恋愛関係なしに幸せな人生を送る方法

共同執筆者 Tasha Rube, LMSW

幸せな人生を送るのに必ずしも恋愛が不可欠だとは限りません。恋愛関係を保つことで幸福感に満たされる人たちがいれば、一人でとても幸せに人生を謳歌している人たちもいます。恋愛なしの人生を計画しようと、または、成り行きに任せようと、充実感に満ちた幸せな人生を送ることを意識しましょう。幸せの定義は人によって違います。自分のことをよく考え、満足の行く生き方を決めましょう。

パート1(全4パート):自分の夢を追う

  1. 1
    自分の将来を視覚化して目標を設定する 何かを達成するには目標を具体的に立てることが大切です。何を成し得たいのか、そのためにはどんなステップを踏むべきかをじっくりと考えましょう。[1]
    • 自力で達成できる目標を決めましょう。結婚を意識して目標を立ててはいけません。
    • 人に期待されているものではなく、自分が生きがいを感じられるものを目標に設定しましょう。
    • 自分が決めた目標をあきらめない限り、達成のために立てた計画を途中で変更しても差し支えありません。
    • 辛い時は定めた目標を思い出しましょう。最終目標に集中すると、辛さを乗り越えられるでしょう。
  2. 2
    日々挑戦する 心地よく楽な暮らしをしていると行き詰まることがあります。夢を追い続けるなら、新しいことに挑戦して現状を打開しましょう。より多くを達成できるだけでなく、精神が刺激され充実した日々を送れます。[2]
    • 時には多少リスクのある選択をしなければならないでしょう。しかし目標達成のためには、居心地の良い日常から一歩踏み出す必要があるのだと自分に言い聞かせましょう。
  3. 3
    目標が達成できたら自分を褒める 目標を達成するたびに自分を褒め称え、達成できたことを誇りにしましょう。満足感が得られ、更に前進しようと意欲が湧きます。[3]
    • 達成可能な小さい目標を立て、1つ1つ達成するたびに祝杯をあげましょう。ビーチで1日を過ごす、または、友達とパーティで祝うなど、好きなものを自分へのご褒美にしましょう。
    • 大きな目標が達成できたら、長い休暇などそれ相応の大きな褒美を自分に用意しましょう。
  4. 4
    「この瞬間」を生きることを忘れない 目標に固執し過ぎると小さな幸せに気づかなくなります。夢を持つのは素晴らしいですが、ペースを落とし「この瞬間」に意識を向けて人生を楽しむことも大切です。[4]
    • 仕事に明け暮れてばかりで人生を楽しめないと感じたら、一歩離れて状況を見定め優先順位を考え直しましょう。目標を達成しようと努力し続ければ幸福感は高まります。決して薄れることはありません。
    広告

パート2(全4パート):人と繋がる

  1. 1
    社交的になる 私たち人間は、生まれつき他人と繋がるようにできています。恋愛関係になくても社会的関係を築き維持することが大切です。友達や家族と連絡を取り合い、他の人ともできるだけ頻繁に交流しましょう。[5]
    • 社会関係を楽しむのに、極端に外交的になる必要はありません。大勢の人が集まるパーティに頻繁に参加するのが好きな人がいれば、ごく親しい少人数の友達と時間を過ごすのが好きな人もいます。両者とも全く健全なあり方です。
  2. 2
    似たような趣味や興味を持つ人を見つけて交流する 今ある関係を大切にするのはとても大切ですが、新しい人に会うのも人生を豊かにする上でプラスになります。好きなクラブや活動グループを見つけて仲間に入りましょう。情熱を共有できる新しい友達が作れるでしょう。[6]
    • 新しい友達を作ると視野が広がり人生が豊かになります。考え方が違う人とも勇気を出して話し、新しい事に挑戦しましょう。
  3. 3
    ペットを飼う ペットは家族の一員です。ペットのお蔭で活動的な生活が送れ、孤独感が癒されます。ペットの存在は単身者にはとても重要でしょう。猫や犬などをペットとして飼ってはどうでしょうか。[7]
    • ペットは飼い主の世話が頼りなので、飼い主は自分の必要性を実感できます。特に犬を飼う場合は、毎日の散歩が欠かせないので飼い主の生活が規律正しくなります。
    • ペットを飼えない場合は、近所の犬を散歩に連れていく、または、地元の動物保護施設で手伝うなど、工夫しましょう。
    広告

パート3(全4パート):自由な時間を楽しむ

  1. 1
    新しいことに挑戦する 新しいこと、珍しいことを経験すると人生が豊かになり、幸福感も増します。自由な時間ができたら新たなことに挑戦したり、訪れたことのない場所に行ったり、色々な経験をしましょう。[8]
    • 資金に余裕がある場合は、買い物をする代わりに休暇を取って出かけるなど新しい経験に投資しましょう。素晴らしい思い出ができ、後に楽しみながら振り返ることができます。幸福感が高まるでしょう。
    • 新しいことに挑戦する時、常に連れが必要だと考えてはいけません。冒険には一人で出かけられます。友達や家族と冒険に出かける時も、一人の独立した人間としての自覚をもって挑みましょう。
  2. 2
    ボランティア活動をする 価値ある大義のためのボランティア活動は、自尊心と充足感を大幅に向上させます。共感できる使命を掲げて活動している組織を見つけ、組織の為に手伝えることを見つけましょう。 ボーナスとして、大義を共有する新しい友達が作れるかもしれません。[9]
    • ボランティア活動に継続的に参加できない場合は、短期間の参加を考えましょう。数時間でも意味があります。
  3. 3
    体を動かして楽しむ 運動は幸福感を高め、自分自身を誇らしく思えると多くの人が感じています。チームスポーツをする、散歩に出かけるなど、自分が楽しめる運動を見つけましょう。[10]
  4. 4
    1人の時間を建設的に過ごす 孤独を感じたり飽きたりしなければ、自宅で1人で過ごしましょう。退屈さや孤独感を避けるために、創造的な趣味を洗練させたり新しいことを学んだりしましょう。[11]
    • オンラインのクラスを受ける、または、絵画や裁縫など新しい趣味を開拓しましょう。
    • 長時間テレビを見るのを避けましょう。社会関係を築いたり維持する上で妨げになります。
    広告

パート4(全4パート):自尊心を高める

  1. 1
    自分を大切にする 心底幸せになるには自分の体と心を大切にしなければなりません。仕事や家族、その他の果たすべき義務に時間をとられ、つい自分のことを後回しにしがちですが、毎日少しでも自分をケアする時間をとって、自身の大切さを再認識しましょう。[12]
    • 瞑想やマッサージなどでリラックスしましょう。瞑想やマッサージは、緊張をほぐし、自分の大切さを認識するための素晴らしい方法です。
    • 肉体面また精神面で問題を抱えている場合は、必要な治療や手当を受けましょう。症状を無視すると、問題が悪化し幸せな生活が送れなくなる恐れがあります。
  2. 2
    自分と他人とを比較しない 他人の生活を見ると自分よりも豊な暮らしをしていると想像しがちですが、事実を正しく捉えることがとても大切です。人の生活は表面しか見えないので、実際に自分と比べるのは不可能です。他人の生活を見て中身を想像するのではなく、自分の人生の素晴らしい点を考えましょう。 [13]
    • ソーシャルメディアは他人との比較を助長します。友達のプロフィールを見て落ち込む時は、投稿された写真はみんなに見せたいイメージに過ぎず、彼らの本当の姿ではないのだと自分に言い聞かせましょう。
  3. 3
    自分を責めない 人生は常に計画通りに行くとは限りません。その時々で事態を受け入れる努力をしましょう。目標が達成できないとしても落第者だと決めつけて気落ちせず、有益な人生経験だったと考えて新しい目標を立てましょう。[14]
    • 恋愛経験が不足しているという理由で自分を責めてしまう時は、恋愛以外で自分を幸せにするものがあるかどうかを考え直しましょう。恋愛経験の可能性を信じつつ自分の夢にも心を注ぎましょう。
  4. 4
    自分自身に正直になる 何が起ころうとも、自分のアイデンティティや信条を忘れないようにしましょう。自分にとって一番大切なものを考え、常に自分の価値観に忠実に行動しましょう。[15]
    • 友達が、自分が価値を置かない方向へ導こうとしたら、自分の信条を共有でき、ありのままの自分を受け入れてくれる新しい友達を見つけましょう。
    • キャリアのために自分の価値観を放棄してはいけません。道徳的指針に反する状況に陥ったら、自分のアイデンティティや信条を改めて表明しましょう。
    広告

ポイント

  • ワクワク感を保つために毎日新しいことに挑戦しましょう。
  • 恋愛の可能性を完全に否定してはいけません。これまでにいい成果がなかったからといって、今後も良い出会いがないという訳では決してありません。
  • 幸せは自分の内側にあります。決して他人から与えられるものではありません。
広告

このwikiHow記事について

認定ソーシャルワーカー(修士)
この記事はTasha Rube, LMSWが共著しています。 ターシャ・ルーブはカンザス州カンザスシティー在住の認定ソーシャルワーカーです。カンザス州レブンワースのドワイト・D・アイゼンハワー退役軍人病院と提携し、活躍しています。2014年にミズーリ大学にて社会福祉学の修士号を取得。
カテゴリ: | 人間関係

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
広告