気になる男性にデートに誘われる方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

気になる男性にデートに誘ってもらいたいなら、「相手を深く知りたい」という気持ちを分かってもらい、「デートの誘いを待っている」ことをほのめかしましょう。積極的なボディランゲージで相手にアピールしたり、自分の予定を知らせたりすると、男性からの誘いを受け易いかもしれません。すぐにでも誘ってもらいたいなら、次に紹介するステップを踏み即実践しましょう。

パート1(全3パート):相手に興味を抱いていることを分からせる

  1. 1
    ボディランゲージでアピールする 相手を友達以上に思っていることをボディランゲージで知らせましょう。デートに誘ってほしいという気持ち表すためのちょっとした術があります。次に挙げる行動や仕草を試みましょう。
    • 視線を合わせましょう。彼の目をじっと見つめ、彼が微笑んだら目を逸らしましょう。彼に対して興味を抱いていることを明確にしましょう。
    • 時々髪の毛をいじって、自分をセクシーに見せましょう。単にそわそわと体を動かすのではなく、彼のことが好きだというメッセージを送る仕草をしましょう。
    • 立っている時でも座っていても、彼の方に身を乗り出して話しましょう。腕は脇に自然に下ろすか、大きく振ってジェスチャーを交えながら話しましょう。彼にコミュニケーションを取りたいという気持ちが伝わるでしょう。
    • 時おり下を向くと、可愛らしく、また控え目に見えます。
  2. 2
    気を引く 相手の気をそそる行為は関係性を1つ先に進めるのに大変効果的で、相手に対してデートに誘ってほしいという気持ちを表現すための最高の手段です。少しだけ媚びて、デートに行きたい素ぶりを見せましょう。
    • 早口を避け優しくゆっくりと話かけましょう。より魅力的に見え男性が体を近付けて来るでしょう。
    • 「ハンサム」「格好いい」などと、それとなく男性を褒めまししょう。大袈裟な表現は避けましょう。
    • ほんの少し誘惑的に振舞いましょう。胸元が強調される洋服を着て女性らしさをアピールしましょう。上品さを保ちながら、それとなく自分をアピールすると貴方の気持ちに気づいてくれるかもしれません。男性の注意を引いている間は清楚に振舞いましょう。男性は女性に潔白さを求めます。
    • 相手を冷やかしてみましょう。彼の趣味や興味、または着ている服のユニークなポイントを取り上げ、冗談交じりにからかってみましょう。
    • サラッと軽くアピールしましょう。気を引く行為はそれとなく行ってこそ効果があります。
  3. 3
    男性を知る デートに誘ってもらいたいのなら、1人の人間として彼に興味を抱いていることを示さなければなりません。「彼の人となりに関心がある」「彼の好きなことに興味がある」という自分の気持を知ってもらいましょう。かしこまった席を設けて話を聞く必要はありません。次のような形で相手をより良く理解しましょう。
    • 彼の興味についていくつか質問してしましょう。決してプライバシーの侵害ではありません。男性は自分の興味について話すのが好きです。
    • ほとんどの男性は音楽が好きです。彼の好きな音楽や歌について聞きましょう。彼自身ではなく、彼の趣味に興味を抱いていると知ると、男性は嬉しくなります。
    • 彼の意見が自分にとって大切なことを示しましょう。メディアで議論の的になっている最近の映画や政治の問題について彼の意見を聞きましょう。ただし、2人が議論になるような話題は避けましょう。
    広告

パート2(全3パート):それとなく伝える

  1. 1
    2人の共通の趣味や興味を上手く使う 共通の趣味があればデートに行くための立派な口実になります。彼との共通の趣味を見つけ、友情を一歩前進させましょう。
    • 音楽は共通の趣味として最適です。同じバンドが好きならその話題で盛り上がるでしょう。地元でバンドのコンサートが予定されていれば話の延長で、彼からコンサートに行こうと提案があるかもしれません。
    • スポーツチームの話でも盛り上がるかもしれません。同じスポーツチームを応援していることが分かれば、最近チームの応援に行ったかどうかなどを尋ねてみましょう。
    • 食べ物も良い話題です。2人ともギリシャ料理が好きだと分かれば、オープンしたばかりのギリシャレストランなどを話題にして、すでに行ったかどうかを尋ねてみましょう。
  2. 2
    友達にそれとなく自分の気持ちを伝えてもらう デートの誘いを受けるのに友達に間に入ってもらうと、強引さが軽減します。友達にタイミング良く貴方の話をしてもらえば、相手がデートに誘う気持ちになるかもしれません。どのような形で友達に手伝ってもらったら良いか、いくつか方法を紹介しましょう。
    • 友達に彼を冷やかしてもらいましょう。「いつになったら勇気を出して彼女をデートに誘うの」などと冗談交じりに彼をからかってもらいましょう。ただし、貴方が頼んだと思われてはいけません。
    • 貴方と男性が一緒に居合わせることが多いなら、友達に「あ!また私のお気に入りのカップルがいる!」などと言ってもらいましょう。ぎこちない雰囲気になりますが、周りの人たちは既に2人がカップルだと思っていることを彼に分かってもらえるでしょう。
    • 友達に自分のことを話題にしてもらい、彼の反応をみましょう。彼の反応が良かったら「2人はもっとお互いに良く知るべきよ」などと言ってもらいましょう。
  3. 3
    自分の予定について話す コンサートやパーティに行く、若しくは授業の合間にコーヒーを飲んで待つなど、楽しい予定や時間潰しにしようと思うことを気軽に彼に話してみましょう。興味を示し一緒に行きたいという意思表示をするかもしれません。彼の興味があることを持ち出して誘ってみると、気軽に2人で楽しむ時間が結果的にデートになる可能性もあります。
    • 終末に予定されているパーティに参加するつもりなら、彼にもその予定を伝えましょう。興味を示して一緒に行きたいと言うかもしれません。2人の共通の友達も参加する予定なら、彼は更に興味を持つでしょう。
    • たまたま街で彼とすれ違ったら、散歩している途中でも、スナック菓子などの買い物への途中でも、「一緒に行かない?」と一声かけてみましょう。興味を示すかもしれません。
    • 一緒の授業や活動の帰り道「お腹が空いた」「ちょっとカフェインが欲しいなあ」などと軽く言ってみましょう。食事やコーヒーに誘ってくれるかもしれません。
    • 楽しみにしていることがあるなら、彼にも伝えましょう。新しいバー、映画やコンサートなどに行く計画があるなら、彼も一緒に行きたいかもしれません。
  4. 4
    自分の予定を伝える 自分の予定を相手に知らせるのと、計画したイベントについて話すのは違います。自分の予定を知らせれば、相手はお互いのスケジュールが合う時、あるいは貴方に時間がある時に誘ってくれるかもしれません。忙しいことを強調してはいけません。デートの時間がないのだと思われます。だからといって全く暇だという印象を与えてもいけません。必死さが見えてしまいます。
    • 授業をいくつか一緒に取っているなら、自分の空き時間を知らせましょう。お互いの空き時間にランチに誘ってくれるかもしれません。
    • 好きなバーを通りかかったら、「あ!この店好きなの。水曜日のハッピーアワーにいつも行くのよ」などと話しかけると、間接的に「彼に来てほしい」と言うことになります。
    • 週末に予定がない時「これまでの3週間はとても忙しかったのだけれど、この次の終末はほとんど何も予定がないので、何か楽しいことがしたいわ」などと言ってみましょう。
    • 好きなカフェがあるなら、週に何回か仕事や勉強をしに出かけることを伝えましょう。「とても評判の良い店で、コーヒー好きも推薦するカフェよ」と、彼をそれとなく誘いましょう。
    広告

パート3(全3パート):避けるべきことを知る

  1. 1
    「友達ゾーン」を避ける 「友達ゾーン」に置いて欲しくないとはっきり相手に伝えましょう。また貴方も、彼を「友達ゾーン」に置いていないのだと伝えましょう。「ただの友達」ではなく「友達以上」の関係にあることをアピールする方法がいくつかあります。
    • 彼が、自分を単なる友達として扱う様子が見えたら、その場で彼に「ただの友達として付き合っているのではない」ときっぱり言いましょう。彼が彼の友達とのイベントに誘ってくれたら、デート用に着飾って素敵な女性を振る舞いましょう。
    • 彼が貴方にどんな助言を求めるのかを見据えましょう。他の女性への接し方について助言を求めてきたら、貴方をただの友達として見ているのかもしれません。話題を変え「私は彼女に相応しい女性だ」とアピールしましょう。
  2. 2
    彼とデートに行きたいという気持ちを出し過ぎない デートに誘ってほしいことを「ほのめかす」のと、デートに行きたいと「強引に迫る」のとでは雲泥の差があります。全てをあからさまにすると、相手は想像を膨らませて胸が踊る部分がなくなり、彼女にしたいとは思わないでしょう。
    • 必要以上に彼をジロジロ見るのを避けましょう。相手は圧倒されて萎縮するかもしれません。自然にクールに振舞いましょう。
    • しょっちゅう彼を誘うのを避けましょう。彼からの返事がないのなら、その気分ではないのでしょう。
    • 「終末空いている」「予定はいつでも変えられる」と誘ってほしい気持ちを全面に押し出すのを避けましょう。その代わり楽しみにしている予定を話しましょう。相手が貴方に興味があるなら、忙しい貴方のスケジュールの合間に自分と会える時間がないかと必死に考えるでしょう。楽しいことをただじっと待っているのとは、全然違います。
  3. 3
    あまり長期間待たない デートに誘ってもらいたくて何度も自分の気持ちをほのめかしているのに、なかなか実現しないなら進むべき道は2つです。
    • 次の人を探しましょう。デートに誘ってほしいことを明確に伝えたのに、彼から何のアクションもないなら、貴方にそれほど興味がないのかもしれません。自分を大切にしてくれそうな人を見つけましょう。
    • 彼をデートに誘いましょう。貴方を深く知りたいと思っているのだけれど、恥ずかしがり屋なので誘えないのかもしれないと思うなら、勇気を出して彼を誘いましょう。2人で会うのにドキドキするなら、最初は大勢の仲間を交えて一緒に出かけましょう。
    広告

ポイント

  • 心底彼が好きだとしても、自分の世界も持ちましょう。友だちと出かけたり、自分の日常も大切だということを彼に知ってもらいましょう。貴方に会えなくて寂しさが募れば、彼の方から貴方にアプローチしてくるでしょう。
  • 執拗にせがんで彼を困らせてはいけません。鬱陶しいと思われるでしょう。
  • 彼の冗談には笑ったり微笑んだりして返しましょう。しかしやり過ぎは禁物です。何度も同じことを繰り返していることが彼に分かってしまいます。
  • ダンスパーティーでは、1人で彼の近くにいるようにしましょう。友達と一緒に彼の近くにいると、ダンスパートナーに貴方を誘いたいと思っている時など特に、彼を緊張させてしまいます。
  • 彼にどの女子が好きかを聞いてみましょう。分からないと答えたら、おそらく貴方に興味を抱いています。ただ、貴方を好きになっていいのか、どのようにその気持を表現すべきなのかを、彼自身が分かっていないのでしょう。
  • 貴方に興味がないのかもしれないと思うなら、無理に彼を誘ってはいけません。他に男性はたくさんいます。
  • 彼と話している最中に、彼の体に触れてみたい衝動にかられたら、友達としてのハグをして相手の反応を確かめましょう。彼が長くハグを返したらおそらく貴方に興味を抱いています。また、少しだけ長くアイコンタクトをとってみましょう。長時間を見つめるのは避けましょう。相手が居心地の悪さを感じるかもしれません。
  • 彼を面白半分で誘惑してみましょう。しかし、彼をまだよく知らないなら、瞬きなど目でアピールする程度にとどめ、過度な行動を慎みましょう。
  • 相手に「もっと知りたい、もっと欲しい」と思わせましょう。何かに言及しながらも半分だけ伝え、残りの半分は秘密だと言ってみましょう。彼が気を損ねてしまう心配はないでしょう。それどころか、神秘的な貴方の一面を見て魅力的な女性だと思うかもしれません。
  • 貴方の友達も含めて一緒に出かけないかと尋ねましょう。
  • 赤を着ると男性に魅力的に映ります。赤は熱情を表し人の注意を引きます。加えて、赤はどんな肌の色も引き立てます。ただし、使い過ぎは禁物です。シャツ、イアリング、ネックレス、ブレスレットなどに赤を取り入れましょう。
  • 彼が貴方の方に近づいてきたら、微笑みましょう。貴方を見つめたら、優しく見つめ返しましょう。とても可愛らしく見え、すぐにデートに誘ってくれるでしょう。
広告

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ:

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告