腕時計の電池を交換する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

適当な道具を使い正しい方法で行えば、腕時計の種類によっては、家庭で電池交換をして再びチクタクと動きださせることも簡単です。時計修理専門店でプロに電池交換をしてもらうと、費用も時間もかかりますが、大抵の場合は自分でできます。腕時計のブランド、タイプ、スタイルによって交換方法は異なります。お気に入りの腕時計の電池が切れたり、動作不良を起こしたりしても、適切な予防措置を講じて正しい方法で行えば、素早く簡単に交換できます。

5の方法1:
スナップバック時計の裏蓋を開ける

  1. 1
    時計の裏蓋にある小さなくぼみを見つけます。時計を裏返し、時計本体と時計の裏側の間にある小さな穴またはくぼみを探しましょう。このくぼみは、時計の裏側をこじ開けやすいように作られています。[1]
    • くぼみが見つからない場合は、虫眼鏡で時計の裏側を細かく調べます。
    • バッテリーを交換するときは、ほこりの出ないゴム手袋を着用しましょう。
  2. 2
    くぼみに鋭い工具を差し込みます。見つけたくぼみに合う小さい工具を使いましょう。眼鏡や小さな刃用に作られた小さなマイナスドライバーのような工具なら、くぼみに収まるかもしれません。[2]
  3. 3
    工具をねじり、裏蓋をはずします。ナイフやドライバーをてこのように使い、裏蓋を持ち上げます。緩んだら、手でつかんで慎重に取り外します。[3]
  4. 4
    裏蓋を時計の枠に戻します。電池を交換した後、時計側面の目盛りを裏蓋のくぼみに合わせます。元の位置にパチンとはまるまで、強く押します。[4]
    • 裏蓋と目盛りを完璧に合わせることが重要です。そうしないと、時計の内部部品を損傷する危険があります。
    • 時計の種類によっては、強く押しこんで裏蓋を取り付ける必要があります。
    広告

5の方法2:
ネジ止め時計の裏蓋を開ける

  1. 1
    時計の裏蓋からネジを外します。時計の裏側に小さなネジがあるはずです。これらのネジは、裏蓋を所定の位置に保つものです。取り外すには、眼鏡に使用する小さなドライバーを使用し、外れるまでネジを回します。[5]
    • 小さなネジを紛失しないように、ジップロックなどの安全な場所にしまいましょう。
  2. 2
    裏蓋を取り外します。時計の裏蓋からすべてのネジを外すと、裏蓋が簡単に持ち上がります。これにより、電池とその他の内部部品が現れます。[6]
  3. 3
    裏蓋をネジ止めします。電池交換が終わったら、裏蓋を本体に戻し、先ほど外した小さなネジをもとの穴に戻してネジを締めます。[7]
    広告

5の方法3:
スウォッチの裏蓋を開ける

  1. 1
    裏蓋のくぼみを見つけます。スウォッチの裏蓋には、硬貨の幅に合う大きさの溝があるはずです。スウォッチは硬貨で裏蓋を簡単に開けられるように作られています。[8]
  2. 2
    溝に10円玉を挿入します。10円玉の端を裏蓋のくぼみに入れます。収まらない場合は、1円玉などの小さな硬貨を使用します。 [9]
  3. 3
    硬貨を反時計回りに回転させます。硬貨を回すと、時計の裏蓋にある小さなネジが持ち上がり、裏蓋が時計から外れます。 [10]
  4. 4
    裏蓋を取り外します。手で時計の裏側を慎重に持ち上げます。硬貨の溝を1回転させないと、裏蓋は外れません。[11]
    広告

5の方法4:
ねじ込み式時計の裏蓋を取り外す

  1. 1
    粘着剤(ひっつき虫)を入手しましょう。時計の裏蓋に粘着し、回転させるのに役立つ粘着剤を入手する必要があります。文具店やホームセンター、オンラインショップで購入できます。[12]
    • 時計の裏蓋を外すための専用グリップボールもあります。
  2. 2
    裏蓋に接着剤を押し付けます。柔らかく粘着質になるまで粘着剤をこね、時計の裏蓋に強く押し付けます。[13]
  3. 3
    粘着剤を反時計回りにひねり、裏蓋を外します。粘着剤を裏蓋に接着してから反時計回りにねじると、時計の裏蓋が緩み、外れるはずです。[14]
    広告

5の方法5:
電池を交換する

  1. 1
    ストラップを外し、時計を裏返します。邪魔なものがない方が時計を操作しやすくなります。ストラップを外すか、バンドを完全に取り外して、時計を裏返します。 [15]
  2. 2
    裏蓋を取り外します。腕時計の裏蓋には、スナップオフ、ねじ込み式、スウォッチ、またネジ止め式の4種類があります。よく調べて、使用している時計の種類を判断します。[16]
    • ねじ込み式の裏蓋には、端に溝があります。
    • スナップオフの裏蓋は、時計本体と接触する部分にくぼみ、または小さな切り込みがある以外、完全に滑らかです。
    • スウォッチの裏蓋には、硬貨を入れることができるくぼみがあります。
  3. 3
    電池を固定している可能性のある部品をすべて取り外します。裏蓋を取り外すと、時計の内部部品が現れます。多くの場合、電池が抜け落ちるのを防ぐクリップ、留め具、またはプラスチックカバーなどがついています。[17]クリップの底部を探し、その周辺にある小さな穴を見つけます。小さなドライバーを穴に挿入し、ドライバーで押し上げてクリップを外します。これにより、電池に触れることができるようになります。[18]
    • 電池を交換するときは、ほこりの出ないゴム手袋を着用しましょう。
    • 電池が露出している時計もあります。その場合は、この手順を飛ばすことができます。
  4. 4
    電池の位置に注意しましょう。電池を取り外す前に、その位置と上になっている面を記録しておきます。表記を見て、どの種類の電池を購入する必要があるかを確認します。大抵は直径約1cmのボタン型電池です。 [19]
  5. 5
    電池を時計本体から取り出します。プラスチック製ピンセットの片方の先を、電池の下側に入れます。ピンセットで持ち上げ、電池を本体から取り外します。 [20]
  6. 6
    新しい電池を所定の位置に押し込みます。交換用の電池を取り出し、古い電池があった場所に入れます。プラスチック製ピンセットで元の位置に押し込みます。他の内部部品を叩いたり、壊したりしてはいけません。[21]
  7. 7
    裏蓋を再度取り付ける前に、時計が動くことを確認しましょう。時計が動かない場合は、電池が上下逆さまか、損傷している可能性があるので、電池が正しく取り付けられているか、再確認が必要です。それでも動かない場合は、修理の専門家に持ち込むことを検討しましょう。[22]
    広告

必要なもの

  • プラスチックのピンセット
  • 宝石用のドライバー
  • ほこりの出ないゴム手袋
  • 虫眼鏡(任意)
  • 交換用電池

注意事項

  • 高価な時計に関しては、自分で電池を交換せず、修理の専門店に持って行った方がよいでしょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告