画像ファイルの容量を変更する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

この記事では、画像ファイルの容量を大きくしたり、小さくする方法を紹介します。

3の方法1:
Windowsでペイントを利用する

  1. 1
    画像を右クリックして、プログラムから開く…をクリックする これは、ポップアップメニューの中にあります。
  2. 2
    ペイント をクリックする ペイントは、ほとんどのバージョンのWindowsに同梱されています。
  3. 3
    ホームをクリックする これは、画面上部にあるタブです。
  4. 4
    サイズ変更をクリックする これをクリックすると、「サイズ変更と傾斜」ダイアログが開きます。
  5. 5
    「縦横比を維持する」にチェックを入れる
  6. 6
    画像のサイズを新しく設定する 以下の方法で行います。
    • 「パーセント」をクリックして、「水平方向」もしくは「垂直方向」に画像を縮小する割合を数字(パーセント)で入力します。
    • 「ピクセル」をクリックして、「水平方向」もしくは「垂直方向」にピクセル数を入力します。
    • 画像を拡大すると、ピクセル化して、画質が低下する恐れがあります。
  7. 7
    OKをクリックする
  8. 8
    メニューバーの ファイルをクリックして、名前を付けて保存…を選択する
  9. 9
    「ファイル名:」の欄に、画像ファイル名を入力する
  10. 10
    保存をクリックする 指定した大きさで画像が保存されます。
    • 画像を別の形式で保存するには、「名前を付けて保存…」をクリックしてから、「ファイルの種類」をクリックして、ドロップダウンメニューから画像形式を選択します。
    • GIF:サイズが小さく、ウェブ画像に最適な形式
    • BMP:コンパクトなサイズで、ウェブグラフィックスに最適な形式
    • JPEG:コンパクトなサイズで、ウェブに掲載する写真に最適な形式
    • PNG: サイズが大きく、グラフィックスや小さなウェブファイルに最適な形式
    • TIFF:サイズが大きく、編集や保存に最適な形式
    Advertisement

3の方法2:
Macでプレビューを利用する

  1. 1
    プレビューアプリで画像を開く プレビューの青いアイコン(スナップ写真が重なっているようなアイコン)をダブルクリックして、アプリを開きます。メニューバーにある「ファイル」をクリックして、ドロップダウンメニューから「開く…」を選択します。ダイアログボックスでファイルを選択して、「開く」をクリックします。
    • プレビューは、ほとんどのMac OSに同梱されているAppleのビューアーアプリです。
  2. 2
    ツール をクリックする これは、画面上部のメニューバーにあります。
  3. 3
    サイズを調整…をクリックする 
  4. 4
    画像のサイズを新しく設定する 新しいサイズを設定するか、「サイズを合わせる:」から「カスタム」を選択します。
    • 「カスタム」を選択した場合は、「幅:」と「高さ:」にサイズを入力して、「解像度:」に、必要に応じて解像度(ピクセル/インチ)を数値で入力します。
    • 画像を拡大すると、ピクセル化して、画質が低下する恐れがあります。
  5. 5
    OKをクリックする 
  6. 6
    メニューバーの ファイルをクリックして、保存を選択する 指定した大きさで画像が保存されます。
    • 画像を別の形式で保存するには、「別名で保存…」をクリックしてから、「フォーマット:」のドロップダウンメニューから画像形式を選択します。
    • JPEG:コンパクトなサイズで、ウェブに掲載する写真に最適な形式
    • JPEG-2000:サイズが小さく、優れた圧縮方式を採用しており、高画質な形式
    • OpenEXR:動画ファイルを圧縮するのに最適な形式
    • PNG :サイズが大きく、グラフィックスや小さなウェブファイルに最適な形式
    • TIFF :サイズが大きく、編集や保存に最適な形式
    Advertisement

3の方法3:
Adobe Photoshopを利用する

  1. 1
    Photoshopで画像ファイルを開く  「Ps」という文字の入った青いアイコンをダブルクリックして、アプリを開きます。メニューバーの「ファイル」をクリックして、ドロップダウンメニューから「開く」を選択します。ダイアログボックスでファイルを選択して、「開く」を選択します。
  2. 2
    画面上部のメニューバーで イメージをクリックする
  3. 3
    画像解像度…をクリックする ダイアログボックスが開きます。
    • 画像サイズを縮小する場合は、「バイキュービック法 – シャープ」をクリックします。
    • 画像サイズを拡大する場合は、「バイキュービック法 – 滑らか」をクリックします。
  4. 4
    画像のサイズを新しく設定する 「幅:」もしくは「高さ:」のどちらかにサイズを入力します(片方を入力すれば、もう一方の数値は自動的に入力されます)。また、「ドキュメントのサイズ:」の「解像度:」で、解像度(1インチ当たりのピクセル数)の設定をすることもできます。
    • 画像を拡大すると、ピクセル化して、画質が低下する恐れがあります。
    • 画像の縦横比を維持する必要が無い場合は、ダイアログボックス下部にある「縦横比を固定」のチェックを外します。
  5. 5
    OKをクリックする
  6. 6
    メニューバーで ファイルをクリックして、 別名で保存…を選択する
  7. 7
    「ファイル名:」の欄に、画像ファイル名を入力する
  8. 8
    「ファイルの種類:」のドロップダウンメニューで画像形式を選択する 既定値は、Photoshopのネイティブ形式です。その他の形式は、以下の通りです。
    • GIF:サイズが小さく、ウェブ画像に最適な形式
    • BMP:コンパクトなサイズで、ウェブグラフィックスに最適な形式
    • PNG:サイズが大きく、グラフィックスや小さなウェブファイルに最適な形式
    • JPEG:コンパクトなサイズで、ウェブに掲載する写真に最適な形式
    • TIFF:サイズが大きく、編集や保存に最適な形式
    • EPS:サイズが大きく、ビジネス向けの印刷に最適な形式
  9. 9
    保存をクリックする 指定した大きさで画像が保存されます。
    Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement