毛虫を駆除する方法

共同執筆者 Lauren Kurtz

毛虫は蝶や蛾の幼虫で、イモムシのような柔らかい体を見れば簡単に特定することができます。毛虫のサイズや色は様々ですが、全ての毛虫は植物や木に悪影響を及ぼします。[1] 毛虫の種類を知ることで、駆除がスムーズに進みます。毛虫は一般的に秋によく見られますが、1年じゅうどの季節でも暖かい日に見かけます。毛虫の駆除に苦戦している場合は、自然療法を数種類試してみて、効果がないようならせっけんベースの殺虫剤を使用する等の対処をして毛虫を駆除しましょう。

3の方法1:
自然療法を試す

  1. 1
    バチルス・チューリンゲンシス・クルスターキ系統(BTk剤)を使用する BTk剤は、土の中にある壊死物質や腐敗物質から生まれる細菌です。この細菌は毛虫の消化器官に悪影響を与えるため、毛虫退治には最適です。その上、人やペットには無害で、死んだ毛虫を捕食した動物(鳥等)にも害を与えないため、とても安全だと考えられています。[2]
    • BTk剤は毛虫が経口摂取する必要があるため、適切なタイミングで被害のある葉っぱや木に塗布することが大切です。使用方法に従い、2回塗布しましょう。1回目は毛虫の卵が孵化した約10日後、2回目はその約2週間後の毛虫がまだ小さい時期に撒きます。
    • BTk剤は市販されていて、ホームセンターや園芸店で購入可能です。粉体で売られていることが多いため、水に溶かして被害のある植物にスプレーしましょう。
  2. 2
    鳥が集まる環境にする 自然に毛虫を駆除するには、おそらく鳥が最適です。庭を鳥が好む環境にすると良いでしょう。バードバスや鳥の餌台、巣箱を設置して鳥の興味を引きましょう。[3]
    • 飼っている猫が庭にも侵入する場合、首輪に鈴をつけてましょう。そうすると、猫が来た時に鳥が素早く対応できます。
    • スペースに余裕がある場合、鶏を飼って毛虫を撃退するのも良い方法でしょう。鶏は毛虫を食べるため、自分で毛虫を処理する必要はありません。[4]ただし、鶏を健康に保ち安全を確保するには、庭に適切な準備が必要であるため、この方法は即効性と容易性に欠けるでしょう。
  3. 3
    黄麻布で木にいる生きた毛虫を捕まえる 木に毛虫がいて困っている場合は、幹を黄麻布で巻いてみましょう。毛虫は日中の暑さから身を隠す習性があり、黄麻布は太陽光から逃れて隠れる絶好の場所となります。毛虫が中に入ったら、一度にたくさんの毛虫を潰すことができます。[5]
    • この方法は特に木に生息するマイマイガの幼虫に効果的です。
  4. 4
    毛虫を溺れさせる 毛虫に触れるのに抵抗がないなら、植物に化学薬品等をスプレーせずに毛虫を撃退できる選択肢の一つです。[6]
    • バケツに約半分の水を用意します。バケツの大きさは、処理したい毛虫の数に合わせましょう。数匹なら缶コーヒー程度、大量の毛虫には約20リットルのバケツが必要になるでしょう。
    • 食器用洗剤を加えます。比較的小さなバケツには4分の1カップ程度、大きめのバケツにはさらに足しましょう。これは精密な科学実験ではないため、計量を正確にする必要はありません。
    • 毛虫をつまんで水に入れて殺しましょう。必要なら手袋を使用しても良いでしょう。
  5. 5
    毛虫を集めて移動させる 毛虫は最終的に蝶や蛾になり、受粉の際に大きな役割を果たします。[7] そのため、害を被らないどこか(近くの雑木林等)へ毛虫を移動させるという方法もあるでしょう。
    • バケツや瓶に毛虫を集めて、移動させたい場所の木や葉っぱの上にそっと逃がしましょう。
    広告

3の方法2:
せっけんや殺虫剤等で対処する

  1. 1
    ピレトリンを試す ピレトリンは植物、厳密に言えば菊から作られている天然の殺虫剤です。基本的に人間やペットには安全ですが、大量に飲み込んだ場合は有害です。一般的に園芸店やホームセンターで取り扱っています。被害のある植物に直接スプレーするタイプが多く、数日のうちに太陽光により分解されます。[8]
    • ピレトリン殺虫剤を購入しようと探していると、「ピレスロイド」を配合した製品を見つけるでしょう。これは除虫菊を合成的に製造したものです。
    • こういった製品を被害のある植物に朝スプレーして、古いシートで24時間覆うと、益虫に害を与えることなく守ることができます。[9]
  2. 2
    殺虫せっけん水スプレーを作る 毛虫に直接スプレーするタイプで、せっけんが毛虫の皮膚を破壊するため効果的です。洗剤大さじ2杯を約1リットルの水に混ぜて、それをスプレーボトルに入れます。ボトルを振ってしっかりと混ぜ、毛虫を見つけたら直接スプレーしましょう。[10]
    • 生物分解可能で植物由来の洗剤を使用し、植物や動物、植物に無害の虫に害を与えないようにしましょう。
  3. 3
    市販の園芸用殺虫剤を購入する 殺虫剤は益虫や環境に有害であるため、この選択は最後の手段として考えましょう。殺虫剤を使わなければいけないようなら、毛虫駆除に特質したものを選びましょう。ラベルの情報を見て判断しましょう。[11]
    • ペットや小さな子供が殺虫剤に触れると有害ですので、使用する時は気を付けましょう。
    • 食用の植物が植えてある庭に殺虫剤を使用するのはよくありません。
    広告

3の方法3:
庭の毛虫を抑制する

  1. 1
    益虫が集まる植物を庭に植える アスター、ノコギリソウ、シラントロ、ウイキョウ等の花を植えると益虫(他の虫を捕食する虫)が集まり、毛虫を食べてくれます。こういった植物を1年中育て、益虫を集めましょう。[12]
    • こういった植物は益虫の餌になり、毛虫がいなくなった後も益虫が戻ってくるでしょう。
  2. 2
    虫よけバリアを使用する 虫よけバリアとは植物を覆う布のことで、このバリアを使用すると蛾や蝶が植物に卵を産むのを防ぐことができ、孵化して毛虫になる個体を減らせます。[13]
    • この方法は、秋に収穫を迎える野菜には理想的でしょう。受粉はそれほど大きな影響を与えないため、植物を覆うことで収穫できる野菜の量が減るという事はありません。
  3. 3
    毛虫を特定する 毛虫は大きなものや小さなもの、毛があるものやイモムシのようなもの等、様々な形やサイズをしています。毛虫を見たことはなくても葉っぱに穴が開いているのを見かけたら、おそらく毛虫が庭にいるでしょう。[14]
    • 毛虫のほとんどは上記の方法で駆除することができます。ただし、オビカレハの幼虫は木の上に糸で巣を作って住んでおり、上記の方法でも駆除できますが、巣がある枝を切って糸の巣を燃やしても良いでしょう。
    • 毛虫は基本的に人間に無害で咬むことはありませんが、一部の種類の毛虫は人を刺し、刺されると鋭い痛みを伴います。刺す毛虫にはたくさんの種類があり、見た目も異なります。基本的には、毛におおわれたものや触鬚を持ったものは触ると刺されると覚えておきましょう。刺されても命に係わることは少ないですが、激しい痛みを伴うため毛虫の種類が判別出来ていない状態で毛虫に触るのは止めましょう。[15]
    広告

ポイント

  • 春先から夏にかけて、スズメバチが幼虫の餌として毛虫を与えます。[16]
  • 庭にいる毛虫が数匹だけで、植物への被害もそれほど大きくない場合、そのままにしておいても良いかもしれません。
  • 毛虫は全てある特定の植物や同じ系統の植物を好みます。毛虫に食べられている植物が特定出来たら、毛虫の種類も簡単に特定できるでしょう。
広告

注意事項

  • 毛に覆われていたり、トゲ状の突起のある毛虫を触ってはいけません。刺される恐れがあります。
広告

このwikiHow記事について

園芸家
この記事はLauren Kurtzが共著しています。 ローレン・カーツはコロラド州のオーロラ市に住む園芸の専門家、そして自然主義者です。現在はオーロラ市の水保全課からの依頼を受け、市民センターにある庭園、「Water-Wise Garden」の管理者を務めています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告