画像をガラスに転写する方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

画像をガラス、メイソンジャー、鏡、または窓などに転写し、自分流にアレンジして部屋を飾りましょう。レーザープリンターで印刷した写真や、本や雑誌から切り抜いた写真など、どんな画像でも転写することができます。画像をガラスに転写するには、写真に梱包テープを貼り付けます。そして、写真をお湯に浸し、紙を剥がしてガラスに貼り付けます。または、ジェルメディウム転写剤を使い、直接ガラスの表面に転写することもできます。

パート1(全3パート):テープを写真に貼り付ける

  1. 1
    レーザープリンターで画像を印刷する 転写したい画像がデジタルの場合は、画像を印刷する必要があります。きれいに仕上げるには、レーザープリンターを使うことが重要です。インクジェットプリンターで印刷された写真は、転写には適していません。[1]
    • 雑誌や新聞の写真、またはフィルムから現像された写真を転写することもできます。
    • キンコーズ、コンビニエンスストア、または写真店などで印刷する場合は、プリンターがインクジェットタイプではないことを確認しましょう。
  2. 2
    写真に梱包テープを貼り付ける 透明の梱包テープを切り取り、印刷した写真や雑誌の写真に貼り付けます。この際、転写する写真をテープで完全に覆うように貼りましょう。[2]
    • 写真がテープの幅より大きいと、写真全体を転写することができません。写真が大きい場合は、テープの幅より少し小さめに印刷し直しましょう。
  3. 3
    クレジットカードの端でテープの表面をならす テープを貼った写真の表面をクレジットカードの端で慎重に擦り、気泡をテープの端から逃がしましょう。[3]写真とテープの間に気泡が残っていると、ガラスに転写した画像の中抜けが生じます。
    • クレジットカードが手元にない場合は、運転免許証など、同じような大きさのものを使いましょう。
  4. 4
    写真をハサミで切り取る まず、写真(または雑誌の切り抜き)の余分な部分を切り取ります。次に、転写したい部分を慎重に切り抜きましょう。カーブや鋭角な箇所がある場合は、テープが剥がれないようにていねいに切り取りましょう。[4]
    • 画像が四角形または長方形であれば、切り取るのは比較的簡単です。
    • ハサミが手元にない場合は、カッターを使うこともできます。
    広告

パート2(全3パート):写真をお湯に浸けて転写する

  1. 1
    コップに入れたぬるま湯に写真を浸す お湯の働きで、画像がテープの接着面に転写されます。テープを貼った写真を、お湯に5~6分間浸しましょう。[5]
    • 暖かいお湯を使いますが、熱すぎではいけません。お湯が熱すぎると、テープや写真が変形することがあります。
  2. 2
    テープの裏側の紙を剥がす 写真をお湯から取り出し、台の上に平らに置きます。人差し指と中指を使い、紙が丸まってテープから剥がれるまで、前後に擦りましょう。[6]
    • 紙が完全に剥がれない場合は、もう一度2~3分間お湯に浸しましょう。
    • 写真をお湯から取り出して、紙を擦り落としましょう。
  3. 3
    テープをドライヤーで乾かす 紙がすっかり剥がれたら、画像が転写されたテープが残ります。ヘアドライヤーを使って、テープを完全に乾かしましょう。テープが乾燥したら、裏側に粘り気があることに気づくはずです。[7]
    • ヘアドライヤーを持ち合わせていない場合は、台の上にテープを平らに置いて自然乾燥させましょう。テープは30分ほどで乾燥します。
  4. 4
    テープの粘着面をガラスにしっかりと押しつける これで、画像をガラスに転写する準備ができました。ガラスの上で貼る位置を確認し、テープをガラスの表面に近づけて貼り付けます。そして、テープを指でガラスにしっかりと押しつけましょう。[8]
    • 気泡が入るのを防ぐために、テープの上または下から始め、反対側に押しつけていきましょう。
    • テープを貼った後に気泡が見つかったら、クレジットカードの端でテープを擦って気泡を逃がしましょう。
    広告

パート3(全3パート):テープの代わりにモッドポッジ(転写剤)を使う

  1. 1
    ガラスにジェルメディウム転写剤を塗る 手を汚さないように、クラフトブラシを使って転写剤を塗りましょう。画像を転写する箇所に、転写剤をたっぷりと塗ります。[9]
    • ジェルメディウム転写剤はクラフトショップやホビーショップ、またはインターネットで購入できます。転写剤は、「マットジェル」、「モッドポッジ」、または「ジェルミディウム」などと表示されています。
  2. 2
    ガラスの表面に写真をしっかりと押しつける ガラスの上で画像を転写する位地を慎重に決めます。写真をガラスに載せ、指で押しつけて平らにして貼り付けます。[10]
    • 写真を貼り付けた後、写真が動かないように注意しましょう。
  3. 3
    写真の下にある気泡を押し出す 写真とガラスの間に気泡がある場合は、画像が中抜けしてしまいます。写真の表面にスクイージー(ゴム製のブレードがついた道具)をやさしく滑らせて、気泡を逃がしましょう。[11]
    • スクイージーは金物店、ホームセンター、インターネットなどで購入できます。
  4. 4
    製品の説明書に記載された乾燥時間に従って、転写剤を乾燥させる 転写剤が完全に乾いていないうちに紙を剥がすと、画像はうまく転写されません。湿度が高い場合は、転写剤が乾燥するまで24時間以上かかる場合があります。[12]
    • 転写剤の乾燥時間は、製品によって多少異なります。画像をきれいに転写するには、製品の説明書に従いましょう。
  5. 5
    写真の裏側をスポンジで湿らせる 湿らせたスポンジで写真の裏側を拭います。水が紙に吸収され、ガラスから紙を擦り落とすことができます。[13]
    • スポンジを絞ってから写真を拭いましょう。水浸しのスポンジを使ってはいけません。
  6. 6
    円を描くように親指を動かし、紙を擦り落とす 紙を湿らせたら、ガラスから剥がすことができます。小さな円を描くように親指を動かし、紙を擦って剥がしましょう。[14]
    • 紙が剥がれたら、画像がガラスに転写されたのが見えるはずです。紙を完全に剥がしたら、転写剤に移った画像がガラスに残ります。
    広告

ポイント

  • 画像を転写したコップやメイソンジャーは、食洗機で洗うことはできません。内側を洗剤液で洗い、外側は布で拭きましょう。[15]
  • モッドポッジなどの転写剤を使う場合は、転写された画像は左右が逆になります。文字を転写する際は特に注意しましょう。ワープロソフトの「左右反転」機能で文字を反転させてから、印刷しましょう。[16]
広告

必要なもの

テープを使う転写

  • 梱包テープ
  • クレジットカード
  • ハサミ
  • お湯を入れたコップ
  • ヘアドライヤー

転写剤を使う転写

  • ジェルメディウム転写剤
  • クラフトブラシ
  • スクイージー
  • スポンジ

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 絵画・描画

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告