男性の関心を引いておく方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

気になる男性があなたに興味を持っている様子が見えたら、彼を半分、手中に収めたも同然です!次に、彼の関心を引き留めておく方法を考えましょう。自分にとって合う相手なら、それ程の労力をかけずに、彼の心を留めておけるでしょう。

4の方法1:
自分の個性を強調する

  1. 1
    自信を持つ 男性は、自信に溢れ、大胆に振る舞う女性をパートナーにしたいと考えます。あなた自身のケアを怠らず、内面も外見も最高の自分でいましょう。自分を際立出せる物事に焦点を当て、長所を誇張しましょう。[1]
  2. 2
    彼に感謝を伝える 彼の行為を当たり前だと思ってはいけません。彼の長所に気づいたら、本人に伝えましょう。例えば「ストレスのかかる状況でも穏やかでいるところが好き」と褒めましょう。また、彼が夕食を作ってくれた後に、後片付けもしてくれて感激したら、感謝の気持ちを伝えましょう。本人が返答に困っても、心の中では嬉しく思っていることでしょう。[2]
  3. 3
    独立心を維持する パートナーがいても、自分を見失ってはいけません。また、相手も同様に自立心を持っていて欲しいものです。パートナーとは別に、それぞれの趣味を楽しみ、それぞれの友達との時間を大切するなど、お互いに自立していれば、話題も増え、お互いに尊敬し合うことができるでしょう。[3]
  4. 4
    彼の好きな物を用意して驚かせる お互いをより良く知ろうと交際を始めたら、相手の好きなものについて尋ねましょう。彼が心底好きなものが分かったら、忘れないように気を留め、インターネットなどで調べて、更に理解を深めましょう。超高級の会員制ゴルフコースでプレーしてみたい、と嬉しそうに話していたなら、そのコースでのスタート時間を予約し、後に、タイミングを計って、ラウンドをプレゼントしましょう。心のこもったサプライズに驚くと同時に、あなたが、彼の話をきちんと聴いていたことにも気づくでしょう。[4]
  5. 5
    彼に「自分は男だ」と感じさせる 彼に自分自身を強くて立派な男性だと感じて欲しい一心で、弱い女性を演じる必要はありません。その代わり、色々な場面で、彼の行動や態度を褒めるとよいでしょう。彼の気持ちが晴れやかになり、彼の自信にも繋がるでしょう。あるいは、紳士らしく振る舞えるように、あなたのために、ドアを開けてくれる機会を作るように努力しましょう。彼の自尊心を高めるように振舞えば、あなたと多くの時間を過ごしたいと思うでしょう。[5]
  6. 6
    彼の心を引き続ける デートするようになったからといって、相手の気を引くことを止める必要はありません。逆に、可愛らしく、彼の興味をそそる態度を取り続けることが大切です。じゃれ付くように彼の腕を掴んだり、彼が皿洗いをしている時に体に触れたり、時には、「映画に一緒に行く以上のことを考えているのよ」という気持ちを態度で示しましょう。[6]
  7. 7
    彼の真剣さの度合いに合わせる 彼が、あなたとの付き合いを真剣に考え始めたからといって、すぐに、2人のイニシャル入りのタオルを買いに行くのは控えましょう。圧倒されて、あなたとの交際から身を引いてしまうかもしれません。彼の態度に一貫性がなく、交際に対する真剣さを計りかねる場合は、彼から少し距離をおき、彼の方からあなたにアプローチをかけるまで待ちましょう。[7]
    広告

4の方法2:
陥り易い落とし穴を避ける

  1. 1
    思わせ振りな態度を長々と続けない 神秘的な感じを漂わせて相手の関心を引くことは、悪いことではないでしょう。しかし、自分の気持ちを、はっきりと伝えることが大事です。彼との関係を長く続けたいと思うなら、思わせ振りな態度を取り続けるのは、良くありません。彼が「相当の努力なしには彼女の関心が得られない」と感じたら、あなたへの興味は失せてしまうでしょう。[8]
    専門家情報
    Chloe Carmichael, PhD
    Chloe Carmichael, PhD
    臨床心理学者

    臨床心理学者でリレーションシップコーチのクロエ・カーマイケル博士からのアドバイスです。「思わせ振りと控えめな態度との違いを理解しましょう。「思わせ振り」と「慎重で手に入れ難い」の違いを区別することが重要です。私は思わせ振りな態度をとることが良いとは思いませんし、付き合い始める前には、誠実に、慎重に行動することをお勧めします。こういう態度でいれば、いきなり恋愛関係にはまり込むのではなく、徐々に恋愛関係に入っていくことができます」

  2. 2
    自分らしくいる 彼に自分を好きになって欲しいという思いから、自分以外の誰かになろうとしてはいけません。いずれは「偽りの姿だったのか」と気づかれます。自分らしく振る舞い、決して、あなたが考える、彼の理想の人になろうとしてはいけません。彼が自分らしくいるあなたを好きではないのなら、ありのままのあなたを好きになってくれる、別の人を探しましょう。[9]
    • 些細な事でも正直でいましょう。「えっ、このフットボールチームが好きなの?私も前から大ファンだったの!」と、伝えることは、大した問題ではないでしょう。しかし、あなたの母親が偶然にも、彼に「娘はフットボールが嫌いなのよ」と、話す機会があるとしたら、彼のあなたに対する敬意の念は、一気に薄れます。
    • 彼が、「髪型を変えた方がよいと思う。今の仕事止めるべきじゃないかな。友達と付き合うのをやめたら」などと忠告をしてきたら、ありのままのあなたを好きではないのかもしれません。
  3. 3
    彼の女友達にヤキモチを妬かない 女性と気軽に過ごすことができる男性を、素敵だと思いませんか。彼にもあなたの親友と仲良くして欲しい、と思っている時に、彼に女友達がいるということが分かったのであれば、あなたの親友とも仲良くできると期待できるでしょう。ヤキモチを焼くのではなく、良いことだと考えましょう。彼が彼女を友達以上に思っているなら、すでにデートに誘っているはずです。彼女とも友達になれるように、努力しましょう。彼も感謝してくれるでしょう。[10]
  4. 4
    相手に依存しない 自分のパートナーが精神的に不安定な人だ、とは思いたくありません。パートナーに必要以上に甘えるのは避けましょう。例えば、彼に公の場で愛情表現をして欲しい、とせがむのは、あまり良いことではないでしょう。彼が公の場でイチャイチャするのが苦手なタイプなら、尚更です。そのような甘えた態度は避けましょう。彼から連絡がないからといって、彼に電話やメッセージを何本も送ることも、避けましょう。ただ、忙しいだけかもしれません。そんな時に、あなたからの着信が18回もあれば、うんざりしてしまいます。[11]
    広告

4の方法3:
彼の性的関心を引く

  1. 1
    すぐに性行為に走らない セックスのタイミングは、カップルによって異なりますが、自然な流れに任せましょう。お互いを知り合う前に性行為に走ると、相手は、あなたとの交際を真剣に考えないかもしれません。一方で、相思相愛で、相手がこれからも真剣に付き合って行きたい、という態度を示しているなら、寝室を共にする日は近いでしょう。[12]
    • 一緒にいてお互いに安心できるようになるまで、セックスは待ちましょう。
  2. 2
    快感を覚えたら彼に伝える 彼のテクニックに快感を覚えたらその気持ちを伝え、セックスが上手な男だと、彼自身が感じられるようにしましょう。彼のベッドでの行為で、気持ち良いと感じられることがあれば、そのまま伝えましょう。また、彼の仕草や態度が魅力的だと思ったら、素直に伝えましょう。彼の男らしさを褒めて、寝室での良いムードをそのまま、寝室の外でも持続させましょう。[13]
    • 彼のセックスのテクニックを冷やかしたり批判してはいけません。あなたも自分のテクニックを批判されたくないはずです。男性は特に、自分の性的能力に非常に敏感です。
  3. 3
    時々、自分からセックスを求める 彼に燃え上がって欲しいなら、自分から積極的にリードしましょう。彼が予想していない時を見つけましょう。恥ずかしいなら、言葉を発する必要はありません。彼の手を取り、魅惑的な笑みを浮かべて寝室へ誘えば、あなたの意図を理解してくれるでしょう。[14]
    • 気分が乗ったら、「あなたに触れてもらいたいな、と1日中考えていたの」などと言いましょう。時間がないなら、仕事に行く前や休憩時間のセックスはどうかと、彼に尋ねましょう。どのように提案しても、あなたが最初に行動をとってくれたことで、彼は大喜びするでしょう。
  4. 4
    忙しくても、性生活を優先させる パートナーとの関係が落ち着いて来ると、2人の間に色々な事柄が起こります。子どもができれば、更に、責任が増えます。2人の時間を特別なものにするには、ムード作りが大切です。夜ロマンチックなデートを予定したり、パートナーにセクシーなメッセージを送ったり、目覚ましを早めにかけて、1日が始まる前にセックスを楽しんだりしましょう。[15]
  5. 5
    誰にもセックスを強要させない セックスは2人が合意して初めて楽しめるものです。初めてであろうと、パートナーと長い関係にいようと、セックスをしたくない時は、はっきりと「ノー」と言い、その気持ちを貫きましょう。あなたにセックスを強要する権利は、誰にもありません。[16]
    広告

4の方法4:
口論の後でもお互いへの関心を維持する

  1. 1
    争う対象を選ぶ 彼が靴下を脱ぎっ放しにする度に、小言を言うのは避けましょう。彼の態度にイラッとしたら、彼の長所を考えるようにしましょう。些細なこと1つ1つに、あなたが目くじらを立てなければ、本当に話し合いが必要な時に、彼は、あなたの話しを聴いてくれるでしょう。[17]
  2. 2
    冷静に問題を解決する 口論ではなく、話し合いをしましょう。あなたの大切なパートナーです。これまで一緒に生活を築いてきた相手です。話し合いが必要な真剣な問題が浮上したら、お互いが考えをきちんと説明できるように、落ち着いて話し合いましょう。[18]
    • 2人にとって大切な問題だと思ったら、話すタイミングを見極めましょう。真剣に取り組めるように、2人が他の事に気を取られている時を避け、余裕のある時を選びましょう。
    • 最初にパートナーの良い所を伝えた後で、あなたが困っていることを話しましょう。例えば、「あなたが新しい携帯電話に夢中になっているのを見て、私も嬉しいわ。だけど、とても高価な物だったから、買う前に、一言も相談して欲しかったわ。相談がなかったから、ちょっとイラっとしたの」と、冷静に気持ちを伝えましょう。
    • 口論が激しくなるのを感じたら、声のトーンを下げ肯定的な言葉を選び、沈静を計りましょう。例えば、「あなたの自立性を尊重するけれど、大きな決断をする時には私も関わりたいの」あるいは、「あなたは、いつも私のことを考えてくれるのに、今回のあなたの行動にはびっくりしたわ」と、感情を抑えて伝えましょう。
  3. 3
    事態が手に負えなくなったら休憩をとる あなたには正当な理由があるかもしれません。しかし、彼があなたの話を聞いてくれるかどうかは、話し方に大きく依存します。感情が抑えられなくなったら、20分程度、散歩に行ったりドライブに出かけたりして休憩を取り、冷静さを取り戻した後で、もう一度話し合いを続けましょう。[19]
  4. 4
    問題を溜め込まない 傷ついた感情を放置していると、徐々に大きくなり、話し合いの時に一気に爆発します。話し合う問題は1つなのに、他の問題も一緒に取り上げてしまい、収集がつかなくなります。問題が起こったら即、話し合うようにしましょう。解決できない問題が山積しているなら、パートナーがあなたにとって相応しい人かどうかを、もう一度確かめましょう。[20]
  5. 5
    喧嘩を引きずらない どのカップルも、時々口論になります。ただ、口論をしても、できるだけ早く気持ちを切り替えましょう。感情が高ぶっていると、相手を傷つけたい衝動に駆られます。傷ついた感情は、2人の関係を台無しにする恐れがあります。相手の感情を傷つけてはいけません。口論を早く終わらせることで、2人の関係を救うことができるでしょう。[21]
    • 常に、最後の決定的な一言を放つ必要はありません。健康的な関係を維持するには、時々折れることも必要です。自分の思いを伝えたなら、その後の会話は、自然の流れに任せ、穏やかな態度を心がけましょう。そうすることで、パートナーは、あなたの言ったことを真剣に考えてくれるでしょう。
  6. 6
    できるだけ早く関係を修復する 口論になると、2人の心が離れ離れになるのを感じるかもしれません。ぎこちなさが残っている状態でも、できるだけ早く溝を埋めましょう。ユーモアや、場の雰囲気を変える一言を考えましょう。また、元の良い関係に戻れるように、一緒に映画を見るなど、2人で一緒に出来ることを見つけましょう。[22]
    広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 人間関係

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告