折り紙でハートを折る方法

共同執筆者 wikiHow編集チーム

折り紙のハートは、大切な人に渡すバレンタインデーの贈り物やプレゼントの飾りにぴったりです。正方形の紙さえあれば、誰でも簡単にハートを折ることができるので、ぜひ試してみましょう。

2の方法1:
折り紙のハートを作る

  1. 1
    正方形の紙を対角に折って開く ひし形に見えるような角度に紙を回転させます。上の角から下の角に向かって折り、折り目をつけて開きます。
    • 正方形の紙がない場合は、ハサミを使って普通の紙を正方形に切りましょう。
  2. 2
    正方形の紙を左から右へ対角に折って開く 左の角から右の角へ折り、折り目をつけて開きます。[1]
    • ここまでの工程を終えると、紙に2本の直線の折り目がついているはずです。
  3. 3
    上の角から紙の中心に向かって折る ひし形に見えるような角度に紙を回転させます。上の角から、2つの直線が交差する紙の中心へ向かって折り、しっかり折り目をつけます。[2]
  4. 4
    下の角から上の辺に向かって折る 下の角から上の辺の真ん中へ向かって折り、しっかり折り目をつけます。[3]
  5. 5
    左下・右下の角を上の辺に向かって折る それぞれの角が、上の辺(一つ前の工程で下の角から折り上げた箇所)の真ん中にくるように折り、折った箇所の折り目をしっかりつけます。[4]
    • この時点で、折り紙がすでに若干ハート型になっています。
  6. 6
    ひっくり返し、角を折り込んで隠す まずは、左と右の角を紙の真ん中に向かって折ります。その次に、上の2つの角を紙の真ん中に向かって折ります。下の角は折らないようにしましょう。[5]
    • これで折り紙のハートの完成です!裏返して仕上がりを確認しましょう。
    Advertisement

2の方法2:
両面ハートを作る

  1. 1
    正方形の紙を水平に半分折って開く 平らな場所に紙を置きます。上の辺から下の辺に向かって折り、折り目をつけて開きます。[6]
    • 正方形の紙がない場合は、ハサミを使って普通の紙を正方形に切りましょう。
  2. 2
    正方形の紙を垂直方向へ半分に折って開く 左の辺から右の辺へ折り、折り目をつけて開きます。[7]
  3. 3
    両側から対角に折って開く 左上の角から右下の角に向かって折り、折り目をつけて開きます。続いて、右上の角から左下の角に向かって折り、折り目をつけて開きます。[8]
    • この時点で、4本の長い折り目が紙の中心で交差している状態になっているはずです。
  4. 4
    上の辺と下の辺を中心に折って開く 上下両方の辺を水平方向の折り目に沿って中心に向かって折った後、折り目をしっかりつけて開きます。[9]
  5. 5
    左の辺と右の辺を中心に折って開く 上下の辺と同じように、左右の辺を紙の中心に向かって折ります。折り目をしっかりつけて開きます。[10]
  6. 6
    紙を回転させ、上下の角を中心に向かって折る ひし形に見えるような角度に紙を回転させます。ひし形の上の角と下の角をそれぞれ折り目に沿って中心に向かって折ります。折り目をつけ、折ったまま開かないようにしましょう。[11]
    • この時点で、角が6点になっているはずです。
  7. 7
    6つの角を全て中心に向かって折って、紙を平らにする 左と右の角を紙の真ん中に向かって折ります。それと同時に、上の2つの角を対角線状の折り目に沿って中心に向かって折ります。続いて、下の2つの角を対角線状の折り目に沿って中心に向かって折ります。折り目をつけたら、折ったまま開かないようにしましょう。[12]
    • 奥に向かって水平に半分折り、紙を平らにします。折り目が自分に向いてる状態になります。
    • 紙が平らになった後は、すでに若干ハートの形になっています。
  8. 8
    左の角を谷折りした後、山折りする 折り目が自分側にくるのが谷折り、折り目が向こう側になるのが山折りです。[13]
    • まずは、左の角を紙の真ん中に向かって谷折りをして、折り目をつけます。
    • 谷折りをして開き、自分が作った折り目に沿って、紙の裏側に向かって山折りをします。折り目をつけたら開きます。
  9. 9
    直前につけた折り目が自分側に向くように回す 表に向いている折り目の両側をそれぞれの手で持ちます。[14]
  10. 10
    四角い折り目が見えるまで側面を引っ張る 四角い折り目は紙の中心あたり(2ステップ前に左の角を折った箇所)にできるはずです。[15]
    • 四角の中心で2本の直線が交差している状態になっているはずです。
  11. 11
    四角の側面を山折りして一緒に押す 山折りを4つ作ったら(各側面に一つずつ)、四角の左側と右側を一緒に押して、紙を平らにします。[16]
    • 左側と右側を一緒に押したら、四角は中に折り込まれるので、紙は平らになります。もしならない場合は、指で中心を押してみましょう。
  12. 12
    紙を回転させて、左側の3つの角を山折りにする この時点では、紙の正面が自分側に見える状態になっているはずです。[17]
    • 3つの角を中へ山折りして隠し、線が滑らかになることによって、ハートが丸みを帯びます。
  13. 13
    ハートの右側にもステップ10から16と同じ工程を繰り返す ここでは、左の角の代わりに、右の角を谷折り・山折りします。紙の右側で四角になっている折り目を見つけたら、中に折込んで隠します。3つの角を山折りして、ハートの線を滑らかにしましょう。[18]
    • 右側を仕上げたら、ハートのできあがりです!
    Advertisement

用意するもの

  • 正方形の紙

このwikiHow記事について

共著:
wikiHowスタッフ編集者
この記事は、経験豊富なwikiHowの編集者と調査員から成るチームによって執筆されています。調査員チームは内容の正確性と網羅性を確認しています。
カテゴリ: 趣味・工芸

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement