement

パート2(全2パート):膀胱感染症の予防

  1. 1
    毎日グラス(約240ml)8杯分の水を飲む 
  2. 2
    炎症を起こさせる婦人用製品の使用をやめる ビデ、デオドラントスプレーやパウダーはどれも尿路を刺激します。
  3. 3
    タンポンではなくナプキンを使う タンポンのほうが膀胱感染症を起こす可能性が高いと考える医師もいます。トイレに行く度にナプキンを交換しましょう。
  4. 4
    セックスの後はトイレにいく また、グラス一杯の水を飲むと尿路を洗い流してくれます。
  5. 5
    排尿後は、前から後ろにむかって拭く 前から拭くことで大腸菌が尿道に入らないようします。
  6. 6
    トイレに行きたくなったらすぐに行く 頻繁に用を足すことでバクテリアの増加を防ぎます。
  7. 7
    お風呂ではなくシャワーにする 泡風呂、あるいはせっけんやシャンプーの泡でいっぱいになった浴槽につかると、尿道を保護する粘液を洗い流してしまい、感染を招きます。
  8. 8
    ゆったりしたボトムや下着をはく きついボトムや下着は尿道を刺激してしまうことがあります。よく膀胱感染症になるのであれば、綿の下着が最適です。
    Advertisement

ポイント

  • 幼児が頻繁に膀胱感染症になる場合、泌尿器に異常がある場合があります。器官に問題がないかを調べるために、超音波検査やその他検査について小児科医に相談してください。
  • 膀胱感染症になったらすぐ、女性器から既存のバクテリアを取り除くためにシャワーを浴びましょう。
Advertisement

注意事項

  • 抗生物質を処方されたら、必ず飲みきるようにしましょう。飲みきる前に症状が良くなるものですが、感染が消えたわけではありません。全部飲まないと、感染がぶり返し、もっと強力になって抗生物質への耐性ができるようになります。これが、MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)といった感染が存在する理由のひとつでもあります。
  • 腰や脇腹の痛み、熱、嘔吐、寒気がある場合、すぐに医師の診断をうけてください。腎感染をおこしている可能性があります。
  • 抗生物質は、現在の感染症に対して処方されたものだけを服用してください。過去に処方されたものでも服用してはいけません。膀胱感染症は様々な種類のバクテリアによって引き起こされるため、処方されていない抗生物質を服用すると、今後 体がその抗生物質に対する耐性をもつようになります。
  • 抗擬血薬を服用している場合はクランベリージュースを飲まないでください。クランベリージュースと薬の相互作用により出血をひきおこします。また、ご自身またはご家族が腎臓結石を患ったことがある場合も、クランベリージュースは控えてください。
Advertisement

必要なもの

  • 抗生物質
  • 鎮痛剤
  • クランベリージュース
  • 温熱パッド



このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 健康

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement