洗顔スクラブを手作りする方法

よい洗顔スクラブは顔の汚れを落としてすっきりさせるのに加え、吹き出物を防いで乾燥した肌の角質を除去します。次に顔のお手入れをする際には、自宅でスクラブを作ってみましょう。お金を節約できます。また作り方に慣れてきたら、材料を変えて自分好みのスクラブを作ることができます。ここでは砂糖、オリーブオイル、はちみつなど家にある材料を使って4種類のスクラブを作る方法を紹介します。

9の方法1:
クレンジングクリームと砂糖で作るスクラブ

  1. 1
    顔をしっかりとよく洗います。ぬるま湯を少し顔にかけ、柔らかく清潔なタオルを使って優しく顔を洗うか、または洗顔石鹸で顔を洗うこともできます。どちらでも自分の好きな方法または肌に一番良い方法で行いましょう。
  2. 2
    手のひらに小さじ1程度のクレンジングクリームをのせます。クリーム状であれば、どのようなクレンジングクリームでも構いません。
  3. 3
    クレンジングクリームの上に砂糖小さじ2をのせます。両手でクレンジングクリームと砂糖を混ぜ、ザラザラとした質感のスクラブを作ります。
    • ざらめ糖や中白糖ではなく上白糖を使います。粒の大きな砂糖を使うと肌を傷つけることがあります。
    • 多めにスクラブを作って保存したい場合は、クレンジングクリームと砂糖を正しい割合でボウルに入れて混ぜ、ザラザラとした質感のスクラブを作ります。蓋付きの瓶に入れて洗面所の棚に保管します。
  4. 4
    円を描くようにスクラブを顔に塗っていきます。小鼻や小じわ、乾燥した部分は丁寧に塗ります。目の周りに塗る際には注意しましょう。
    • 目にスクラブが入ってしまった場合は、水で洗い流します。
  5. 5
    洗面タオルをぬるま湯で濡らします。洗面台に顔を近づけ、顔に塗ったスクラブを落とします。必要であれば再び洗面タオルを濡らします。
  6. 6
    冷水で顔を洗います。これで毛穴が引き締まり、顔がすっきりと洗い上がります。柔らかいタオルで顔の水気を拭き取ります。
    Advertisement

9の方法2:
緑茶、砂糖、はちみつで作るスクラブ

  1. 1
    マグカップに特別に濃くした緑茶を入れます。緑茶は肌につけるとアンチエイジングの効果があると言われています。しわやシミを目立たなくさせ、さらには傷跡を修復します。
    • ティーバッグ入りではない茶葉と茶こしを使って緑茶を入れると、最大の効果が得られます。
    • ティーバッグ入りの茶葉を使う場合には、風味のついたものではなくシンプルな茶葉を使うとより高い効果が期待できます。
  2. 2
    緑茶大さじ1または大さじ2をボウルに注いで冷まします。
  3. 3
    砂糖大さじ1を緑茶に加えます。肌を洗うのに十分なザラザラした質感になると共に、肌に塗りやすい堅さになるまで砂糖を加え続けます。
  4. 4
    ボウルにはちみつ大さじ1を入れて、しっかりとよくかき混ぜます。はちみつには保湿と抗菌作用があります。
    • スクラブを保存するには、蓋付きの密封できる瓶に入れて涼しく乾燥した場所に置きます。数週間スクラブを保存できます。
  5. 5
    洗顔後すぐにスクラブを顔全体に塗ります。肌の乾燥した部分には集中的に塗りましょう。濡らした洗面タオルを使ってスクラブを落とします。落とし終わったら冷水で顔を洗います。
    Advertisement

9の方法3:
ココナッツオイル、砂糖、レモンで作るスクラブ

太平洋諸島の島民たちは、何世紀にも渡りココナッツオイルを使っています。ココナッツオイルは良い化粧水として知られています。砂糖とレモンは古い角質を柔らかくして落とします。

  1. 1
    ボウルにココナッツオイル1/2カップを注ぎます。ココナッツオイルがない場合にはオリーブオイル、アーモンドオイルまたはグレープシードオイルを使います。
    • 落花生油、キャーノラ油、植物油を使うのは避けましょう。これらは匂いが強いため顔のお手入れを不快に感じるかもしれません。
  2. 2
    ボウルに砂糖大さじ2を加えます。ザラザラとした質感になると共に、肌に塗りやすい堅さになるまで砂糖とオイルを混ぜ続けます。
  3. 3
    レモン汁大さじ1を加えます。これによりスクラブの洗浄効果が高くなります。
    • このスクラブを保存するには、蓋付きの密封できる瓶に入れて涼しく乾燥した場所に置きます。数週間スクラブを保存できます。
  4. 4
    洗顔後すぐにスクラブを顔全体に塗ります。肌の乾燥した部分には集中的に塗りましょう。濡らした洗面タオルを使ってスクラブを落とします。落とし終わったら冷水で顔を洗います。
    • オイルを使ったスクラブを使うと、肌にわずかに残った油分でしっとりと柔らかい肌になります。この種類のスクラブは乾燥肌に非常に効果があります。
    Advertisement

9の方法4:
アーモンド粉、油、エッセンシャルオイルで作るスクラブ

  1. 1
    ボウルにアーモンド粉カップ1を入れます。アーモンド粉は市販のものを使うこともできますが、家庭でも簡単に作ることができます。生のアーモンドをミキサーまたはフードプロセッサーにかけてきめの細かい粉にします。
    • アーモンドをミキサーやフードプロセッサーに長くかけ過ぎないようにします。長くかけ過ぎるとアーモンドミルクになってしまいます。
    • 塩味のアーモンドや煎ったアーモンドは使わないようにします。
  2. 2
    アーモンドオイル1/2カップとアーモンド粉を混ぜます。オリーブオイルやココナッツオイル、または他の美容オイルを使うこともできます。
    • 匂いの強い落花生油、キャノーラ油、植物油、または他の油を使うのは避けましょう。
  3. 3
    エッセンシャルオイルを数滴加えます。ラベンダー、レモン、ローズ、その他のエッセンシャルオイルを加えると、より高級感のあるスクラブを作ることができます。
    • スクラブを保存するには、蓋付きの密封できる瓶に入れて涼しく乾燥した場所に置きます。数週間スクラブを保存できます。
  4. 4
    洗顔後すぐにスクラブを顔全体に塗ります。肌の乾燥した部分には集中的に塗りましょう。濡らした洗面タオルを使ってスクラブを落とします。落とし終わったら冷水で顔を洗います。
    Advertisement

9の方法5:
コーヒーの出し殻で作るスクラブ

コーヒーの出し殻は、皮膚の表面の古い角質を落として肌の再生を促す天然の角質落としです。[1] また、コーヒーの出し殻には肌を柔らかくする働きもあります。

  1. 1
    コーヒー豆を挽きます。朝飲んだコーヒーの出し殻が残っている場合にはそれを使いましょう。
  2. 2
    コーヒーの出し殻大さじ1に水大さじ1を加えてよく混ぜます。
  3. 3
    出来上がったスクラブを円を描くように顔に塗っていきます。
  4. 4
    スクラブを洗い流し、肌を軽くたたいて乾かします。
    Advertisement

9の方法6:
ヨーグルトで作るスクラブ

ヨーグルトに含まれるビタミンB6は血流を促進して肌が生き生きと蘇ったような感じを与えます。[2]

  1. 1
    固形石鹸または洗顔クレンジングを使って顔を洗い、タオルで肌を軽く押さえて乾かします。
  2. 2
    ボウルに普通のヨーグルトを入れます。
  3. 3
    肌にヨーグルトを塗り、15分程度そのままにします。
  4. 4
    冷水で顔を洗います。
  5. 5
    洗面タオルで軽く肌を押さえて乾かします。
  6. 6
    これを週に1回繰り返します。
    Advertisement

9の方法7:
お米で作るスクラブ

  1. 1
    お米を選びます。玄米やタイ米など、どのような種類のお米でも構いません。
  2. 2
    すり鉢を使ってお米を小さな粒状にします。粉末にならないように摺り過ぎには気をつけましょう。お米の小さな粒が肌の角質を落とします。
  3. 3
    小さな粒状にしたお米にはちみつを加えて、粘りのあるペースト状にします。
  4. 4
    半分に切ったレモンを手に持ち、レモンの切り口をお米とはちみつのペーストに少しつけます。ペーストをつけたレモンで顔をこすります。レモンがない場合には、きれいに洗った手で同様に行います。
  5. 5
    スクラブを洗い流し、洗面タオルで軽く肌を押さえて乾かします。
  6. 6
    これを毎週繰り返します。
    Advertisement

9の方法8:
歯磨き粉と塩で作るスクラブ

これは肌の角質とニキビに非常に効果があります。

  1. 1
    ジェル状ではない歯磨き粉大さじ1を手のひらに絞り出します。
  2. 2
    塩大さじ1を用意します。食卓塩で構いません。
  3. 3
    手のひらまたはボウルで歯磨き粉と塩を混ぜます。
  4. 4
    円を描くように肌に塗ります。
  5. 5
    そのまま10分間肌につけておきます。
  6. 6
    ぬるま湯でスクラブを洗い流してから、毛穴を引き締めるために冷水に切り替えて顔を洗います。
  7. 7
    肌を軽くたたいて乾かします。すっきりした気分になります。
    Advertisement

9の方法9:
はちみつとシナモンで作るスクラブ

  1. 1
    小さなボウルにシナモン小さじ1/4を入れます。
  2. 2
    ボウルにはちみつ大さじ1を加えます。
  3. 3
    粘りのあるペースト状になるまでかき混ぜます。
  4. 4
    円を描くように顔に塗ります。
  5. 5
    30分おいた後、ぬるま湯で洗い流します。
  6. 6
    優しく肌をたたいて乾かして終わりです。
    Advertisement

ポイント

  • きゅうりも肌、特に目の周りの肌を冷やして落ち着かせるのに良い材料です。
  • 歯磨き粉と塩を混ぜたスクラブを使うと肌がヒリヒリすることがあるので、乾燥肌の方はこのスクラブを使うのを避けましょう。
  • 毛穴の黒ずみが気になる方や洗顔前に毛穴を開かせたい方は、洗面タオルの一部を熱めのお湯で濡らして顔に押し当てます。熱めのお湯が効果的ですが、熱湯でタオルを濡らすのは避けましょう。
  • 自家製のスクラブは1、2週間で使い切る方が良いでしょう。新鮮な材料を使っているため、時間が経つと傷んでくる可能性があります。
  • スクラブにラベンダーやレモン、その他のエッセンシャルオイルを数滴加えるとアロマセラピーの効果が期待できます。
  • アレルギーのある材料は使用しないでください。
  • 肌をツルツルにしたい場合には、スクラブを2、3分長めに肌に塗っておきます。
Advertisement

注意事項

  • 塩を溶かさずにそのまま角質落としに使うと、肌を傷めるので避けましょう。
Advertisement

このwikiHow記事について

wikiHowは「ウィキ」サイトの一つであり、記事の多くは複数の著者によって共著されています。 この記事は、匿名の筆者を含む50人が執筆・推敲を行い、時間をかけて編集されました。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement