簡単でかわいいヘアアレンジ方法

素早く簡単にできて、それでいてかわいく見えるシンプルなヘアアレンジをお探しですか? ようこそいらっしゃいました!こちらでは、まとめ髪、ポニーテール、三つ編みそしてルーズな無造作ヘアについて簡潔にご紹介します。

4の方法1:
まとめ髪

  1. 1
    定番のお団子ヘア 定番で簡単、なおかつほとんどの人に似合う髪型のアレンジ方法といえばこのスタイルです。
  2. 2
    流行のリボンヘア レディーガガが火付け役となったアレンジ方法です。見た目よりずっと簡単です。ぜひお試しあれ!!
  3. 3
    カジュアルな無造作風お団子ヘア 必死に髪をアレンジしたようには見えない、女性らしさとかわいさの両方を兼ね備えたスタイルです。
  4. 4
    サイドお団子ヘア 基本のスタイルから髪の毛を横に持ってくるというちょっとしたアレンジを加えるこの髪型、正面から見たときに、より女性らしい印象を与える髪型です。
  5. 5
    靴下で作るお団子ヘア 長い靴下があればあっという間に、流行のしっかりとしたお団子ヘアができますよ。
  6. 6
    ヘアピンや髪ゴムなしで作るくるくるお団子ヘア ヘアアクセサリーがないときはどうするの?心配いりません。鉛筆、お箸、もしくはかんざしが一本あれば簡単なお団子ヘアの完成です。
  7. 7
    ツヤ感があり、きちんとした印象を与える逆お団子ヘア 簡単なのに大人っぽく見える髪型です。定番のお団子ヘアのアレンジとしていかがですか?
    Advertisement

4の方法2:
ポニーテール

  1. 1
    ボリューム感と輝きのあるポニーテール ポニーテールに飽きてきたらカールアイロンを使って、いつものポニーテールを、テンションが上がるような可愛い髪型にアレンジしちゃいましょう。
  2. 2
    イリュージョンポニーテール よりツヤ感のあるポニーテールならこれ。髪の毛をくるくるっと巻いて髪ゴムを隠した後、ピンで留めましょう。
  3. 3
    髪を少し引っ張り出した無造作風ポニーテール この無造作ヘアを必死にアレンジしたことが周りの人にわからないように、髪の毛は顔にかからないうようにし、リボンやヘアアクセサリーを使っておしゃれ度をアップさせましょう。
  4. 4
    いつものポニーテールをおしゃれに上級アレンジ このねじりポニーテールは、アレンジで髪ゴムも隠れるので、学校や職場でとてもフォーマルな印象を与えられる髪型です。
  5. 5
    レトロ風ヘアロール このロールヘアは、ねじりポニーテールの上級アレンジです。流行アレンジにはポニーテールを無造作風お団子に、かっちりとした印象を与えるのなら定番のお団子にアレンジしてください。
    Advertisement

4の方法3:
三つ編み

  1. 1
    4つ編み 4つ編みは一見すると幾つもの髪の束で編み込まれているように見えますが、びっくりするほど簡単にできるのです。きっちりと編み込んでクールな四つ編みにしたり、わざと無造作に編み込んで、映画、ハンガーゲームの主人公カットニス・エヴァディーン風にアレンジすることも出来ます。
  2. 2
    結んだ状態からの四つ編みアレンジ ちょっと人とは違ったアレンジを楽しみたい方は、まず最初にポニーテールを作り、そこから四つ編みを作ります。初心者でも簡単にできる方法です。
  3. 3
    ダッチブレイド ダッチブレイド(インサイドアウトフレンチブレイド)と呼ばれる編み込みは、やり方のコツさえつかんでしまえば、朝の忙しい時間に髪の毛を素早くそしてかわいく一つにまとめるのにぴったりなアレンジです。
  4. 4
    サイド三つ編み ユニークなボヘミアン風のサイド三つ編みはいかがですか?フレンチブレイドと方法はほぼ同じですが、そこに少しアレンジを加えます。
    Advertisement

4の方法4:
無造作ヘアスタイル

  1. 1
    寝ている間に髪を三つ編みに結んで、カールヘアを作りましょう。 朝起きて三つ編みをほどくと、柔らかでふわふわなカールヘアが出来上がっています!
  2. 2
    ストレートアイロンを使った大きくてルーズな仕上がりの巻き髪 巻き髪を作るのにストレートヘアアイロンを使うというのはちょっと変に聞こえるかもしれませんが、ストレートアイロンを使うといつもとは違った形の巻き髪ができます。
  3. 3
    髪を半分あげた盛り髪 髪を盛ってスヌーキー風アレンジをお楽しみください。
  4. 4
    カールアイロンで巻き髪 カールアイロンで髪の毛全体を巻いたり、表面だけを大きめに巻いたりと、応用自在です。
    Advertisement

ポイント

  • コンディショナーを使う時は、最後にきれいに流すようにしてください。きれいに流さないと髪の毛が油っぽくそして汚く見えます。
  • 髪の毛が濡れている状態でストレートアイロンを使ったり、アイロンを使った巻き髪を作ろうとしないでください。アイロンの説明書に安全であると書かれている場合は除きます。
  • 髪のとかしすぎ、熱を加えるスタイリング、逆毛などは髪の毛にダメージを与えます。最小限に抑えてください。
  • 髪の毛を巻く前にヘアスプレイを大量に使用しないでください。これも髪にダメージを与えます。もちろん特別なイベントなどがある場合は使用していただいて構いませんが、普段から頻繁に使ってしまうと、特別なイベントで使用する時に髪が痛み、アレンジがうまくいかないこともあります。ご注意ください。
  • 運動、スポーツをする方は髪を後ろで一つに結ぶようにしてください。汗をかくと髪が痛みやすくなります。一つに結ぶのはオシャレじゃないと思う方は、クリップやリボンで楽しく個性を出してくださいね。
  • 髪には、柔らかいTシャツか綿のタオルをご使用下さい。ボディータオルやゴワゴワの硬いタオルは髪がからまる原因となります。
  • 髪をとかしすぎないで下さい。髪をとかしすぎると髪がひどく広がったり、髪にダメージを与えます。
  • ストレートアイロンで髪の毛をまっすぐにしたり、アイロンで巻き髪を作る時には、たとえ半分までいっていたとしても、少し残したりそこでやめたりせず、髪全体にアイロンを使ってください。少しでもやり忘れると、全てが無駄になってしまいます。
  • ジェルは、ヘアスプレーの代わりに最適です。ジェルにお水を少量加え市販のスプレーボトルに入れてご使用下さい。
  • ヘアケア製品にお金を使い過ぎないようにして下さい。低価格の製品の中にも高級製品とほとんど効果が変わらない製品もあります。
  • ポニーテールやツインテールや三つ編みは全然面白みがない!と思う方はリボンやクリップでアレンジしてオシャレ度を上げて下さいね。
  • より良いアレンジのために、最初にアイロンで髪の毛をまっすぐにして下さい。巻き髪をする際には全てを均等にしてください。
  • 髪の毛が落ちてくるのを防ぎ、きちんと整えるためにヘアスプレーを使うのは良いことですが、使いすぎると髪の毛がベタベタして油っぽくなります。
  • その他のアレンジには次のようなものがあります。
    • 三つ編みで細かくきれいなウエーブヘアを作ることができます。三つ編みを小さく細かくすればするほど美しいウエイビーヘアが完成します。三つ編みのサイズをいくつか変えてみると、より仕上がりがよくなります。三つ編みを作ったら最低でも一時間、もしくは一晩そのままにしてからはずします。
    • 無造作風ポニーテールの簡単な作り方は、まず頭を下げ、その状態のまま髪ゴムでポニーテールに結びます。もちろん結ぶ前に手で頭のてっぺんの髪を真っ直ぐに整えなくてはいけません。
    • お風呂を出たら、髪がまだ少し濡れている時に軽くお団子にしてそのまま寝ます。朝起きると髪の毛がカーリーヘアになっています。
    • 無造作風お団子を作る時は、まず普通のお団子を作り(半分を髪ゴムから引っ張り出し)そこから反対側に少しひねります。するとぐちゃぐちゃにならずに無造作ヘアが完成します。
    • 手にヘアブラシを持ったまま前屈をします。逆さまの状態で髪の毛をとかします。その状態でヘッドバンドをつけます。
    • 高い位置で結ぶハイポニーテールを作る時は、頭を前に下げてゆっくり髪の毛をとかして整えます。この方法ならば広がったりムラのあるポニーテールにはなりません。
    • ショートヘアの方は前髪をひねって髪の毛を上げます。ヘアピンが必要かもしれませんが、落ちてくる髪も毛を利用した無造作風スタイルとしても楽しめます。
    • ウエイビーヘアをつくるなら、髪の毛を洗った後、約5/6サイズの大きなボリュームのある三つ編みを作ります。その状態のまま寝て、朝起きたらほどきます。
Advertisement

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む293人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement