紙飛行機を作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

紙飛行機は、普通の紙だけで家で簡単に作ることができる楽しい工作です。様々な形の紙飛行機があるので、どれが遠くまで飛ぶか試してみましょう。折り方を改良した紙飛行機はさらに長く空中に浮かび、より遠くまで飛んでいきます。紙を用意して紙飛行機を作りましょう!

2の方法1:
シンプルな紙飛行機を作る

  1. 1
    A4サイズの紙を縦半分に折ります。A4サイズ(横210mm×縦297mm)のプリンター用紙を平らな面に置きます。細長い長方形になるように、紙を縦半分に折ります。爪で折り目をしっかりつけてから紙を開きましょう。[1]
    • 色付きの紙飛行機を作るには色画用紙を使いましょう。
  2. 2
    上の角を中心線に合わせます。紙を開いて平らにしたら、上の1つの角を中心線に合わせて三角形に折ります。爪で折り目をしっかりつけましょう。もう1つの上の角も同じように折ると、紙の先端が尖った形になります。[2]
    • 初めに中心線が縦についていることを確認し、間違った角を折らないようにしましょう。
  3. 3
    斜めになった上の端を中心線に合わせてさらに折ります。新しくできた上の角の1つを中心線に合わせて、長い三角形を作るように折ります。折った部分を爪でこすって折り目をつけましょう。もう1つの角も同じように折ると、紙全体が大きな三角形になります。[3]

    ポイント:爪で折り目をうまく付けられない場合は、定規やクレジットカードで折り目をこすりましょう。

  4. 4
    中心線で紙を折ります。最初に折った中心線を次の折り目の目安にします。作った三角形が内側になるように、中心線で半分に折りましょう。折った部分を爪でこすり折り目をつけましょう。[4]
    • これで紙飛行機の下ができあがり、完成したら持ちやすく飛ばしやすくなります。
  5. 5
    斜めの辺を中心線に揃えて折り、翼を作ります。斜めの辺を先ほど半分に折った線に向かって折ります。指関節や爪で折り目をつけましょう。紙を裏返して、反対側も同じように翼を作ります。両面に折り目を付けたら、紙飛行機の上が平らになるように少し折り目を開きましょう。[5]
    • 両方の翼が対称になるように折ると、水平に飛ばすことができます。
    広告

2の方法2:
改良した紙飛行機を作る

  1. 1
    A4サイズの紙を縦半分に折ります。プリンター用紙や画用紙を使って紙飛行機を作ることができます。平らな面に紙を置き、縦半分に折って細長い長方形を作ります。爪でしっかり折り目を付けてから紙を開きましょう。[6]
    • 種類の異なる紙でデザインを追加して、どのような影響が出るか試してみましょう。
  2. 2
    上の角を中心線に合わせて折ります。上の角の1つを中心線に揃えて三角形に折ります。握りこぶしや爪で折り目をつけましょう。もう1つの上の角も同じように折ると、紙の上部が尖ります。[7]
    • 最初に中心線が縦についていることを確認してから折り始めると、折り目が揃います。
  3. 3
    紙の下が1.5cmほど残るように、上部の尖った部分を下に折り返します。先ほど作った三角形が隠れるように、上の尖った部分を下に折り返します。紙の下が1.5cmほど残るように折り返しましょう。折った部分を指関節でこすって折り目を付けます。折った紙が封筒のような形になっているはずです。[8]
    • 完成した紙飛行機の構造に影響するので、尖った部分を紙の底辺につけないようにします。
  4. 4
    上の角を中心に合わせて折ります。新しくできた上の角の1つをつまみます。端を中心線に揃えてこの角を折りましょう。指関節でこすって折り目を付けます。もう1つの角も同じように折ると三角形が2つできます。[9]
    • 先が尖っていない飛行機を作るには、角のみが中心線にあたるように紙の上部を折りましょう。
  5. 5
    折り返した先端を上に折って折り目を固定します。中心線に揃えて折った2つの直角の部分を覆うように、紙の底辺に一番近い尖った部分を上に折り返します。折り目で三角形を固定するように折りましょう。[10]
    • この時点で、横長の長方形に大きな三角形が載っているような形になっているはずです。
  6. 6
    中心線で半分に折ります。最初に折った向きとは反対側に半分に折りましょう。これまでに折った部分が外側に出るように折ります。先ほど折った三角形が見える状態です。指関節で折った部分をこすって折り目を付けましょう。[11]
    • 紙飛行機の構造に影響するので、これまでに折った部分を内側に折り込まないようにしましょう。
  7. 7
    下の端に揃えて折り、翼を作ります。飛行機の斜めの辺を、たった今作った折り目に揃えて折ります。飛行機を裏返して同じように折り、2つ目の翼を作ります。紙飛行機の上が平らになるように2つの翼を開くと、簡単に飛ばすことができます。[12]
    • 飛ぶ方向が偏らないように、両方の翼を同じ大きさに折りましょう。
    広告

ウィキハウ動画

動画を見る

ポイント

  • 折り目だけでは紙飛行機の形を保てない場合は、テープやのりで固定しましょう。
  • インターネットで紙飛行機の別の折り方を探して試してみましょう。
  • 屋外で紙飛行機を飛ばしてみましょう。風に乗って遠くまで飛んでいくかもしれません。
広告

注意事項

  • 紙飛行機の先は尖っているので、ほかの人や動物に向けて飛ばさないようにしましょう。
  • 学校で紙飛行機を飛ばすと問題になるのでやめましょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 趣味・DIY
記事のサマリー

簡単な紙飛行機を作るには、まず一枚の紙を縦長の方向に半分に折るところから始めます。次に、紙を開き、上のふたつの角を中心線に向けて折ります。さらに、今斜めに折ったばかりの下の端から約1cm程度下のラインで、中心線に向けて折り下げます。最初につけた中心線に沿って再び両端を斜めに折ると、小さな三角形が現れます。この三角形を上に折り上げると、斜めに折った両側の端が固定されます。向きを変えて上部2ヶ所のヒラヒラした部分を折り下げ、翼を作ります。下の端を持って飛ばしてみましょう!

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告