心の浮気を見抜く方法

共同執筆者 Lauren Urban, LCSW

心の浮気とは、プラトニックなものであり、肉体関係を伴うものではありません。しかしながら、性行為が無いとはいえ、二人の信頼関係を破壊する行為です。パートナーが心の浮気をしているかどうかを知るには、パートナーが疎遠になっていないか、物事を共有することを止めてしまっていないかを考えてみましょう。また、不適切なメールや発着信がないか、何かを隠し立てしていないか、調べてみましょう。

4の方法1:
心が離れたことを感じ取る

  1. 1
    パートナーが重要なことを話さなくなったかを確認する 心の浮気をしている人間は、最も重要な話を別の誰かと共有しているかもしれません。重要な話とは、夢や希望、恐怖、成功などに関することです。こういった話をあなたではなく、他の誰かと共有しているのです。[1]
    • パートナーが今までと変わらず、物事を共有してくれているかを調べてみましょう。何か質問をしてその反応を確かめたり、会話の中でパートナーが喋っている内容に注意深く耳を傾けましょう。
    • 配偶者があなたより先に、別の誰かと重要な話を共有しているという噂を耳にした場合、これは危険信号です。重要な情報を共有するに値する人間とはみなされなくなったことを意味しているのかもしれません。
  2. 2
    性行為が変わったかを確認する 肉体関係がないとはいえ、冷めた気持ちは二人の性行為にも影響を与えかねません。以前より性交渉の数が減り、淡泊でパターン化したものになっている可能性があります。[2]
    • 例として、ほとんどあなたを見ることなく、抱きしめることもなく、さっさと性行為を終わらせ、行為後のケアもなくなるかもしれません。
    • 逆に罪の意識から、性行為の回数を増やす、ちやほやする、豪華なプレゼントを与えるなどの行動に走る人もいます。
  3. 3
    パートナーが距離を置いていないかを確認する 心の浮気をしている人間は、パートナーと距離を置こうとする場合があります。これは、浮気がばれることや、浮気相手について迂闊に話してしまうことを恐れているためです。パートナーがあなたと距離を置いている、または何も話そうとしない場合は、心の浮気が原因かもしれません。[3]
    • パートナーの行動を観察してみましょう。早く寝てしまう、夜間はずっと仕事をしている、何も一緒にしようとしないなど、そういった行動がないかを確認します。
  4. 4
    話の中身に変化がないかを確認する 心の浮気をしている人間は、パートナーではなく、別の誰かと話をするようになります。そうなると、あなたとの話の内容にも変化が現れるでしょう。今まで二人で頻繁に話していたことを話さなくなり、以前よりも口数が減って、悩みを打ち明けなくなる場合もあります。[4]
    • 例えば、今までその日に起こった色々なことを話してくれていたパートナーが、日常の出来事をほとんど話さなくなったとすると、それは心の浮気のサインかもしれません。
    • パートナーにとって重要な事柄を事後報告によって知るようであれば、すでにパートナーはそれを別の誰かに話しているかもしれません。特に、パートナーが親密にしている人間がいれば、その可能性は高いでしょう。
    • パートナーの態度や口調に変化が見られる場合も危険です。パートナーが苛立った態度や高圧的な口調であなたに接し始めていないかを考えてみましょう。
  5. 5
    ガスライティングに気をつける ガスライティングとは、虐待の一種であり、加害者は被害者に対し、被害者の考えている現実は誤っている、または狂っているとさえ信じ込ませようとする手法のことです。[5] パートナーが頻繁にあなたの考えを否定したり、または馬鹿げていると一蹴し、思っていることとかなり違う内容を刷り込もうとしている場合は、ガスライティングを使って騙そうとしているのかもしれません。
    • 例えば、パートナーがあなたにはまだ打ち明けていない重要な話を、別の相手に打ち明けていたことを知ったとします。その際、パートナーはその事はあなたにも以前打ち明けていると言い、それを信じ込ませようとするかもしれません。打ち明けられたことはないと確信していても、これによって自分の記憶を疑ってしまうこともあり得ます。
    Advertisement

4の方法2:
秘密の行動の兆候を察知する

  1. 1
    他人と秘密裡に交流していないかを調べる 心の浮気をしているパートナーは、全ての交友関係をあなたに話そうとはしないかもしれません。また、別の人間と会うために、家にいる時間も極端に減るでしょう。[6]
    • パートナーが電話やメール、またはオンラインチャットで別の人と交流しているにも関わらず、それをあなたには伝えていないことに気づくかもしれません。問い質したとしても、「何でもない」「友達だよ」「同僚さ」などと言って、答えをはぐらかそうとするでしょう。
  2. 2
    パートナーが他人との交流を隠そうとしているのかを確認する 心の浮気をしている人間は、交流関係を隠し始めるかもしれません。例えば、発着信履歴や送受信メールを削除したり、あなたに聞こえない場所で電話をしたり、あなたがパートナーや話し相手に近づかないように仕向ける場合もあるでしょう。[7]
    • 別の人と会っている時のパートナーは普段と態度が違うため、きっとあなたにその様子を見せたがらないでしょう。
  3. 3
    服装の変化を察知する 心の浮気は肉体関係を伴わないとはいえ、パートナーがその相手に良く思われなくてもいいと考えているわけではありません。大抵の場合、心の浮気をしている人間は、相手に気に入られるために、会う前に着飾ったり、香水やコロンをつけるなど、普段見せない努力を始めます。[8]
    • 最近になってパートナーの容姿に変化が見られたかを考えてみましょう。変化があるとすれば、それは心の浮気が原因かもしれません。
    • 仕事やジム、ビジネス・ディナーに赴く際のパートナーの服装に変化が見られる場合、それは浮気のサインかもしれません。
  4. 4
    直感に頼る パートナーとの関係に違和感を覚えるのであれば、それはパートナーが心の浮気をしているせいかもしれません。誰かについて語るパートナーの口調に変化が見て取れる場合や、その人物とパートナーの関係がただの友達とは思えない場合、その直感は恐らく当たっています。[9]
    • 何かが変だと感じた時は、他のサインを探してみましょう。直感だけに頼ってはいけませんが、直感を否定してもいけません。
    • 他の人とあまり親密にならないようにとパートナーに注意を促した際、そのことを笑い飛ばしたり、またはむきになるのであれば要注意です。
    Advertisement

4の方法3:
パートナーとその相手の関係性を判断する

  1. 1
    不適切な振る舞いや、行動の変化に気を配る 心の浮気をしている人間は、問題になりかねない行動や、普段とは全く異なる行動を取ることがあります。このような行動には様々な形態があります。パートナーと他の人物との間に、あまりにも親密なものや、個人的なものがないかを調べてみましょう。[10]
    • 例えば、パートナーはその相手に頻繁にメールを送っているかもしれません。さらには電話をしている可能性もあります。通常こういったことは、夜間にひっそりと行われます。他人とすべきではない行動をパートナーが取っていないか注意してみましょう。
    • 上記に加え、以前より遅くまで起きているようになった、仕事に早く行くようになった、金遣いが荒くなった、お酒をよく飲むようになったなど、日々の行動に変化が生じている場合もあります。
  2. 2
    浮気相手の前での行動の変化を見抜く 大抵の場合、心の浮気は人を変え、普段恋人には見せないような行動を取らせるようになります。あなたの前にパートナーとその相手と思しき人物がいる時は、二人のやり取りを観察してみましょう。パートナーの行動に、あなたと一緒にいる時とは違う部分がないかを見極めます。[11]
    • 例えば、料金の支払い、仕事、家庭での責任など、日々のストレスによって、パートナーは、あなたから気持ちが離れているかもしれません。一方、おそらく心の浮気相手といる時は、笑い、くつろぎ、陽気に過ごすことができるはずです。しかし、その相手とあなたが一緒にいれば、パートナーは不安を感じ、きっと落ち着きがなくなるでしょう
  3. 3
    その人物についての話を注意深く聞く 心の浮気が進行すると、パートナーはあなたと浮気相手を比べ始めたり、今まで語ることのなかった、あなたへの不満を口にし始める場合があります。パートナーの話は取り留めがなく、悪意のないものかもしれません。しかし言葉の節々から、浮気相手のことを考えているという事実が読み取れるでしょう。[12]
    • 例えばパートナーは、「あの子は俺のジョークを面白がってくれるんだ」「あの人は私と映画の趣味が合うの」「彼女は俺と同じペースで走れるんだ」などと言ってくるかもしれません。このようなことを言い始めたら内容を書き留め、頻度も数えておきましょう。
    Advertisement

4の方法4:
問題に対処する

  1. 1
    パートナーと会話する パートナーが心の浮気をしていると思われる場合は、本人を問いただしてみましょう。取り繕ったり、会話を避けたり、はたまた怒り出したりするかを確認します。ストレートに聞くことに抵抗を感じる場合は、相手のことについて質問をすると良いでしょう。[13]
    • パートナーを責めないようにしましょう。例えば、次のように話しかけてみましょう。「あなたはあの人といつも一緒にいる気がするの。それってすごく悲しいわ。なぜって、あなたは私のパートナーなのよ。私たち、昔みたいには心が通っていない気がするの」。
  2. 2
    冷静になる 問いただしている間、感情を高ぶらせないようにしましょう。二人とも怒ってしまっては、話が先に進みません。パートナーが心の浮気を否定しようが、認めようが、怒鳴ったり激昂してはいけません。深呼吸をしてから、反応するようにしましょう。[14]
    • パートナーが浮気をきっぱり否定したとしても、これは二人の間の問題について話し合う絶好の機会です。心が離れている、または無視されていると感じていれば、正直に話しましょう。
  3. 3
    疑惑の正体を見極める そもそも、なぜパートナーに対する疑惑が浮上したのかを考えてみましょう。パートナーは以前、肉体的な浮気や心の浮気をしたことがありますか?他の人たちはパートナーの行動に気づいていましたか?あなた自身の問題が起因となってはいませんか?原因を特定すれば、この先どのように話を進めていくべきかが見えてくるはずです。
    • 自分の感情を分析してみましょう。あなたは嫉妬深い人間ですか?自分に自信が持てないタイプですか?過去に浮気をされたことがありますか?これらの要素は人を神経質にし、疑い深くさせてしまう可能性があります。
    • あなたの気持ちについて、パートナーと話し合いましょう。不安な気持ちや過去をうちあけ、二人の絆を強固なものにしましょう。
    • 疑惑について、信頼できる友人か家族に相談しても良いでしょう。客観的な意見をくれる人で、なおかつ相談してもパートナーが強迫観念を抱かない人物を選びましょう。また、その人物が相談内容を他人に漏らすような人間ではないことも確認しておきましょう。さもないと、後々パートナーはあなたに裏切られたと感じるかもしれません。
    Advertisement

このwikiHow記事について

心理療法士
この記事はLauren Urban, LCSWが共著しています。 ローレン・アーバンはニューヨーク市ブルックリン区在住の心理療法士です。ローレンは子供、家族、カップル、そして個人を対象に13年以上セラピーを行っています。ローレンは2006年に福祉専門大学、「Hunter College」にて修士号を取得しており、セラピーを通じて相談者たちに自己啓発を促し、現在置かれた環境や日常生活を改善するサポートを行っています。

この記事は役に立ちましたか?

はい
いいえ
Advertisement