紙鉄砲を作る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

紙鉄砲で、兄弟や友達にいたずらしたり、びっくりさせることができます。紙を正確に折って空気のポケットを作り、振り下ろしてポケットが開くと、パンと大きな音が出ます。必要な物は紙1枚と手首の力です。自分だけの紙鉄砲を作りましょう。

3の方法1:
基本の紙鉄砲を作る

  1. 1
    横22㎝、縦28㎝のプリンター用紙を用意します。プリンター用紙がなければ、ノートを破いて使っても構いません。[1]
    • 標準的なA4 サイズの紙(210㎜×297㎜)が最適ですが、それより大きい又は小さい紙を使っても作れます。ただし長方形の紙を使います。
    • ノート紙はプリンター用紙より薄いので、大きな音が出ないかもしれませんが、紙鉄砲を作ることはできます。
    • 紙のサイズが正確でなくても作れますが、上記のサイズの紙で作ると簡単です。
    • 紙を横長に置きます。
  2. 2
    紙の下の部分を折ります。紙の下の部分を水平に5.5cm折り上げて、折り目をつけます。
    • 紙を自分から離れた方向、上に折り上げます。
    • 指で追った部分を押さえてしっかりと折り目を付け、折り上げた状態にします。
  3. 3
    再度5.5cm折り上げます。これで、折っていない部分が4.5㎝残ります。
    • 折らずに残った部分が4.5cm未満でも問題ありません。少なくとも2.5cm以上残っていれば、きちんとした紙鉄砲を作れます。
  4. 4
    紙を裏返して、折り目が見えない状態にします。折らずに残った部分が下(手前)になるように、髪を裏返します。横半分に折り、縦に折り目をつけます。
    • こうすると、また折り目が見える状態になります。
    • 外側に、折った部分の四角形が見える状態です。
  5. 5
    紙の上部にある、四角に折った部分の端をつかみます。紙の上部、四角に折った部分(前の手順で半分に折った個所)の端をつまみます。もう片方の手で、左下の角をつかみます。折っていない部分を押さえながら、上部の四角部分を外側に引いて、折り下げます。[2]
    • 四角に折った部分が開いて2つの輪(ポケット)ができました。底の角をつまみます。
  6. 6
    折っていない部分をつかまないようにします。また、あまり強く握らないように気を付けましょう。中央の折っていない部分をつかむと音を出せません。紙飛行機を逆さに持つような状態です。
    • 紙鉄砲の外側から内側を見ましょう。ひし形の空気のポケットが2つできた状態です。
    • 折っていない部分を開くと、紙鉄砲から音が出ます。折っていない部分の下端をつかまないようにします。この部分が動かないと紙鉄砲が開きません。
    • より大きな音を出すには、引き伸ばして空気の入るポケットを少し開き、より多くの空気がポケットに入るように調整します。
  7. 7
    紙鉄砲を振り下ろして音を出します。腕を上げたら、鞭を振り下ろしたり、ボールを床に打ち付けるように腕を振り下ろします。[3]
    • 空気のポケットが開いて、パンと音が出ます。机の上や空中で紙鉄砲を振り下ろします。
    • 腕を振り下ろしながら、手首も下げると振り下ろす力が増します。
    広告

3の方法2:
折り紙の紙鉄砲を作る

  1. 1
    横22㎝、縦28㎝のプリンター用紙を用意します。紙鉄砲を作るには長方形の紙が必要です。標準的な横22㎝、縦28㎝の紙が適しています。[4]
    • 標準的なA4 サイズの紙(210㎜×297㎜)が最適ですが、より大きい又は小さい紙を使っても作れます。ただし長方形の紙を使いましょう。
    • ノート紙を使っても構いません。プリンター用紙より薄いので、大きな音が出ないかもしれませんが、紙鉄砲を作ることはできます。
    • 紙を横長に置きます。
  2. 2
    折る位置をはっきりさせるために折り目を付けます。紙を縦半分に折り、横に折り目をつけて開きます。次に、横半分に折り縦の折り目をつけて開きます。[5]
    • 折り目が縦横に4本ある状態です。折り目は十字の形です。
  3. 3
    F紙の4隅を内側に折ります。水平の折り目に合わせて折りましょう。
    • 4隅を折ると、紙の両側に三角形が2個づつできます。
    • 紙飛行機を折るように4隅を折りましょう。
    • 折った三角形の間に、垂直に開いた部分が中央に残ります。
  4. 4
    台形になるように半分に折ります。水平の折り目で半分に折りましょう。
    • 頂点が切れた三角形のような形(台形)になります。
  5. 5
    左右の角を折ります。台形の短い辺が下向き(手前に)になるように置きます。左右の上の端を下に折ります。
    • 垂直の折り目に合わせて折りましょう。
    • 2つの三角形が中央で合い、ひし形を作ります。
  6. 6
    紙鉄砲の形に仕上げます。紙を裏返して、垂直の折り目で半分に折ります。
    • 外側にひらひらした部分がある三角形になります。
  7. 7
    紙鉄砲で音を出します。親指と人差し指で下の角を持ちます。腕を頭の上にあげて、素早く振り下ろし紙鉄砲の音を出しましょう。
    • 紙が硬い場合は、初めて使う際に内側の部分を少し引き出すと、音を出しやすくなります。
    • 開いた部分を元に戻すと、再び音を出して遊べます。
    広告

3の方法3:
別の折り方で紙鉄砲を作る

  1. 1
    横22㎝、縦28㎝のプリンター用紙を用意します。テーブルに紙を横長に置きます。[6]
    • 標準的なA4 サイズの紙(210㎜×297㎜)が最適ですが、より大きい又は小さい紙を使っても構いません。ただし長方形の紙を使いましょう。
    • ノート紙を使うこともできますが、プリンター用紙より薄いので、大きな音が出ないかもしれません。
  2. 2
    紙を水平に半分に折ります。紙の底辺を上辺に合わせるように折りましょう。
    • 折った部分を指でこすり、しっかり折り目を付けます。
  3. 3
    再度半分に折ります。今回は、折り目が垂直になるように横半分に折ります。
    • 紙の右端が左端に合うように折ります。
    • 折ったところを指でこすりしっかり折り目を付けます。
  4. 4
    紙の内側の2枚の下の部分を片手でつまみます。ここまで折ると、紙の下方に4枚ひらひらした部分ができます。内側の2枚をつまみましょう。
    • 折った後、紙の上部には縁が2つできます。紙の下部には、ひらひらした紙が内側に2枚外側に2枚できます。
  5. 5
    もう一方の手で外側の2枚の紙をつまみます。外側の紙を押さえたまま、内側の2枚を上方に引きます。
    • 内側の紙を上に引くと、2つの輪又は円錐形ができます。
    • 外側の紙をつまむ場所を左右の真中に移動して、引き上げた内側の紙を固定します。
    • 内側のひらひらした紙で作った円錐形を開いて音を出すので、内側の紙をつかまないようにします。
  6. 6
    紙鉄砲で音を出します。紙鉄砲を持った腕を振り上げて、鞭を振り下ろしたり、ボールを地面に叩きつけるように、腕を振り下ろします。
    • 腕を振り下ろす際に手首も下すと、紙鉄砲が開きやすくなります。
    広告

ウィキハウ動画

動画を見る

ポイント

  • 工作用色紙で作ってみましょう。また、素材の異なる紙を使うと、より大きな音が出るかもしれません。
  • 紙鉄砲を振り下ろす際に手首も使うと、より大きな音を出せます。
  • 紙鉄砲を飾って、個性を出しましょう。
広告

注意事項

  • 紙鉄砲は大きな音を出すことがあり、本物の鉄砲の音に間違われる危険もあります。静かな場所で紙鉄砲を使うのはやめましょう。周りの人が、怖がることもあります。
  • 授業中に紙鉄砲を使ってはいけません。授業の妨害をすると、後で大変なことになります。
  • 犬や猫などペットの前で紙鉄砲を使うのはやめましょう。
広告

必要なもの

  • 紙1枚~必要な枚数

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 趣味・DIY
記事のサマリー

折り紙で紙鉄砲を作るには、まず紙を縦方向に半分に折り、水平の折り目をつけてから、開きます。次に、横方向に半分に折って垂直の折り目をつけて開きます。そして、すべての角を内側に折り込み、紙の端が水平の折り線にぴったり合うようにします。次に、水平の折り目のところで紙を半分に折ります。ここまでの工程が終わったら、左右の角を折り、ひし形を作ります。最後に、紙をひっくり返し、垂直の折り目のところで半分に折れば、紙鉄砲の完成です。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告