差分

Excelにウォーターマークを挿入する

7,018 バイト追加, 2019年8月12日 (月)
ページの作成:「この記事では、ウォーターマークやロゴを作成してExcelのワークシートに挿入する方法を紹介します。ワードアートを利用して…」
この記事では、ウォーターマークやロゴを作成してExcelのワークシートに挿入する方法を紹介します。ワードアートを利用して透明なウォーターマークを作り、ワークシートの背景にすることや、ページの一番上にロゴ画像を挿入してレターヘッドにすることができます。
== ステップ ==
===ワードアートを背景に追加する ===
#編集したいExcelファイルを開く パソコンでMicrosoft Excelを開き、保存されているワークシート一覧で編集したいファイルをダブルクリックします。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 1.jpg|center]]
#'''{{MacButton|挿入}}タブをクリックする''' '''挿入'''タブは、画面左上隅、'''ホーム'''と'''ページレイアウト'''タブの間にあります。これをクリックすると、ワークシート最上部で挿入ツールバーが開きます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 2.jpg|center]]
#挿入ツールバーの{{MacButton|ワードアート}}をクリックする ワードアートのアイコンは、ツールバー右側にあるイタリック体の「'''A'''」のアイコンです。このアイコンをクリックすると、ポップアップ画面が開いて、利用可能なワードアートのスタイルが一覧表示されます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 3.jpg|center]]
#好みのウォーターマークのスタイルを選択する ワードアートのポップアップ画面で好みのスタイルをクリックしましょう。すると、ワークシートに新しいワードアートボックスが挿入されます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 4.jpg|center]]
#ワードアートのテキストボックスに文字を入力する ワードアートボックス内のテキストをクリックして、ウォーターマークとして利用したい文言を入力しましょう。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 5.jpg|center]]
#ワードアートボックスを右クリックする ポップアップメニューが開いて右クリックオプションが表示されます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 6.jpg|center]]
#右クリックメニューで{{MacButton|図形の書式設定}}を選択する 図形およびテキストに関するオプションメニューが表示されます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 7.jpg|center]]
#[文字の塗りつぶし]の項目内で{{MacButton|塗りつぶし}}を選択する 塗りつぶしを選択することで、ワークシートの背景に追加するワードアートの透明性を調整できるようになります。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 8.jpg|center]]
#*Excel 2015以降のバージョンを利用している場合は、メニューパネル一番上にある'''文字のオプション'''タブをクリックし、文字の塗りつぶしオプションを表示しましょう。
#*それ以前のバージョンのExcelでは、書式画面左側にあるメニューで'''文字の塗りつぶし'''をクリックし、最上部で'''塗りつぶし'''をクリックして色を選択しましょう。
#*希望する場合は、ここから文字の輪郭を編集することもできます。'''塗りつぶしなし'''、'''塗りつぶし'''または'''塗りつぶし(グラデーション)'''を選択でき、輪郭の透明性も文字の透明性とは別に変更できます。
#透明性のスライダーを70%に上げる 透明性のスライダーをクリックして右にドラッグし、ワークシート背景のワードアートのウォーターマークが透けて見えるようにしましょう。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 9.jpg|center]]
#ウォーターマークのプロパティを編集する ウォーターマークが個人や仕事のニーズに合うように、ワードアートボックスのサイズ、位置、回転などを変更することができます。 [[Image:Insert a Watermark in Excel Step 10.jpg|center]]
#*ワードアートボックスをクリックしてドラッグすることで、ワークシート内を移動させることができます。
#*ワードアートボックス最上部にある回転矢印のアイコンをクリックして動かせば、回転と角度を調整できます。
#*ウォーターマークのサイズを変更したい場合は、テキストをダブルクリックし、'''ホーム'''タブからフォントサイズを変更します。
=== レターヘッドのロゴを追加する===
#編集したいExcelファイルをパソコンで開く Microsoft Excel開き、保存されているワークシート一覧で編集したいファイルを探します。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 11.jpg|center]]
#'''{{MacButton|挿入}}タブをクリックする''' '''挿入'''タブは、メニューバーの左上隅、'''ホーム'''タブの隣にあります。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 12.jpg|center]]
#*古いバージョンのExcelでは、'''表示'''タブをクリックする必要があるかもしれません。
#挿入ツールバーの{{MacButton|ヘッダーとフッター}}ボタンをクリックする これにより、ワークシートの一番上にヘッダー領域、一番下にフッター領域が作られます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 13.jpg|center]]
#'''{{MacButton|クリックしてヘッダーを追加}}の領域をクリックする''' [クリックしてヘッダーを追加]の領域は、ワークシート一番上にあります。これをクリックすると、最上部に'''デザイン'''ツールバーが開きます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 14.jpg|center]]
#*Excelのバージョンによっては、このタブは、'''ヘッダーとフッター'''という名称かもしれません。
#ツールバーで{{MacButton|図}}をクリックする '''図'''ボタンは、デザインタブの'''シート名'''の隣にあります。これをクリックすると、新しい画面が開いて、そこから挿入する画像を選択できます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 15.jpg|center]]
#'''{{MacButton|参照}}をクリックする''' ポップアップ画面が開き、パソコンに入っている任意のファイルを探すことができるようになります。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 16.jpg|center]]
#挿入したいロゴ画像を選択する ポップアップ画面で画像を探して選択しましょう。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 17.jpg|center]]
#'''{{MacButton|挿入}}ボタンをクリックする''' ワークシート最上部にロゴ画像が挿入されます。[[Image:Insert a Watermark in Excel Step 18.jpg|center]]
#*挿入したロゴ画像は各ページのヘッダー領域に表示されます。
3,289

回編集


103