服についたペンのシミを落とす方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

お気に入りのペンが突然インク漏れしてしまったにせよ、子どもが禁止されているはずのマーカーを手にしてしまったにせよ、服についたインクのシミを落とすのは全く楽しいものではありません。素晴らしく素敵な(でもペンのシミがついている)服を捨ててしまう前に、家庭でできるインクのシミ抜き方法をいくつか試してみましょう。きっとすでに家にあるものを使って、いかに速く、効果的に服のインクを落とせるかということに驚くはずです!

パート1(全2パート):化学的なシミ抜き方法

  1. 1
    消毒用アルコールをかける これは服からインクのシミを落とすのに、ずば抜けて効果的な方法です。シミのついた部分に直接消毒用アルコールをかけ、数分置きます。その後、普段通りの設定で洗濯機に投げ込みましょう。洗濯が終われば、インクシミの消えた服が出てくるばすです!
  2. 2
    手指用消毒液をつける 手指用の消毒液とは、消毒用アルコールが別の名前で売られているだけのものです。消毒用アルコールがなければ、どんな手指用の消毒液(粉末着色料で色付けされていても可)でもペンのインク落としに使えます。その後、普通通りに服を洗いましょう。[1]
  3. 3
    シミにヘアスプレーを散布する ヘアスプレーの主要成分の一つは何でしょう?お察しの通り、アルコールです。どんなヘアスプレーでも良いので、それをシミが湿るまで振りかけましょう。インクのシミがすぐに浮き上がる場合もありますが、洗濯機で洗う必要がある場合もあります。[2]
  4. 4
    食器用洗剤で洗う 汚れのひどい鍋釜類に使う洗剤が、服のインクを落とすのに役立ちます。小さじ1/2の食器用洗剤、大さじ1の白ワインを、1リットルのお湯に混ぜてください。この中に服を30分浸け、その後普段通り洗濯機で洗いましょう。
  5. 5
    アンモニアをつける 標準的なアンモニアを直接インクのシミにつけましょう。数分置いてから、湿らせた布切れでこすります。より強力な方法として、布切れに食器用または洗濯用洗剤を少しつけても構いません。シミがほとんど落ちるまでこれを続け、その後は普通通りに洗濯しましょう。 [3]
  6. 6
    歯磨き粉をつける 全ての布に対して効果があるとは限りませんが、歯磨き粉(ジェルタイプでないもの)がインクのシミをこすり落とすのに使えます。シミ部分に直接指で歯磨き粉をつけ、少しこすりつけましょう。その後通常通りに洗濯機で洗います。取り出す頃には、シミが消え、さわやかな服となっているはずです!
    Advertisement

パート2(全2パート):自然のものを使ったシミ抜き方法

  1. 1
    お酢をかける お酢は、家庭での掃除に数えきれないほどの使い道があります。その一つがインクのシミ抜き剤としての使い道です。まずシミの上にお酢をかけます。次にお酢とコーンスターチを混ぜてペースト状にし、それをシミにつけて、数時間そのままにしておきます。その後洗濯機で洗いましょう。[4]
  2. 2
    牛乳に浸ける 服を新鮮な牛乳に浸して、地元の酪農家を応援しましょう。ボウルに牛乳を入れ、服を一晩その中に浸けます。嫌なにおいが出るのを防ぐために、その服と牛乳は冷蔵庫に入れておきましょう。その後普段通りに洗濯して、乾かします。きっとインクのシミは消えているはずです!
  3. 3
    コーンスターチを使う 油性のシミを落とすのに効果が高いコーンスターチも、インクのシミ抜きに使えます。少量のコーンスターチを牛乳と混ぜ合わせて、水っぽいペースト状にし、シミにつけます。数時間そのまま置き、洗濯機で洗いましょう。
    Advertisement

ポイント

  • 大きなインクシミの場合は、ドライクリーニングに出すのが最善策です。
  • スエードにインクをつけてしまった場合は、目の細かい紙やすりを使って、インクを磨き落としましょう。
Advertisement

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 掃除

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement