男性の性器カンジダを治療する方法

カンジダ症はよく女性に見られますが、男性でも性器カンジダにかかります。大抵はすでに感染しているパートナーとの避妊なしの性交渉で感染し、症状はペニスの外側の皮膚に表れます。男性器カンジダは包茎の男性の方がそうでない方に比べて感染しやすい傾向にあります。これは、包茎でないペニスは亀頭が空気に触れて涼しく乾燥した状態を保てるのに対して、菌は繁殖するのに温かさと湿気が必要だからです。

パート1(全2パート):感染部の治療

  1. 1
    ニゾラールを服用する。この薬は抗真菌薬で、尿道のカンジダ菌細胞を殺して感染を食い止めるために使用されます。初めは一日に1錠(200mg)から服用しましょう。
    • 症状が改善されない場合は服用量を一日に2錠(400mg)に増やしましょう。この薬はドフェチリド、エプレレノン、ミダゾラム、トリアゾラム等の薬と同時に服用しないでください。
    • 副作用として、背中・胃腸・足の痛み、かすみ目、胸痛、寒気、関節痛、発熱、動悸、めまい等を引き起こす可能性があります。
  2. 2
    クロトリマゾールを塗布する。これは局所抗真菌クリームで真菌感染症の治療に使用され、カンジダ症、インキン、白癬、水虫等の皮膚感染症の治療に効果があります。
    • 男性器カンジダに感染して皮膚が固くなっていたら、できれば寝る前に塗布器で1回分(全体の1%)のクロトリマゾールクリームを患部に塗布しましょう。これを1日1回7日間続けてください。
    • 副作用として、かゆみ、皮膚の炎症、めくれ、水疱形成、浮腫、紅斑等を引き起こす可能性があります。
  3. 3
    オーガニックココナッツオイルを試してみる。これは医学的に証明された抗真菌剤で、カンジダ菌細胞の核と原形質両方を破壊して殺すことで、硬化した皮膚に働きかけます。患部に直接塗りましょう。
    • パートナー間のカンジダ症感染予防としてははもちろん、性交渉時の潤滑剤としても使えます。
    • 加えて、性器カンジダ症に感染した男性は毎食前にティースプーン1杯分を摂取すると症状が治まってくるでしょう。
  4. 4
    オーガニックの地中海産オレガノオイルを使う。これは男性器カンジダ症、特に皮膚が硬化した症状に効果的な抗真菌剤です。患部に直接塗ったオイルが硬化した皮膚に浸透してカンジダ菌細胞を殺します。
    • オーガニックの地中海産オレガノオイルはやけどを起こす可能性があるため、ココナッツオイルまたはオリーブオイルと2:1の割合で希釈して使用しましょう。
  5. 5
    ソルビン酸カリウムのペーストを作る。これはビールを作る工程でイーストの発酵を抑えるために使う物質で、カンジダ症で硬化した皮膚に塗布して使用することも可能です。
    • 男性器カンジダ症を治療するうえで、ペニスにいるカンジダ菌の繁殖を抑えるソルビン酸カリウムはとても効果的です。
    • 少量の水を加えてペースト状にし、患部に直接塗りましょう。
  6. 6
    レモンジュース療法を試してみる。ビタミンCが豊富なレモンジュースは肌のpHを元に戻す働きがあります。これは菌の繁殖に適していない環境を作るという、カンジダ症治療の要となります。
    • カンジダ症を発症したら、大さじ2のレモンジュースと1リットルのぬるま湯で治療液を作り、ペニスの患部を液に浸しましょう。
    • これをペニスが治るまで1日に3回行いましょう。
  7. 7
    クランベリージュースを飲む。クランベリージュースは男性器カンジダ症の菌感染で皮膚が硬化した際に良いとされる治療薬です。これはカンジダ症が膀胱感染症に進行するのを防ぎます。また、全身レベルで善玉乳酸菌を活性化させる働きもあります。
    • 男性器カンジダ症にかかったら、症状がなくなるまで1日2回クランベリージュースを飲みましょう。
  8. 8
    肌を乾いた状態に保つ。カンジダ菌は湿った環境を好みます。シャワーを浴びた後は乾いた清潔なタオルで陰部を拭き、できるだけ涼しく乾いた状態に保ちましょう。
    • 陰毛があると陰部が湿りやすくなります。汗をかいて湿った温かい状態は菌が繁殖するのに好都合ですので、長すぎる毛は剃るとよいでしょう。

パート2(全2パート):男性器カンジダ症を理解する

  1. 1
    男性器カンジダ症の症状を認識する。主な男性器カンジダ症の症状は下記のようなものがあります。
    • ヒリヒリした痛みを伴う炎症: 男性器カンジダ症を発症すると、亀頭部に赤い発疹が表れます。ペニスの先端にかゆみや焼けるような感覚がある場合もあります。おしっこをするときさらに焼けつき感を強く感じるかもしれません。
    • 分泌物: 男性器カンジダ症を発症すると、膣感染症に見られるような白いものがペニスから出てくることがあります。この分泌物は嫌なにおいがする場合があります。
    • 性交時の不快感: 男性器カンジダ症を発症した男性はペニスにヒリヒリとした痛み、かぶれ、炎症があるため性交渉時に不快感を感じる場合があります。
  2. 2
    原因と危険因子を理解する。男性器カンジダ症の最も一般的な原因と危険因子には次のようなものがあります:
    • 性感染: 性感染症のようにカンジダ菌も性的接触によって感染する場合があります。カンジダ菌に感染した女性と避妊なしの性交渉をすることで男性は性器カンジダ症にかかる可能性があります。
    • 抗生物質: 性感染ほど一般的ではありませんが、長期間抗生物質を摂取することによって男性が性器カンジダ症にかかる場合があります。
    • 糖尿病: カンジダ菌はブドウ糖の中でよく繁殖するので、高血糖の糖尿病の男性は性器カンジダ症に感染しやすいでしょう。
    • 食べ物: 典型的なアメリカの食生活により男性器カンジダ症の発症率が上がります。小麦、大麦、オーツ麦、ピーナッツ、赤リンゴ、トウモロコシは体内でカンジダ菌の増殖を助けます。これらの食品にはブドウ糖が多く含まれていてカンジダ菌の餌になるからです。
    • ノノキシノール9: これは殺精子剤でコンドームの潤滑剤に含まれています。この物質と男性の性器カンジダ症の発症との関係が指摘されています。

注意点

  • カンジダ菌に感染するとペニスの皮が固くなります。これは感染を防御しようと皮膚細胞のマクロファージが活性化するためです。この硬化した皮膚は勃起時にひび割れることがあり、かなりの痛みを引き起こします。
  • カンジダ菌は放っておくと尿道にまで広がります。ここまでになると下部・上部尿路閉塞等の重大な合併症を引き起こす可能性があるため、病院での診療を受けましょう。

Sources and Citations


このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、著者の皆さんがボランティアで執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。
カテゴリ: 健康 | 全般的健康

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ